02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

和歌山中華そば探訪(54) ~Mr.こってり麺 清乃~ 

01-P3030062.jpg
 和歌山から神戸に戻る道中でこちらの人気店に立ち寄る。カラオケ「まねきねこ」の派手な建物の1階にあるので、難なく発見することが出来る。駐車場も広くて有り難い。

Mr.こってり麺 清乃
 住所:和歌山県和歌山市向148-1
 電話:-----
 営業:平日11:00~15:00 17:00~22:00
    土日 11:00~22:00
 休み:無休
 駐車場:数十台有(カラオケ「まねきねこ」との共用駐車場)


02-P3030066.jpg
 店舗の入り口付近にある自動券売機でチケットを購入。廊下部分に待ち行列用の椅子が多数設置してあり、恐らく休日の昼時には相当混雑するのであろうことが伺える。今日は平日の夕方と言うこともあり、待たずにカウンターへ。

03-P3030065.jpg


04-P3030069.jpg
 「こってり和歌山ラーメン」750円也。まずは蓮華で、見るからに濃厚でドロリとしているスープを掬い静かに啜る。トロンととろみがあり、液体に柔らかいも硬いもないが、とても柔らかい舌触りで、野性味のある豚骨臭が鼻からスッと抜ける。舌触りから、スープの中の微細な豚骨を感じることが出来る。醤油がくっきりと効いていて、味が引き締まって良いが、もう少し醤油の味が控えめであれば、豚骨の美味さを実感出来るだろうなと思いつつ、猛烈な勢いで蓮華が動く。


05-P3030075.jpg
 細麺のストレート。麺にモチモチ感は無く、モソモソした感じではあるが、むしろこれが濃厚なスープにとても合う。青葱が合流すれば、濃厚な豚骨醤油に清涼感が増して、新たな味を楽しむことが出来る。


06-P3030072.jpg
 豚バラ叉焼が2枚。割箸で叉焼を持ち上げると、あまりの柔らかさにホロホロと崩れてしまう。口の中に放り込むと、脂身がジュワリととろけて、後を追って豚肉独特の野性味をもった赤身が小さく砕けて、更に醤油と青葱が相まってお見事であります。


07-P3030076.jpg
 替え玉が無料とのことなので、満腹覚悟で注文をする。茹でたての硬めの細麺は、濃厚な豚骨醤油との相性が抜群でありますが、やはり腹八分目が宜しい。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:Mr.こってり麺 清乃
「こってり和歌山ラーメン」
 ◇お値段:750円
 ◇トッピング:叉焼、青葱、メンマ
 ◇麺:細麺、ストレート
 ◇スープ:濃厚豚骨醤油
 ◇叉焼:豚バラ叉焼2枚
 ◇満足度:★★★★☆
 ◇その他:替え麺が無料
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]