07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

YAMAHA Motion MB 40C ~突然のBASSとの出会い~ 


 ふらりと立ち寄った中古の楽器を扱うお店で、ふと見上げると艶めかしい白いボディが目に留まった。見慣れた美しいラインに誘われて、背伸びして無意識に細長いネックに手をやると、懐かしい握り心地の次に程よい重量感が片側の腕に乗った。ネックを左手に預けて、右手で4本の弦に触れると、金属音とともにその白いボディが小刻みに振動した。


01-20140811_49.jpg
 今から随分と昔に下手くそながらに夢中になって弾いていた懐かしのベースだ。良く見ると、表示されたモデル名から、当時愛用していたものから幾分かモデルチェンジしたものであることが分かった。当時愛用していたベースは、“YAMAHA Motion MBⅢ”で、今手にしているベースは、”YAMAHA Motion MB 40C”とある。当時を思い起こしながら、舐め回すように各部を確認すると、ピックアップの形状、コントロールノブの素材、ヘッドの形状、ネックの塗装が違っていることが分かった。全体的に安っぽい造りになっている。経年劣化で柔軟性を失った両手で、当時のフレーズのごくごく一部を何とか思い出して、爪弾いてみると、アンプを通さずとも心地よい振動が身体を伝ってきた。左指がフレットを大幅に外して弦を押さえてしまうため、時折、情けない金属音が鳴る。

 ふと我に返って、表示された値札を見ると、“ジャンク品、ネックが沿っているため、トラスロッドいっぱいです”とあるが、表示された金額に目をやると、破格であることは間違いない。仮に将来的にまともに弾けなくなったとしても、当面、このベースと戯れることが出来れば、それで良いのではないか。


02-20140812_03.jpg
 と言うことで、迷いなく購入し、我が家の一員となった。ミディアムスケールでネックもベースらしからぬ細身なので、とても弾きやすい。


03-20140810_33.jpg
 ネックが反っているかどうかは、良く分からず。前の持ち主があまり弾いてなかったようで、フレットが擦り減ることも無く健全だ。弦も新品に張り替えてあるようだ。自分が以前に愛用していたMBⅢは、ジャコ・パストリアスの真似ごとをしていた輩に(私のことですが)、激しくチョッパーで叩かれたので、ハイポジション界隈のフレットは、かなり疲労していた。ちなみにジャコの旋律は、自己流の素人の私にとっては困難を極めたため、結局、真似ごと止まりであった。


04-20140810_35.jpg
 ヘッドの形状が変わっている。


05-20140811_50.jpg
 当時のMBⅢは“made in Japan”であったが、このモデルは台湾製に変わっている。


06-20140811_52.jpg
 ヘッドの後頭部。MBⅢはヘッドとネックの裏側もボディ同色のパール塗装が施されていたが、MB40Cは木目を活かした造りになっている。これはこれで良い。


07-20140811_53.jpg
 コントロールノブは、若干の遊びがあるけれども、問題なさそうな感じ。MBⅢでは、金属製のノブだったけれど、これはプラスティックに変わっている。各所でコスト削減がなされた形跡が垣間見られる。


08-20140810_42.jpg
 ついでに中古品のベース用アンプ(フェルナンデスFS-10B)を1600円で発見したので、とにかく音が出れば良い程度の感覚で購入。中国製。粗雑ではあるけれど、一応、音は出る。


09-20140811_47.jpg
 昭和レトロ感抜群のチューナー。PIGGY HU-8300。800円。チューニングしている際の針の振れ方が、自信無さそうに戸惑いながらも何とか仕事を成し遂げようと健気であり、哀愁を感じる一品。もう少しお金を出せば、デジタルの良いものが新品で購入できたことを後になってから知ったが、とにかくベースを買いたい一心で、細部にまで神経が行き届かなかった故、しょうがないと納得することに。電池の形状が、単1でも単2でも単3でもなくて、最近はめっきり見かけなくなった四角いものであることに、帰宅後に気が付いた。値段も高い。


10-20140811_55.jpg
 当時、ベースの練習用に愛用していた楽譜。押入れの段ボール箱の中に、奇跡的に保存されていた。他に多数あった楽譜は、処分してしまったようで見当たらず。ブルーハーツ、ジュンスカ、プリプリ、カッツェ、コンプレックス・・・などがあったように記憶しているが、すでに忘却の彼方。


11-20140811_56.jpg
 ベースラインが素敵。久しぶりにベースを弾いてみたところ、やはり全然弾けず。初心に帰って、気長に練習してみよう。


12-20140811_58.jpg
 お恥ずかしい限りであるが、MBⅢを愛用していた頃の世間知らずのワタクシ。ヤマハ主催のオーディションに参加した時の写真で、当時はバンドブームであったこともあり、20組以上が出場していたと思う。優勝を狙うなんてことは、実力的に絶対に無理と世間知らずのバカモノでも分かっていたので、仲間と一緒に出場して、とにかく楽しむことを優先。ライブハウスでも何度かライブをしたけれども、今から思えば悩みなんて無くて、無条件に楽しかった頃。


