03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ツインパワー8000HGをスタジオオーシャンマークのスプールで簡単カスタム 


 フィッシング・ヒカリの開店セール第二弾が開催されるとの新聞広告を発見。新しい店になってから、一度も行ったことが無かったため、商品のラインナップを確認がてら出かけてみた。

Fishingヒカリ
http://www.esamitsu.co.jp/


P4220011.jpg
 何と以前から欲しいなと思いつつ、なかなか購入することが出来なかったスタジオオーシャンマークのカスタムスプールTP8000Fを発見。すでに古いモデルのため、お値段も定価の半額。迷わず2個を購入。


P4240004.jpg
 早速、手持ちの02ツインパワー8000HGに装着。古臭いリールが一気に華やぎ、さらに軽量化に成功し、これぞまさに一石二鳥。お蔵入りすら検討していたリールだが、この簡単なんカスタムだけで延命が叶った。お次はハンドルを軽量化して、更に快適なリールに仕上げたいところ。

Studio Ocean Mark
http://www.studio-oceanmark.com/products/tekigou_spool.html


P5300002.jpg
 こちらはGTを専用に狙っていた時のもので、ステラ10000HGにスタジオオーシャンマークのカスタムスプールSW16000VIIとカスタムハンドルSW20000/10000VⅡを装着したもの。大口径のスプールにより、太いラインでも遠投が可能となり、更に握りやすく長いハンドルのお陰で非常に快適にリーリングが出来る。過酷な釣りになればなるほど、カスタムの必要性が生じるのかも。


スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

日本海丹後半島釣行のためのジグを購入~安かろう、悪かろう?~ 


 昨年は、フィジーから帰国した直後で慌ただしく、また震災のこともあり、花見どころではなかったが、今年はJR鷹取駅の西側にある妙法寺川公園の桜を見に行ってきた。花弁の密度、枝ぶり、色など、思わず感嘆の声がもれてしまう圧巻の桜並木が川沿いに続く。ここに集う誰もが笑顔で楽しそう。春の桜の威力は凄い。

01-20120415_3587.jpg

02-20120415_3590.jpg





 日本の春と言えば“桜”、瀬戸内海の春と言えば“真鯛”、そして日本海の春と言えば何と言っても“鰤”。4月末に予定している日本海丹後半島沖の釣行に備えてジグを購入。購入の際のポイントは、重量の割に大きく見えるフラットな形状、最近流行りのエッジが効いてないベーシックな形状、なるべくセンターバランス、そして懐に優しいもの。

03-20120419_3596.jpg

 商品名が“No Name Jig”と言う、名無しのジグを6本(上の3本)(200g、230mm)と、フィッシングタックルSEASのオリジナルジグを3本(200g、210mm)。オークションで購入したため、落札金額、送金手数料及び送料などによって購入する度に単価が一定ではないが、今回購入した9本のジグの1本当たりの価格は約700円。同様のスペックのジグとしては、かなり安い部類だが、それに比例するように仕上げは雑。大手メーカーが製造するジグと比較すると確実に見劣りするが、ジグを消耗品として考えるのなら納得の範囲。仮にこれらのジグで良い釣果を得ることが出来れば、ウレタン塗装を施すなどして、手間をかければ多少の延命が可能だと思われる。



“No Name Jig”の説明には・・・
“1日5千個のジグが降る"激戦地"明石海峡で、カンパチやメジロを多数仕留めた激釣ジグ!スロー&ミドルジャークによるランダム水平ダートとフワッと止まるパニックフォーリングで大物を捕らえる!フラッシング効果を増強した最高級プレーンホロ泊を搭載!着色を最小限に控えたボディーは濁りのおおい近海でもギラギラとフラッシング!”とのこと。



04-20120419_3597.jpg

 “No Name Jig”を背中側から見ると、何と・・・それぞれで形が違うではないか!ピンク色のみ片面がフラットな形状。更に青色だけ微妙に分厚い。同じジグを購入したはずが、このように微妙に形状が異なるので、3種類のアクションが楽しめると言うことで、前向きに処理。

 次回の釣行時に、これらのジグの使い勝手を試してみて、追ってインプレッションをしたいと思います。

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

モンベル フレンドフェア 2012年春(大阪) 


 10年ほど前からモンベル製品を愛用している。人間自体が古くなり、普遍的なデザインに自動的に馴染んでいるのか、とにかく長期間の使用に耐えうるデザインと性能がお気に入り。アウトドアに特化したブランドだけあって、キャンプや釣りなど厳しい環境の中でその性能を実感することが出来る。また、何かと服を重ね着する自分にとって、重ね着を前提にデザインされているから、これまた都合が良い。

