06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~らーめん屋 段七 三宮店~ 


01-20141221_10.jpg
 今日は、三宮センタープラザの地下にあるこのお店。ランパスに登場する以前から、昼時になれば店の前に行列が出来ていたので、気になるラーメン屋ではあったものの来店する機会がなかったので、これを機に足を運んでみた。本来であれば、今頃は、日本海は丹後半島沖で水深100mに潜む寒鰤を捕獲すべく、ロッドを煽っている予定であったが、日本海が大荒れで残念ながら釣行がキャンセルになってしまった。

らーめん屋 段七 三宮店
兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザB1F-11
TEL 078-331-7737


02-20141221_01.jpg
 ランパスによると、“同店オリジナルのWスープは、あっさりとした魚介の和風スープに、コクのある鶏の清湯(ちんたん)スープを使用。麺はオリジナルのWスープによく合う、細くもっちりした自家製麺。今回は「エ海老塩ラーメン」(900円)、ハーフラーメンやミニエビマヨがセットになった「レディースセット」(800円)、生ビールと餃子がセットになった「ビールセット」(750円)もランパス利用可能で500円。“とのこと。


03-20141221_06.jpg
ダブル定食(醤油ラーメン、半チャーハン(大盛り無料)、唐揚げ2個、餃子3個)850円→500円

 あっさりとした醤油ベースのスープを蓮華で掬い口に運ぶと、じわりと魚介の滋味が溢れ、清湯スープのお蔭か濃密さが攻めてくる。見た目よりかはしっかりとしたスープ。こちらのお店では、麺の硬さの指定が出来ないのだが、これはお店側のこだわりで、スープに合うベストな状態の麺を提供したいとのこと。餃子はパリサクで大蒜が効いていて美味い。炒飯は、それ自体はややシンプルな味ながら、上に載っている叉焼が濃厚なので丁度良い感じに調和している。叉焼の脂が美味い。塩分取り過ぎはイカンなと思いつつも、スープを全て飲み干して、ご馳走さまでした。


04-20141221_05.jpg
 こちらはレディースセット。


05-20141221_13.jpg
 山手幹線に聳える、苔むした風格ある大木。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために簡単な評価を・・・

(1)味に満足できたか:★★★★☆
(2)分量に満足できたか:★★★★☆
(3)店の雰囲気に満足できたか:★★☆☆☆
(4)ランパスを利用して再度来店したいか:来店する
(5)通常の価格でも食事をしたいか:する

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸 Vol.2
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:80店(36店初登場)
・有効期限:平成26年11月29日~平成27年2月27日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1800円)が全て500円

スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~グランケーブ~  |  超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~ガネーシャガル北野店~ »

コメント

こんにちは

通常の価格でも来店するか否か
これ重要ですよね
麺類でハズレはかなり厳しいですもんね
よかったですよ
ランパスでさんたてだったらヤバイ

YUTKUN #- | URL | 2014/12/22 07:33 * edit *

YUTKUNさん、こんばんは~。

そうなんですよ、通常価格でも料理を食べるか否かが重要だと思います。ランパスを利用した人が、そういう風に感じるようでないと、意味なしですよね。

 3回連続で凹んでしまうのはテンション下がる思い、ラーメンで抑えに行きました。三宮のど真ん中で、長いことラーメン屋を続けていられるのは、美味いからに他ならず、ダメな店はどんどん淘汰されていきますので、この店なら大丈夫かなと。ランパスを使っていると、運悪く、淘汰される前の下落中の店に行くハメになったりして。まぁ、ネタ的には良いんですけど、最近、ランチを失敗すると、何だかすごく焦燥感があります。人生あとわずかなのかな~なんて思ったりすると、なおさら。

donfan #mQop/nM. | URL | 2014/12/22 19:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/138-ffaacd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)