12 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 02

明石市大蔵海岸 カサゴ再挑戦 ~テキサスリグで攻めるがっ~ 

 正月早々に大蔵海岸でカサゴを狙った時には、実に10年ぶりという長期のブランクにも関わらず、いとも簡単にカサゴを釣ることが出来たので、これは余裕だと思いき翌週に意気揚々と釣行するも、根掛かりの連発に涙を流しながら、いや鼻水を垂れながら奮闘すること2時間、見事に空振りに終わった。

 これで終わってしまっては釣り師が廃ると思い、再度、大蔵海岸へと向かうのであった。すでに廃っているともいうが。

01-P1190001.jpg
 午前5時過ぎの気温は、驚愕のゼロ度・・・。車のフロントガラスは、霜が降りてガチガチに凍結している。暖機してからいざ出発。


02-P1190002.jpg
 早朝の国道2号線を西へと進むこと約40分。大蔵海岸に到着。


大蔵海岸公園
http://www.kobe-j.co.jp/okura/
※駐車料金:1時間100円


 今日は、クシカツと現地で待ち合わせて釣りをすることに。10年前に神戸に住んでいた頃には、東播野池、神戸の西区や北区の野池、リザーバーなどでフローターを使用したバス釣りに週末の度に繰り出したり、冬場になると大蔵海岸でカサゴを狙ったりと、いつものように釣りに付き合ってくれていたクシカツも、ここ最近は、付き合いが悪かったのだが、私の執拗な勧誘に挫折して、ついに極寒の大蔵海岸にてカサゴ釣りと相成った。


 今回は、大蔵海岸の東側の護岸で釣りをすることにした。小潮で潮位差が少ないため、明石海峡と言えば激流が常なのだが、今朝のこの時間は緩やかだ。今回は、強気にテキサスリグ+バルキーなワームで大物のカサゴを狙う作戦。ワームを潮下にキャストした後にラインを送ってボトムを取ってから、ロッドを立ててワームを動かし、そしてジワッと待つ。バイトが無ければ再度ロッドを立て、そしてジワッと待つ。これの繰り返し。

03-P1190008.jpg
 そして遂に!良型のカサゴをゲット。


・・・・クシカツが。

 1gのジグヘッドにエコギアの超小型のグラスミノーでの釣果。キャスト後にジグを潮に流しつつ、ボトムを取ったかどうかのところで・・・と言うか、ジグが軽すぎてボトムが取れているかどうか分からない状態で、ジワジワとジグを操っていると喰ってきたとのこと。なるほど。

04-P1190009.jpg
 午前6時半。釣りを開始して40分ほど経過しているが、未だ我がバルキーワームに魚信なし。明石海峡大橋が朝陽を浴びて、その輪郭が浮かび上がってきた。潮の流れが徐々に早くなり、魚の活性があがるに違いないと確信しつつ、ロッドを操る。


05-P1190010.jpg
 さらにクシカツがカサゴをゲット。ムムム。


 バルキーワームで大物カサゴを釣る作戦を諦め、そしてスピニングロッドに持ち替えて、極小ジグヘッドをキャストするも、潮の流れが徐々にいつもの明石海峡的に強くなりはじめ、すでにボトムを捉えることが難しくなってきている。潮流に抵抗して、スリットショットにして、なんとかボトムを探し求めるも、時すでに遅くバイト一切なし。
 陽が完全に昇り、完全にカサゴの時合が終わった。


 さすがに諦めきれず、もしや表層に青物が偶然にも回遊してきているのではないかと?と期待して、メガバスのメタルXに変えて、潮流に対してダウンクロスに探ってみると、コンコンッと軽いアタリの後に、水面にすごく遠慮気味な水飛沫があがった。何とサヨリがヒット!
 これでボーズを回避出来ると安堵したが、爪が甘かった。サヨリの姿を確認して、さぁ水面からピックアップしようかと、ロッドを立てた瞬間、その刹那・・・プルンと身体を捻るサヨリ・・・そして海へ。あ~無念。



