05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

日本海若狭湾沖冠島 正月用の寒鰤を狙え! 

 曇り時々雪、降水確率60%、最低気温0度、最高気温8度・・・明日の京都府北部の宮津市界隈の天気予報。兵庫県南部の神戸市から宮津市までは、六甲トンネル、阪神高速、舞鶴若狭自動車道を利用して、およそ150km。途中、タイヤ規制の可能性がある。四駆のレガシーでも、ノーマルタイヤで雪道を走るのは到底無理だ。行くか行くまいか・・・。Y氏いわく、先週、オデ(四駆)にスタットレスを装着したとのこと。これだっ。

 午後8時、西宮市にあるY氏の自宅に到着。オデに荷物を積み替えて、宮津へと向かう。北へと向かうと、道路脇に掲示されている温度がどんどん下がる。福知山を越えたところで、何と「-1」の表示。フロントガラスにカチカチとみぞれが当たっていたかと思うと、ふわふわと雪に変わった。
01-Pc270023.jpg


 午後10時半頃に無事に宮津市に到着。コンビニで翌日の食料を買い出し、ビクトリーの仮眠所へ。気温は程なく零度に近い。イモ焼酎のお湯割りを飲みつつ、隣室の1名の先客とともに、釣り談義に花を咲かせる。明日は釣れるのか釣れないのか、どのジグに反応が良いのか悪いのか、フックはダブルかシングルか、ダンシングマジックは鰤に効くのか効かないのか・・・。程なくして更に3名の釣り人が合流。
※ビクトリーでは、遠くから赴く釣り人達のために、無料で仮眠所を提供してくれている。全てセルフサービスだが、お風呂、トイレ、キッチン、布団もあるので有難い。やや小さいが電気ストーブもあるので、何とか寒さに耐えることが出来る。また、全くの見知らぬ他人であっても、同じ趣味を持つ者同士なので、自然と仲間になれるのが良い。
http://www2.nkansai.ne.jp/users/victory/14house01.html

02-PC280028.jpg
 午前7時、起床。のつもりが、他の釣り人たちが、6時半頃からもぞもぞと活動を始めたので、こちらも目が覚める。軽く食事を済ませて、船に持ち込むために熱々の紅茶を淹れて、ボトルに入れる。靴底に、腰に、胸にカイロを仕込んで準備万端。仮眠所から桟橋までは、徒歩1分。タックルを船に積み込んで、出船を待つ。遠くの山々は雪化粧。吐く息は白い。

03-PC280039.jpg
 今回の釣行、当初は京都府京丹後市網野町を拠点にするアルバトロス(http://www.profisher-albatross.jp/)を利用する予定であったが、御用納めの28日なのに予約でいっぱい。お正月を鰤で祝おうと目論む釣り人達がアルバトロスを選んだに違いない。アルバトロスの過去の釣果を見ると、アルバトロスの拠点が大物の鰤があがることで有名な白石グリに近いと言うこともあり、冬場のシーズンになると巨大な鰤やメジロがずらりと並んでいる。予約が取れないのなら止むを得ない。今回は京都府宮津市を拠点にするアルバトロスの僚船であるビクトリーを選んだ。白石までは距離があるので、大物を狙うのは厳しいと思うのだが、オオミズナキドりの生息地である舞鶴市の沖に浮かぶ冠島界隈をテリトリーとしていて、時に大物もあがると言う。更に根が多いのでヒラマサが出ることもあると言う。午前8時、船が動き出した。エンジンが唸り、後方に白い排気ガスをモクモクと立ち上げて沖へと進む。キリリと冷え込んだ風が何とも気持ちが良い。後方のキャビンでY氏と話をしながら、ポイントへの到着を待つ。丹後半島が北西からの風や波を遮るので、比較的、静穏度が保たれている。天橋立を左の方向に見つつ、左右の山々が消えたかと思うと、周期の長めの波が船を上下左右にゆっくりと揺さぶりだした。前日までは、冬型の気圧配置で日本海は荒れに荒れていた。その名残なのだろうか。

