04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~四川曹家官府菜 蜀(スウ)~ 


01-20141019_11.jpg
 秋晴れのもと心地よい日差しを浴びながら、山手幹線から鯉川筋を下り、更に西側の日陰に囲まれた細い路地に入るとお店を発見。こんな路地にお店があったとは知らなかった。

四川曹家官府菜 蜀(スウ)
〒650-0011神戸市中央区下山手通4-13-5 三木ビル
TEL 078-767-6045


02-20141019_02.jpg
 ランチパスポートによれば、“独特のスパイスが特徴の四川料理が味わえる店。中国の有名店で修業した経験を持つシェフがつくる麻婆豆腐は、中国四川省濾州の自家農園から直送するこだわりの調味料を使用し、香り高く奥行のある辛さがやみつきになると評判のランチメニュー。”とのこと。

 引き戸を開けて、お店に入ると、外国の空港に降り立った時に感じる、何やら不思議な異国の匂いが鼻をつく。選択を間違えたかと、思わず後ずさりしそうになったが、すぐさまカウンター席に案内され、ランパスの利用を告げると、某国に旅行した際と同じ印象で、無愛想におしぼりと水が雑に置かれた。


03-20141019_06.jpg
 麻婆定食(麻婆豆腐、ご飯、サラダ、漬物、デザート、ドリンク)(880円→500円)

 待つこと数分、ファーストフード店並みの勢いで素早く料理が出てきた。麻婆豆腐からは食欲をくすぐる香辛料の良い香りが漂う。蓮華で一口。爽やかな山椒の香りが鼻腔を突き抜けると、唐辛子の切れのある辛みが沁み込んで来る。ここで熱々の白いご飯を口に運ぶと、絶妙に赤白が混じり合って、更に赤い方を追加して、更に白い方を追加し、夢中でフハフハ。本場中国で味わった麻婆豆腐より美味しく感じる。山椒の爽やかさが際立っていて、唐辛子の辛みも一過性のもので、ピリリとしたあとは潔く消えてくれる。スープも今までに味わったことがない不思議な味だが、穏やかな味わいであった。


04-20141019_08.jpg
 あんずのお茶と杏仁豆腐。食後の締めくくりに丁度良い。ご馳走様でした。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために簡単な評価を・・・

(1)味に満足できたか:★★★★☆
(2)分量に満足できたか:★★★★☆
(3)店の雰囲気に満足できたか:★★☆☆☆
(4)ランパスを利用して再度来店したいか:また来ると思う
(5)通常の価格でも食事をしたいか:別の四川料理も味わってみたい

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:80店
・有効期限:平成26年8月29日~11月28日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1800円)が全て500円

スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~徳島ラーメン 麺王~  |  超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~PIZZERIA Famiglia~ »

コメント

ここのお店も気になっていました!
あと何回いけるかわかりませんが、3~4回のうちに行きたいと思います(^_^)

さて、僕が美味しいと思ったお店を一軒ご紹介します。
トアロードから少し入ったところの讃岐うどんの"ときわ"さんです。
麺類は好みが分かれるので簡単に説明させていただきますと、ブリブリッとした硬めの歯応えではなく、かけうどんでもつけうどんでもどちらでも合いそうな、モチモチした少し柔らかめの食感です。出汁はたっぷり絡んでも塩辛さがきつくなく、まろやかに仕上がっています。
お店の名物おばあちゃんに多少面食らってしまいましたが(笑)、雰囲気もあったかい感じで一人でものんびり頂けましたd(^_^o)

yot #- | URL | 2014/10/21 19:10 * edit *

yotさん、こんばんは~

 情報提供ありがとうございます。ご説明の文章が、臨場感があって店の雰囲気やうどんの特徴がよく分かりました。
 ”ときわ”さん・・・なるほど、私は全くのノーマークのお店でした。ランパスを読むと、結構な有名店なんですね~。私は、普段はもっぱら丸亀製麺と近場のうどん屋さんで食べているの、その違いを確かめたいと思います。

 19ページの吉家のカレーうどんも気になるところです・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/10/21 23:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/116-dc5a84e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)