 さぁ、楽譜を開いて、久々にタブ譜を追ってみるか。
スポンサーサイト

テーマ: ギター・ベース

ジャンル: 音楽

[edit]

« トクトクきっぷ「こだま&やくも」で行く出雲の旅 ~男二人旅~  |  渦潮鳴門海峡にて真鯛を狙う ~スカートやネクタイの色が気になる~ »

コメント

こんにちは

( ノ゚Д゚)こんにちは
donfanさんはひょっとして自分と世代的に同じなのかな?
楽譜なんて懐かしいバンドの名前がズラリ・・・
イカ天世代ですか?
自分は小学校の授業でウクレレやって以来楽器らしい楽器は触らず
海遊びばかりしていたのでバンドには無縁ですが
当時こんな感じでしたよね 
うじきつよしなんて昔しってたら笑っちゃいますもんね

会社の後輩に聞いたらコンプレックスってなんですか?筋少?と
マジ顔で聞き返されて・・・
もう聞きません!

YUTKUN #- | URL | 2014/08/13 10:06 * edit *

YUTKUNさん、こんばんは~!

きっと同世代でしょうね~。私の方が上でしょうか・・・十二支でいえば猪突猛進です。

YUTKUNさん同様に、私も職場の若者(最近は平成生まれがいます)に”それは吉川的にビーマイべいべーやな~”と難易度高めでいくと、平成生まれでなくともシ~~ン・・・みたいな感じになってしまうことが多々あります。当初は、”シャブアス”すら通じなかったりして。私の場合は、雨にも負けず、風にも負けず、ウケなくても、がんばります(若者にとっては迷惑だと思いますが・・・)。


ベースは、指が固くて開かなくて、難儀しながら弾いてますが、弦を押さえきれずに、情けない金属音がビビーンと響くと嫌になりますが、これからの人生のボケ防止にでもなれば良いかなと・・・思います。人前で弾いたりすることはなく、日の目を見ることはないですけど、毎日、仕事から帰ってきてから、ドロドロドロ・・・と弾くのが楽しみでなりません。




donfan #mQop/nM. | URL | 2014/08/14 22:16 * edit *

tamです。
いやー良い記事!
ほんま楽器って触ってたら時間わすれるよね〜!
たまたま俺も最近ムズムズして、昔の音をyoutubeで見まくってます(笑)
俺もアンプ欲しいー(⌒▽⌒)
ちなみに俺もベース1本持ってまーす!
MUSICMAN STINGRAY
だー♪(v^_^)v

tam #- | URL | 2014/08/17 16:49 * edit *

こんにちは
早生れの戌だから多分自分の方が2つほど上かもしれません(T T)

やってきたことといえば
柔道・日本拳法・レスリング・・・・サーフィン・・・釣り・・・
楽器には全く無縁です
リコーダーですら武器になってました

YUTKUN #- | URL | 2014/08/18 11:55 * edit *

tamどの

こんばんは~。
久しぶりにベースを弾いていると、口が半開き状態で1時間近くも夢中になるので、喉がカリカリ、口の中がカサカサになっていることに、後から気が付いたりして、これほど夢中になることって、最近なかったな~。

MUSICMAN STINGRAY を調べてみると・・・

ムムム!すごくカッチョイイではないか!本当は、こんなのが欲しい~~。と言うことで三宮センター街のイシバシ楽器店に行ってみたところ、いやいや~、たまらんですね。でもお値段がステラより余裕で高いので(ステラ数台分も・・・)、羨望の眼差しで見ただけだけど・・・・。

その前にコマシに弾けるようにならないと・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/08/18 20:24 * edit *

YUTKUNさま、こんばんは~!

戌ですか~。ブログの文章がとても元気溌剌なので、てっきり私の方が年上だと思いましたが・・・、バリバリの体育会系の経歴を拝見して、なるほどな~と理解しましたっ。


ベースに出会う前は、私も楽器に無縁でした。よくありがちなんですが、学校の先輩にバンドを組もうと言われ、(その人はもともとベーシストだったんですけど)、”俺、ギター弾きたいから、ベースやってくれへん”ということで、断りきれず止む無く・・・先輩のベースを譲り受けて(←当然、有償で)、始めたのがきっかけです。バンド名は、”ナガオバンド”・・・先輩の苗字です(笑)


先ほどブログを拝見しました。
釣り場に狸が出るって、自然豊かなところで楽しんでおられるんですね~。私は、車を運転していて、一瞬しか狸(らしき動物)を見たことがないので、楽しそうだな~と思いきや、”やんちゃ”なんですね~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/08/18 20:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/101-9b888952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)