04-Pc280032.jpg
 1時間と少しで冠島がお目見えした。始めてみる冠島。舞鶴市の市鳥であるオオミズナキドリが生息している島。ミズナキドリは非常に不器用な鳥で、自分の羽の力だけでは飛び立つことが出来ない。島の高さを利用して、落ちるようにして飛び立つのだ。イメージ的には、ペンギンが何とか飛べるようになった・・・いや、ペンギンの手前まで進化した鳥なのだろうか。オオミズナキドリが居ないかなと曇天を見上げてみる。冷たい雨がパラパラと降り落ちている。

05-PC280034.jpg
 スパンカーが下りた。エンジンがアイドリング状態となり、左に大きく舵が切れた。船長から釣り開始の合図。まだ、青物のジギングを始めたところなので、タックルのバリエーションは乏しく、強めと弱めの2本のみ。同船しているジギングのツワモノ達は、4~5本のタックルを持ちこんでいる。ロッドホルダーに並んでいるズラリと並ぶタックルは壮観だ。これだけで車何台分だろうか・・・と。


06-PC280035.jpg
 弱めのタックルで開始。120gのスロージギング用のジグで底を取る。ワンピッチ・ワンジャークでゆっくりとしゃくりを開始。ジグがふわふわとフォーリングする際のタメを長めに取る。底から数回目のフォーリングでヒット。ロッドがグイグイと絞り込まれる。丁寧にハンドルを回して元気のいいハマチをキャッチ。サイズは40cm程度。周りでも次々にロッドが曲がっている。ジグを落とし込む。ジグが底に到達するまでに海面でラインが弛む。ラインを巻き取りロッドを立てると、ロッドが緩やかに絞り込まれて、そして激しく揺さぶられる。船上に次々にハマチが上がる。入れ食いモードに突入。ハマチの群れが底からグイグイと海面近くに盛り上がり、魚がヒットする層がボトムから中層へ、中層から表層に変化。魚の活性が最高潮に達すると、リーダーが海面に入り、PEラインが滑り出したかと思いきや、ラインの動きが止まりヒット。テクニックやジグは関係なし。恐らく誰がどんなジグを投入しても釣れる状態。釣れないのも面白くないけど、誰でも釣れ過ぎるのも面白くない・・・と思うのは、釣り人誰しも優越感に浸ると言う贅沢を知ってしまっている故であろうか。群れが散ってしまっても、船長が群れを見つけ出してくれると、爆超モードにスイッチが入る。

07-Pc280038.jpg
 1時間半ほど爆超タイムを満喫して、場所を移動。船長のアナウンスによると、今度は大物を狙えるポイントに移動するとのこと。ポイントを何度か転々とするも、船中、大物の反応なし。結局、ハマチポイントに戻り、ハマチを徹底的に狙うと言う作戦に変更になる。冷たい雨が降り注ぐ。ジグをしゃくっていると身体は温まるのだが、魚を〆る時には、グローブを外して、海水に手を濡らし、冷たい風に晒される。手がかじかんで痺れてくる。釣りを楽しんでいると言うか、漁労の世界に突入。釣っては〆て、釣っては〆て。贅沢な話だが、ハマチより大物が釣りたい。海況は、ポイントにより異なり、大きく船が揺さぶられることもあり、湾内の如き穏やかに漂うこともある。冷たい雨が降り注いだかと思えば、鼠色の雲の隙間から太陽の光が降り注ぐこともある。船中は、常に活況を呈しているが、船酔いで戦線を離脱して撒き餌に徹する人もいる。ボトルに入れた暖かい紅茶が胃に心地良く染み渡る。