 半年前から始めたジギング。想像していた以上に船上の環境は厳しい。雨、風、雪・・・かと思うと空は晴れ渡り汗ばむ陽気になることも。時に頭から潮水をかぶることもある。揺れ動く船で、朝から夕方まで、快適に釣りを続けようとすると、実はタックル以外に衣類も重要だなと痛感。何らかの衣類を購入する場合には、もっぱらモンベル製品を購入するように。フォーマルな衣類が徐々に無くなり、夜の三宮に出かける時には、若干の不便はあるけれども、最近は、すっかり山系の格好も認知されているようなので、これを機に路線を変更。


 モンベルクラブ会員限定の“モンベル フレンドフェア”が大阪で開催されるとのことで、3月30日(土)に大雨と強風の中、阪神高速を東へと進む。今回、初めてのフレンドフェアなので、事前にインターネットで過去の情報を確認すると、アウトレット商品の販売については、開場と同時に多くの人で賑わうらしく、お気に入りの物を手に入れるのなら、開店時間を目指して行く方が良いとのこと。すっかり出遅れてしまい、午前9時半頃に会場であるインテックス大阪の駐車場に到着。すでに多くの若者(しかも男の比率高し)と中高年のオッサン達で賑わっている。モンベルって、こんなに若者に人気のブランドだったのかと、海外生活3年のブランクを感じつつ、家族を引き連れてフレンドフェアの会場へと急ぐ。途中で、多くの人達が集結している理由が判明。SKEの握手会があるとのこと。なるほど、オッサン比率が高い理由もこれで判明。

モンベル フレンドフェア 2012年春(大阪)

 会場に到着した頃には、すでに午前10時。フレンドエリアブースを後回しにして、商品が販売されているエリアに突入。すでに多くのモンベルファンが必死の形相で商品を物色している。入口で商品を入れる袋を受け取り、いざ買い物開始!恐ろしい勢いで、商品を袋に詰め込むオバサンの群れ。そんなに適当に選んでしまって大丈夫なのかと心配になったが、実はオバサン達は気になる商品があれば、片っ端から袋に詰め込んで、会場の端っこでなりふり構わず試着大会を開始して、選別作業をするのだ。いやぁ、ホンマに慣れてますねぇ・・・と感心している場合では無い、早くしないとお気に入りの商品が無くなってしまう。やや控えめに、気になる商品を複数選んでは、会場の端っこで選別。開場した瞬間は綺麗に並んでいた商品も、スタッフの方々の高速な服たたみも虚しく、すでにぐちゃぐちゃ。

01-P3310053.jpg

 このフレンドフェアで販売される商品は、所謂アウトレット商品で、サンプル品、廃番品などなど。なかなか値引きをしないモンベル商品が、物によっては驚きの値段に。いやしかし、基本的にはモンベルなので、かなり渋めのお値段の中から、お宝を発掘することになる。すでにこれぞと言う商品は、オバサン達を中心にしっかりキープされており、なかなか良い商品に巡り逢えず。朝食を食べ損ねていたことに今頃気が付いて、取りあえず早めの昼食を食べることに。

03-P3310058.jpg
 イベント会場内に3店舗ある飲食店全てから、寿司、ウインナーとハムの盛り合わせ、カレーを購入し腹ごしらえ。画像のウインナーとハムは、大山ハムにて購入(400円)。やや塩分濃い目だけれども、燻された香りが最高。出来ればビールとともに食したいもの。


02-P3310055.jpg
 イベント会場内には、カヤック体験、スラックライン、キッズクライミング、レールマウンテンバイク、モンベルクラブの出店などもあり、買い物以外にも楽しむことが出来るので、買い物嫌いな方とご一緒の場合にも、何とか誤魔化しながら買い物をすることが可能。何と言っても、年に2回、関東と関西でそれぞれ一箇所のみで開催されるイベントなので、モンベルファンは、逃すわけにはいかない。


 食事をしてから買い物を再開。朝一番から商品をキープしていた人達の買い物が一段落して、彼らがキープしていた商品がもとの場所に戻されたため、更にはスタッフが商品を追加してくれたせいか、午前中には無かった商品がいっぱい。あれこれ悩んだ挙句、キャンプや釣りでも実用的なもので、尚且つ夜の三宮でも耐えうるもの・・・と、ちょっと無理があるかも知れないが一応。

04-P4020095.jpg
 こちらが購入したもの。緑色がライトシェルジャケット(現行品)、青色がダイナアクションパーカ(廃番品)、オレンジ色がストームクルーザー(現行品)。思わず信号かと・・・。

05-P4020098.jpg
 こちらはTシャツ。

 結局、この6点を購入。値引き率は、モンベルクラブ会員のみのお楽しみと言うことで。モンベルにしては、かなりお得感有り!4月7日(土)・8日(日)に千葉でも同様のイベントが有るので、関東在住の方で、ご興味が有る方は、是非!


モンベル
http://www.montbell.jp/

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]