07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~マドラスキッチン~ 

01-20141011_01.jpg
 今日のランチはインド料理に決定。海外にいた頃に、毎日のようにインド料理を食べていたこともあって、外国の料理の中でもインド料理は特に馴染があるというか、もしかすると外国の料理の中で一番数多く食べているかも知れない。ふと気が付いたが、本場のインドではなく、南国フィジーでインド料理を食べていたこともあり(フィジーは英国の植民地であったのでインドからの移民が人口の4割程度に達している)、料理の名前やどの地方の料理かを全く意識していなかったこともあり、料理の名前を殆ど知らず。

Madras Kitchen (マドラスキッチン)
神戸市中央区中山手通2-20-9河本ビル1F
TEL 078-222-2502
http://madraskitchen.net/index.html


02-20141011_04.jpg
ランチパスポート神戸
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:80店
・有効期限:平成26年8月29日~11月28日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1800円)が全て500円

 ランチパスポートによれば、“関西では数少ない、豆や野菜中心のヘルシーな南インド料理が食べられると人気の店。自慢のマサラドーサはインドで10年以上働いたシェフが作る本格派。唐辛子ベースのチャツネ・ココナッツ・サンバルなど全5種類のソースが付いてくる。そのまま食べてもOK!自分好みのソースで楽しめる”とのこと。


03-20141011_17.jpg
 注文すると10分ほどで料理が登場(マサラドーサ 1,050円→500円)。トンガリ帽子状のドーサが存在感抜群。今までにドーサを食べたことが無かったので非常に楽しみ。表面はサクサク、裏側はしっとりとしていて、ソースと絡めても良し、そのまま食べても良し。味は、ナンやロティの延長かと思っていたが、まさにその通りであった。ソースはそれぞれ特徴的で、辛いソース、甘いソース、酸っぱいソース、ダルスープのような香辛料が特徴的なソースなどがあり、色々な味を楽しむことが出来て良い(ソースの名前が分からないが)。味は申し分ないものの、ドーサ自体が軽食の位置づけなのでしょうがないのだが、小食な自分でも料理の分量が少なく、このセットを2~3つ食べなければ物足りない感じなので、ナンなどを別途注文しても良い。

 マドラスキッチンのHPで料理の種類を見ていて、今更気が付いた。フィジーでも、筒状のドーサを食べたことがあったのだった。しかも何度も。


04-20141011_21.jpg
 非常に気さくなお店の方々。左の方は、日本に来てまだ5カ月。日本語がままならないので、英語で話をするも、こちらの英語も劣化していてままならないので、いまいち会話が噛み合わなかったものの、楽しくランチタイムを過ごすことが出来た。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために簡単な評価を・・・

(1)味に満足できたか:★★★☆☆
(2)分量に満足できたか:★☆☆☆☆
(3)店の雰囲気に満足できたか:★★★☆☆
(4)ランパスを利用して再度来店したいか:来店したい
(5)通常の価格でも食事をしたいか:通常価格でも食事をしてみたいが、料理の内容と金額のバランスが取れていないような印象

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~辛口料理スズメバチ~  |  瀬戸内エギング釣行 ~有終の美どころではない、苦悩のアオリイカ釣行~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/111-53b21a89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)