08-PC280031.jpg
 冷たい雨、風に耐えつつ移動。

 そんな時に気合の入る出来事が。スライド系の重めのジグで中層に居るハマチを避けて一気に底を取ってから、タンゴジャークを開始。数度目のフォーリングでラインが緩む。ラインを巻き取って、ゆっくり大きくフッキング。ジワリとロッドが絞り込まれる。ちょっと大き目かなと思える引き。10mほど巻き取ったところで、突然、魚の動きが強烈になった。ハマチサイズでもスレで掛かると引きが異なるが、そんなものとはレベルが確実に違う。ダイコーのロッドのパワー5と言えばそれなりだが、そのロッドがバットから強烈に曲がる。脇でロッドを支えることが出来ない。船長のアナウンスによると、メジロ、鰤、ヒラマサも混じるポイントだと言う。もしや・・・。耐えきれず、GTとファイトをする時と同じように、ギンバルは無いが腹にロッドエンドを突き当てる。ギシギシとロッドが絞り込まれるものの、ドラグは鳴らない。今更ながら、ドラグのセッティングが適当であったことを悔やむ。明らかにドラグを締め込み過ぎている。ファイト中にドラグを触るとロクなことが無いのは、大物とやりとりをした過去の経験から百も承知だ。しかし、ドラグを緩めないとマズイと思いつつも、引きが強すぎてドラグを緩めることが出来ない。Y氏に、ランディングネットが必要なのでヨロシクと言って数秒後にゆっくりと丁寧にポンピングしていたにも関わらずラインテンションが消えてフックアウト・・・。あぁ~残念。でもタダでは起きない。ラインを緩めてフォーリング・・・そしてジャーキング・・・すると見事にヒット。しかし残念ながら明らかにハマチサイズ。大物のアタリはこれだけ。船中、ハマチオンリーだったので、この大物のバラシは非常に悔やまれる。まだまだ修行が足りないなと思いつつ、自分が必要とするタックルが徐々に見えてきた。

09-PC280042.jpg
 すっかり船酔いから復活したY氏。今回の釣果に大満足。

10-PC280043.jpg
 結局、午前中の爆超タイムで相当数のハマチをキャッチ。Y氏が持参した30リットルのクーラーボックスは一杯に。

11-PC280048.jpg
自分が持参した75リットルのクーラーボックスでも半分近くになった。クーラーボックスの縁に10cm間隔でオレンジ色のマーキングをしてみた。


12-Pc280044.jpg
 船長の判断で経ヶ岬でワラサもしくは太刀魚を狙うことになったが、狙えど狙えど、魚の活性が落ちたのか、魚が居ないのか、船中ノーフィッシュ。午後3時半頃に納竿となり寄港することになった。今回で日本海ジギングは4回目。今までなかなか好釣果に恵まれなかったので、ハマチサイズと言えども今回の釣行は大満足であった。色々なジグを、色々なシャクリのパターンを試し、ヒットのツボを少しだけ得たことは収穫だった。

13-Pc280051.jpg
 午後5時頃に宮津市を後にする。宮津市内の道路脇には、ここ数日で降った雪が掻き集められていた。午後8時半頃に西宮市のY氏宅を経由して、午後9時前に神戸に到着。翌日は、身体の節々の疲労に快感を覚えつつ、知人にハマチを配り、その後に料理と片付けに大忙し。



14-20111229_3477.jpg
 鰤大根ならぬハマチ大根。ただしアラ炊き。ハマチと言えどもイイ感じに脂が乗っていて、煮物との相性抜群。生姜をたっぷり効かせた。

15-20111229_3472.jpg
 こちらは照り焼き。ご飯がどんどん進むのだ。さらに画像は無いけれども刺身も。我が家の食卓は日本海の幸で賑わった。


次回の釣行は、アルバトロスで寒鰤だ。


■釣行データ
釣行日:平成23年12月28日(水)
時間:午前8時出船、午後4時帰港
ポイント:冠島、丹後半島の東、経ヶ岬
釣果:ハマチ 25匹(40~50cm)
  (Y氏 ハマチ 31匹)

■使用タックル
(1)
Rod: Daiko Hemingway HWVS-58/5
Reel: Shimano Stella 6000PG
Line: PE 3, PE4
Leader: 50lbs.
(2)
Rod: Wando Kookai KOCS601RF4
Reel: Shimano Twinpower 8000HG
Line: PE 4
Leader: 50lbs.