■釣行データ
 釣行日:平成25年1月19日(土)
 潮回り:小潮
 天気:晴れ、気温0~6度
 時間:午前5時50分~8時20分
 ポイント:明石市大蔵海岸
 釣果:痛恨のノーフィッシュ、サヨリをピックアップ時にバラし。


■潮汐

20130119_2809_03.png
出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
(1)ジグヘッド用
 Rod: Palms EDGE-Pride, EPGS-661
 Reel: Shimano Sensilite Mg2500
 Line: PE 1.5
(2)テキサスリグ用
 Rod: DAIKO Cobretty DEVIL-ARROW RC65/006
 Reel: SHIMANO CALCATTA201
 Line: PE 2
 Leader: VARIVAS VEP20lbs.

■使用ルアー
 ジグヘッド:メバル弾丸1.5~2.0g/#8(オーナーばり)
 ワーム:スクリューテールグラブ1.5inch(OFT)、パワーシラス2inch(エコギア)
     Power Bait, Bulky Hawg 3” (Berkley)

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

神戸空港で遠くに夜景を眺めつつカサギング ~ポイント開拓の道は長く険しい~ 

 土曜日の早朝に、先週に引き続き大蔵海岸にてカサギングに挑戦するも、干潮からの上げ潮で、猛烈な潮流に翻弄されて釣りにならず。漆黒の中では、まず潮流の方向が分からず、ジグヘッドで辛うじて底を捉えたかと思うと、瞬時に根掛かり。この潮流に対応すべく、ヘビキャロを準備してきたが、ラインブレイクをしてしまい、シンカーごと無くなってしまうと、釣りに復帰するまでに随分と時間を要してしまい、疲労が蓄積する。結局、10回近くもリグを作り直す作業に追われ、夜明けの時合に釣りが出来たのは僅かであった。

 駐車場代をただ支払うのが馬鹿らしいので、温泉がオープンして間もなく、朝も早くから湯に浸かり疲れを癒した後に帰宅。温泉を利用すると、駐車場代金が5時間無料になる。ちなみに駐車料金は、40分200円、温泉利用料は早朝料金だったので550円(通常は600円)。

大蔵海岸瀧の湯
http://www.tatsunoyu1268.com/


01-P1130019.jpg
 翌日の日曜日。今日の夜から明日にかけて、天気が崩れるとの予報。ならばと言うことで、ポイント開拓も兼ねて、近場の神戸空港のベランダに釣行することに。午後8時前に自宅を出発し、8時過ぎには神戸空港に到着。途中で車のフロントガラスにポツポツと小さな雨粒が・・・。雨男力を如何なく発揮。


神戸空港
http://www.kairport.co.jp/
駐車料金:1時間150円

ベイシャトル
http://www.kobe-access.co.jp/
駐車料金:1時間150円


02-P1130021.jpg
 雨が降っているせいか、人はまばら。数人のアングラーに状況を確認するも、あまり芳しくないとのこと。風が東から西へ吹き付けている。ヘビキャロ+ジグヘッドを沖にキャスト。風にリグが簡単に流されてしまい、更に満潮からの下げで、風と同じ方向の西側にかなり早く潮が流れているため、真ん前に投げたはずのリグが、ボトムを捉えるより随分と前に真横に流されている。護岸前の捨て石に注意を払いながら、スローリトリーブする。事前の予定では、沖にリグをキャストしてボトムを捉え、ズル引きで捨て石のエッジまでを丁寧に攻めて、海底にへばり付いているカサゴ、もしくは海藻などの近くにサスペンドしているカサゴを狙う作戦だったが、思うようにはならない。何度かポイントに通って、地形、潮流、風、タックル、リグなどなどを研究せねばなるまい。


