10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

ツインパワー8000HGをスタジオオーシャンマークのスプールで簡単カスタム 


 フィッシング・ヒカリの開店セール第二弾が開催されるとの新聞広告を発見。新しい店になってから、一度も行ったことが無かったため、商品のラインナップを確認がてら出かけてみた。

Fishingヒカリ
http://www.esamitsu.co.jp/


P4220011.jpg
 何と以前から欲しいなと思いつつ、なかなか購入することが出来なかったスタジオオーシャンマークのカスタムスプールTP8000Fを発見。すでに古いモデルのため、お値段も定価の半額。迷わず2個を購入。


P4240004.jpg
 早速、手持ちの02ツインパワー8000HGに装着。古臭いリールが一気に華やぎ、さらに軽量化に成功し、これぞまさに一石二鳥。お蔵入りすら検討していたリールだが、この簡単なんカスタムだけで延命が叶った。お次はハンドルを軽量化して、更に快適なリールに仕上げたいところ。

Studio Ocean Mark
http://www.studio-oceanmark.com/products/tekigou_spool.html


P5300002.jpg
 こちらはGTを専用に狙っていた時のもので、ステラ10000HGにスタジオオーシャンマークのカスタムスプールSW16000VIIとカスタムハンドルSW20000/10000VⅡを装着したもの。大口径のスプールにより、太いラインでも遠投が可能となり、更に握りやすく長いハンドルのお陰で非常に快適にリーリングが出来る。過酷な釣りになればなるほど、カスタムの必要性が生じるのかも。


スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 日本海丹後半島沖 ジャーキング・パターンに変化あり?  |  日本海丹後半島釣行のためのジグを購入~安かろう、悪かろう?~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/10-a4c96163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)