06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

“神戸メリケンフェスタ2012”でランチ満喫 


 今年のGWは晴天に恵まれてお出かけ日和。諸事情があり遠出が出来ず、止むなくお昼ご飯を食べがてら、徒歩でメリケンパークへ。

神戸メリケンフェスタ2012
神戸振興協会
http://www.kobe-meriken.or.jp/


01-P5050005.jpg


02-P5060040.jpg
 メリケンパークで“神戸メリケンフェスタ2012”が開催されており、“神戸ワイン&ビーフ祭”、“神戸みなとの市(フリマ)”、“神戸港遊覧飛行”、“メリケン市”などなど、楽しそうなイベントが盛りだくさん。

03-P5060016.jpg
 良い香りに誘われて、長蛇の列に加わる。

04-P5060018.jpg
 匂いがたまりません。

05-P5060020.jpg
 もう限界!

06-P5060022.jpg
 和牛ステーキ600円。ごく少量のワイン付き。非常に軟らかく、意外にあっさりしている。美味い!実は何を隠そう2日連続でこれを食した。

07-P5060025.jpg
 こちらは“ぼっかけうどん”のお店。

08-P5060028.jpg
 “ぼっかけうどん”、何と破格の300円。“ぼっかけ”とは、神戸市長田区周辺では甘辛く味付けして煮込んだものを称し、これは牛筋のぼっかけ。牛筋の甘辛さとうどんの淡白さ、そして関西風の出汁が最高にマッチしていて美味すぎる。贅沢を言えば、青ネギを山盛りにしたら美味さ倍増に違いない。


 この他にも、エスフーズの“こてっちゃん”(何と100円)、唐揚げの串3本で200円、ハムカツ2枚で100円、牛筋コロッケ、骨付きウインナーなどなど、食欲を刺激する美味そうな食べ物がいっぱい。さらに神戸ワインの試飲があったり、神戸牛の試食があったり、潮風を感じつつ丸一日を楽しむことが出来る。神戸メリケンフェスタは、5月3日~6日までの4日間、開催される。フリマを楽しむのであれば、前半の方が良いが、食べ物重視であれば、いつ行っても十分に満喫出来る。

 車を運転する必要がなければ、神戸ワインを購入して飲むのも良し、モザイクまで足を延ばして“神戸オクトーバーフェスト”でドイツビールを堪能するも良し。



神戸オクトーバーフェスト
http://www.tv-osaka.co.jp/oktoberfest/




09-P5060032.jpg
 神戸牛の試食を発見。一応、人数に制限があるらしく列に並んで待つこと数分。

10-P5060033.jpg
 ようやく順番に。2つのトレーにAとBの2種類の肉があり・・・。

11-P5060034.jpg
 2つの神戸牛を食べ比べて・・・

12-P5060037.jpg
 Aの肉かBの肉か、どちらが美味しかったかを投票する。我が家の子供達も自分も、Aの方があっさりしていて美味しかったので、迷わず“A”の箱に投票。Bのお肉は、脂っぽくて好みでは無かった。投票した後にスタッフに、この投票を実施している理由と、それぞれの肉が何なのか尋ねてみると、投票結果をもとにしてお客さんの趣向を知ろうという試みらしく、Aの肉もBの肉も両方ともに神戸牛で、Aの肉はモモ肉、Bの肉はサーロイン。お値段はもちろんBのサーロインの方が高い。つまり、我が家の味覚は、高級なサーロインでは無く、普段、食べ慣れているAのモモ肉が好みのようで・・・。


13-P5050018.jpg
 ヘリコプターで神戸港を遊覧が出来る。飛行時間は約4分で、お値段は御一人様4,000円。家族で乗ると・・・非常にお高いので却下。


14-P5060039.jpg
 

15-P5050014.jpg
 神戸港のシンボル“ポートタワー”。今となっては、ポートタワーを見降ろしてしまうような高層マンションが多数立地してしまい、少し威厳が無くなってしまったが、タワーの袂から見上げると非常に凛々しく、青空に深紅が映える。

スポンサーサイト

テーマ: 神戸のイベント・祭り

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 神戸市北区野池 回想釣行記 ~あの時のバスの子孫か?~  |  Infiorata Kobe Kitanozaka 2012 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/13-76c5fd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)