 釣り開始早々にお会いした大阪から来られたアングラーからリグやポイントについて色々とアドバイスを頂き、順番にそれを実行していく。お話をさせて頂くと、かなりの熟練アングラーらしく、季節に応じて、バス釣り、管釣り、メバルなど、様々な釣りを楽しまれているとのこと。それが証拠に、独自のリグで次々にメバルをキャッチされている。同年代とのことで、また非常に愛想が良い方なので、初対面にも関わらず迷惑を顧みず、話をしながら・・・と言うよりアドバイスを得ながら横に並んで釣りをさせて頂く。


 ヘビキャロ、アンダーショット、スプリット、ジグヘッドとリグを変えつつ攻めること1時間。レインジャケットに雨音を感じつつ、ジグヘッドリグで捨て石の上をゆっくりとトレースしていると、いつもの根掛かり的な感触の後に微妙に魚の躍動感。軽く合わせを入れる。全く引かず、微妙にロッドに重みを感じつつ上がってきたのは・・・何だこれ?


03-P1130023.jpg
 クロソイか?


 釣果は、結局これだけ。


 パターン成立には、ほど遠く、情けない釣果だが、日本海のオフショア・ジギング釣行の合間に楽しめる釣りを開拓しようと今後も夜な夜な、もしくは朝も早よから出かけてみようと、濡れたスニーカーに不快感を感じつつも、鼻息荒く思うのであった。



■釣行データ
 釣行日:平成25年1月13日(日)
 潮回り:大潮
 天気:曇りのち雨、気温11度
 時間:午後8時~10時
 ポイント:神戸空港
 釣果:クロソイ1匹


■潮汐
20130113_2807.png

出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
 Rod: Palms EDGE-Pride, EPGS-661
 Reel: Shimano Sensilite Mg2500
 Line: PE 1.5

■使用ルアー
ジグヘッド:メバル弾丸1.5~2.0g/#8(オーナーばり)
ワーム:スクリューテールグラブ1.5inch(OFT)、パワーシラス2inch(エコギア)

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

明石市大蔵海岸 ジグヘッドで狙う真冬のカサゴ ~実に10年ぶりの釣行~ 

01-P1060025.jpg
 昼間は多くの人々で賑わう旧居留地も、早朝は柔らかい街灯の光に包まれて、シンと静まり返っている。唯一、エンジン音がキリリと冷えた空気を心地よく震わせている。


02-P1060031.jpg
 車が少ない国道2号線を快調に西へと進む。


03-P1060030.jpg
 外気温は何と「1度」!この冬一番の冷え込みではないか・・・。

 午前6時過ぎに明石市大蔵海岸に到着。以前、神戸市垂水区に住んでいた頃には、冬場になるとバス釣りが閑散期となり暇を持て余していた時に、ここ大蔵海岸でカサゴやメバルをジグヘッドで狙うことを思いつき、厳冬期の大蔵海岸に足を運んだものだ。思えば実に10年ぶりの釣行だ。

 大蔵海岸の景色がすっかり変わってしまい、時の流れを実感。車のナビゲーションを睨みつつ、若干迷いながら、当時の記憶を引っ張り出して、ようやく目的の場所に到着。当時は、見渡す限りの空き地だったのが、今はスポーツクラブ、温泉、スポーツショップなどが立地している。ここでY氏と合流して、釣りを開始。


■駐車場の情報

大蔵海岸瀧の湯
http://www.tatsunoyu1268.com/
※滝の湯に「タイムス」が併設している。駐車料金は40分で200円。滝の湯を利用すると、駐車料金が無料になるので、釣りの後に温泉に浸かり、身体を温めて帰ると一石二鳥だ・・・と釣行後に気が付いた。


04-P1060032.jpg
 まだ薄暗い午前6時40分頃から釣り開始。久しぶりのカサゴ釣りなので、いまいち要領が分かっていない状態だが、10年前の記憶を手繰り寄せつつ、明石海峡の強い潮流に対応するため、テキサスリグにジグヘッドを使用したリグでスタート。現在は、カサゴ、メバル、アジ用の様々なリグが開発されているが、当時はジグヘッドが主流であった。明石海峡のように強烈な潮流が発生するところでは、数グラムのジグヘッドでは、底を取るどころか、そもそも釣りにならないため、当時からテキサスリグやキャロライナリグを使用していた。この発想は、バス釣りをしていたから思いついたに他ならないのだが。


