02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

日本海丹後半島沖オフショアジギング ~鰤神様は微笑まず~ 



01-P3160051.jpg
 梅の花が咲き、いよいよ春らしい季節に。土曜日の夕刻に神戸を経ち、午後10時頃に宮津入り。仮眠所でいつもの如く作戦会議と称して、翌日の爆釣を夢見て釣り談議に花が咲く。昨年末以来の3カ月ぶりの釣行。数日前の釣果に文句なし、潮回りは、新月後の中潮2日目。前日の予報によると波高は1m前後、西の風が徐々に強くなるとのこと。


02-P3160056.jpg
 突き抜ける晴天。今のところ微風。


03-P3160054.jpg
 今回は、いつも釣行を共にしているY氏とN氏、そして今回初挑戦のI氏とK氏、計5名で釣行。


04-P3160057.jpg
 乗船時に黒田船長から “このジグじゃないと白石グリの鰤を釣ること出来ん、昨日もこれで鰤が7本・・・うんぬん”との熱い口上を半分信じて、半分はいつもお世話になっている感謝の意を込めて、最新作である“鰤神様”なる大仰なネーミングのジグを購入。1本2000円。市販価格よりお得とのこと。高いか安いかは、各自の価値観だが、目的の獲物が甲板に横たわれば、誰しも納得するはずだが。Y氏とN氏も、もちろん購入。


05-P3160059.jpg
 なるほど。そういうことですか。


06-P3160064.jpg
 晴天。


07-P3160068.jpg
 午前7時半に田井宮津マリーナを出港し、丹後半島の出っ張りを左に見ながら進むこと1時間半、何故か反転して南に30分戻った時点ですでに午前9時半。ようやく釣り開始。西からの風が徐々に強くなってきているが、この段階では、久々の日本海の潮風は心地良いなと余裕の心持ち。波高は依然低い。スパンカーが西の風をいなして、船首は丹後半島を向く。


08-P3160072.jpg
 皆さん、思い思いのジャーキングで、水深100メートル付近に潜む巨鰤を誘う誘う誘う。I氏が開始1時間ぐらいにツバスを釣り上げる。船首部分がフラットなデッキに改造されたため、6名が船首側で快適に釣りをすることが出来るようになった。


09-P3160076.jpg
 ジグを海底にスルスルと落とし込んでは、渾身の力でしゃくり上げ、そして移動移動移動。経ヶ岬沖、白石グリの巨鰤はどうしたんだ?同船者12名、ロッドが曲がる者は全くの皆無。誰も予想だにしなかった釣れない時間が続く。今日の釣果を予告するかの如く、西からの風が徐々に増してきた。


10-P3160081.jpg
 粘りに粘ったが、白石グリの巨鰤達はおろか、メジロ、ハマチ、ツバスまでもが、我々のジグに反応せず、風から逃げるように白石グリを勇気、失意、無念の撤退。目指すは、切り札、ハマチの宝庫、時にヒラマサも躍る冠島周辺。水深は70メートル前後。出るか・・・・でも出ない。


11-P3160089.jpg
 移動を繰り返しつつ、海水を浴びつつ、新たなポイントに僅かな希望を持って、海中のジグの動きをイメージしつつロッドを操る。誰もが今日はヤバいなと焦燥感に駆られつつ、夕まずめのラストチャンスがあるからきっと大丈夫だ・・・と。


12-P3160091.jpg
 水飛沫と低い角度から差し込む太陽の光で虹が見え隠れする。


12-P3160095.jpg
 ラストチャンス。冠島を後にして、丹後半島最寄りの水深30~50メートルの、これぞ本当の切り札ポイント。無数の海鳥が舞い、時にボイル。魚探にも魚群がちらほら映っている。完全に釣れるモードに入っているが、誰のロッドが曲がることもなく沈黙。12名のアングラーが数時間にも及んで真剣にロッドを操ったにも関わらず、船上にはたった2本のツバス、1本のハマチのみの釣果。久しぶりの日本海は厳しかった。こんな日もあるんだな。自然相手だからしょうがないよな・・・と無理矢理に納得して、日本海を後にした。



■釣行データ
 釣行日:平成24年3月16日(土)
 潮回り:中潮
 天気:晴れのち曇り、気温3~15度
 時間:午前7時半出船、午後4時半帰港
 ポイント:丹後半島 経ヶ岬付近、白石グリ、冠島
 釣果:無念のボーズ


■潮汐
20130316_2601_03.png


出典:Tide736.net(http://tide736.net/


■使用タックル
(1)ジギング用
 Rod: Shimano Ocea Jigger 584S
 Reel: Shimano Stella 6000PG
 Spool: Studio Ocean Marks SW8000F
 Line: PE 4
 Leader: 50lbs.
(2)ジギング用
 Rod: Daiko Hemingway HWVS-58/5
 Reel: Shimano Twinpower 6000PG
 Spool: Studio Ocean Marks TP8000F
 Line: PE 4
 Leader: 40lbs.
(3)ライト・ジギング用
 Rod: DAIKO Jacker JB-60/3
 Reel: SHIMANO Calcutta 201
 Line: PE 2
 Leader: VARIVAS VEP50lbs.



■ヒットルアー
・なし

■使用船
ビクトリー
http://www2.nkansai.ne.jp/users/victory/
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]