■ヒットルアー
・Saurus HillaJiglla 150g
・Fina St Rush 150g, 125g
・Quadro 回天125g
・Shimano Stinger Butterfly 160g

■使用船
ビクトリー
http://www2.nkansai.ne.jp/users/victory/
スポンサーサイト

テーマ: 釣り

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 日本海若狭湾沖冠島 平成24年初釣り  |  日本海丹後半島 巨大鰤を狙え~3度目の挑戦~ »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2012/01/03 12:27 * edit *

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
とうとう日本で再活動ですか、楽しみです。
新たな釣り?とは…
ライトジギング?

こちらはボチボチやってます。
また会って呑みたいね!
今年もよろしく。

IFT BLUE-EYED(tam) #- | URL | 2012/01/03 13:00 * edit *

謹賀新年

今年もヨロシク!

四国でキャンプを実現しないとねっ!


新たな釣りは、ライトジギングではなくって、ガチの大物ジギングなんだけどね・・・釣ってる魚が小さいからなぁ~(笑)。今年は、とりあえず鰤と呼べるサイズを狙います。それが達成できたら、当面は10キロオーバーを目指します。

そのうち、ヒラマサ、マグロなんてのもターゲットにしていこうと思ってます。また、釣り談議しましょう!

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/01/03 15:42 * edit *

失礼しました

donfan、失礼しますた。
ガチジギングでしたか。
それなら四国にも高知の室戸から船が出てるよ。
日本一のカンパチの実績あるしね。
どう?
http://www.uf-turigu.com/

IFT+BLUE-EYED(tam) #- | URL | 2012/01/07 00:53 * edit *

おっ、ガチだなぁ~

高知って言うだけで、かなりガチな釣りだよねぇ。いつかは高知に遠征したいなぁ~。

明日の8日にも、日本海に巨大鰤を狙いに行く予定だったけど、予約が取れず(涙)。天候が一気に回復傾向に向かったことでアングラーが押し寄せている様子・・・。あぁ~、行きたかったなぁ・・・と思いつつ、このストレスを物欲方面にスイッチ中(笑)

確かtamも以前はジギングしてたよね。ハリマオやヘミングウェイも持ってるし。いつか一緒に行きたいね~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/01/07 18:54 * edit *

連絡どうも!

みっちゃん、連絡ありがとう!
日本海釣行の時に舞鶴若狭道を走るんですが、真横を通過するときに元気かなぁと気になっていました。そのうち、大物を手に突然立ち寄るかも知れませんのでヨロシク!

donfan #- | URL | 2012/01/07 19:08 * edit *

あけましておめでとうございます。

ご無沙汰しておりました(^_^;)

お元気そうで何よりです。

大型名バラシは残念でしたが,いい釣りしてますね!

今後も楽しみにしています♪

私も,ブログなんぞを始めてみました。
http://www.fimosw.com/u/kazu

もしよかったら,覗きにきてくださいねm(_ _)m

kazu #udg4x/Zk | URL | 2012/01/15 10:28 * edit *

kazuさん、連絡有難うございます!

kazuさん、ご連絡ありがとうございます。

ブログ拝見しちゃいました~。きめ細かなブログで驚きました。それより何より、釣行回数とゲットした魚の数が驚きです。しかも、ちゃんと目的を持って釣行を重ねておられるとは・・・私も見習わねばならないなぁと思った次第です。

っと言うことで、私の無謀な目標は、日本海で10キロ超えの寒鰤を釣ること・・・。冬季限定になるので、可能性が更に低くなっちゃいますが、今シーズンはあと数回釣行が可能なので、真剣勝負で狙っていこうと思います。

kazuさん、今後とも宜しくお願い致します。

ブログのリンク貼らせて頂きます(←勝手にリンク貼ってますが、問題がございましたらお手数ですがお知らせ下さい。)

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/01/15 22:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/1-8a7c0607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)