 丁度、干潮の潮止まりらしく、予想していたより潮流は緩やかで、素直にジグヘッドを操ることが出来る。東の空が明るみ、明石海峡大橋の輪郭が露わになってきた。ジグヘッドが着底したことを確認した後にロッドを立てて、軽くラインを巻き取り、ジグヘッドが再度着底して数秒後・・・・コツコツコツ・・・と懐かしの振動が手元に加わる。まずは、小ぶりながらカサゴをキャッチ。


05-P1060037.jpg
 海底が岩などで起伏が激しく、ジグヘッドが根がかりして苦戦するも、魚の活性がピークらしく、ジグヘッドを投げるたびにバイトがあり、ワクワク。


06-P1060044.jpg
 大蔵海岸から望む、明石海峡大橋。今日の明石海峡は風もなく穏やかに見える。ただ、気温は「1度」。手先がかじかんで痛いのなんの。


07-P1060041.jpg
 午前7時半を過ぎると潮が動き出す。通常の釣りならば、潮が動くと良い前兆となるのだが、ここ大蔵海岸では勝手が違う。潮が西から東に強烈に流れ始め、ジグヘッドが翻弄されて、底を取ることが難しくなる。底を取ったとしても、その瞬間にジグヘッドが横に流されてしまい、意図せずボトムの岩を捉えてしまう。こうなると、ワンキャスト・ワンバイトが、ワンキャスト・ワン根がかりとなり、その都度、ラインブレイク。釣りの効率が著しく悪くなり、夜明けのベストタイムをリグ作りに費やしてしまうという失態。モタモタしているうちに、午前8時前には完全に明るくなり、バイトが皆無となり、止む無く納竿となった。


08-P1060046.jpg
 すぐ近くのマックで朝食。隣には釣り具店もあるので、反省会を兼ねて立ち寄った。


 時間的にも、海象条件的にも、なにより金銭的にも、度々、日本海まで遠路はるばるジギングに行くことが出来ないので、折を見ては、大蔵海岸のカサゴ釣りを組み入れることにしてみよう。


■釣行データ
 釣行日:平成25年1月6日(日)
 潮回り:小潮
 天気:晴れ、気温1~6度
 時間:午前6時30分~8時30分
 ポイント:明石市大蔵海岸
 釣果:カサゴ(4匹) 、バイト多数あり。


■潮汐
20130106_2809_03.png

出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
(1)テキサスリグ用
 Rod: Palms EDGE-Pride, EPGS-661
 Reel: Shimano Sensilite Mg2500
 Line: PE 1.5
(2)ジグヘッド用
 Rod: Daiko Karisma Stick, KS-511L
 Reel: Shimano Twinpower 2500SDH
 Line: ナイロン4号

■使用ルアー
ジグヘッド:メバル弾丸1.5~2.0g/#8(オーナーばり)
ワーム:スクリューテールグラブ1.5inch(OFT)、パワーシラス2inch(エコギア)

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

A Happy New Year! 

20130104.jpg

 ブログをご覧頂いている方、釣り珍道中にお付き合い頂いている方、仕事でお世話になっている方、釣りバカトークにお付き合い頂いている方、船長の皆様、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

*毎年、正月に色々な目標を掲げては、いつも5割にも満たない程度の達成率で1年を終えてしまうのですが、懲りずに今年も・・・。新たな釣法、新たな道具、新たな工夫を凝らして、夢の10キロ超えの鰤、ヒラマサやマグロなどの新たな魚種に挑戦したいと思います。今年もオレスタでその模様をお伝え致しますので、こうご期待下さい。

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]