09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神戸市北区野池 回想釣行記 ~あの時のバスの子孫か?~ 


 12日の土曜日に日本海鰤釣行の予定であったが、天候が悪く欠航となったため、何かすることは無いかと考えた挙句に閃いた。久しぶりに野池にバス釣りに行ってみよう。9年ほど前に2年間、以前にも神戸に住んでいたことがあり、その当時は、東播野池や神戸北区・西区の野池に頻繁に通っていた。

 子供達も同行したいと言うので、彼らも釣りが出来るようにと、仕舞い込んであったバス釣り用のタックルを引っ張り出して準備をする。ベイト1本にスピニング3本。一群ルアーを入れていたタックルボックスを引っ張り出すと、懐かしい往年のルアーがいっぱい。メガバス、ハトリーズ、ザウルス、クール、ヘドン、ラッキークラフト、ウッディベルなどなど。当時、今江克隆氏が使用して一躍有名になったドリンカー、子供の頃から大好きなジッターバグ、もう買えなくなると思い買い込んだホッツィ・トッツィ、釣れそうで釣れないシケイダーなどなど。こんな時は決まって作業がはかどらない。


 午前5時半に起床。平日は目覚めの悪い男3人が、素早く目を覚まし、準備を整えた後に思い思いに朝食を食べてから、午前6時前にいざ出発。


01-P5130002.jpg
 早朝の道路は、街中でも人通りが少なく、空気も冷たくて新鮮。トンネルを一気に上がる。


02-P5130004.jpg
 随分と昔の記憶を辿りながら懐かしの野池に向かう。昨今の外来種駆逐の流れで、すでにバスがいなくなってしまっているかも知れないなと不安に思いつつも、釣り場に向かう瞬間はいつもワクワクする。


03-P5130007.jpg
 最初の野池に到着。朝露が降りていてかなり寒い。遠くで鳥のさえずりが聞こえるだけで、静寂な時間が過ぎる。


04-P5130010.jpg
 夏場にこの野池に来ると一面に蓮が広がっていて、その上をゲリヤマ・センコー4インチのパールホワイトをノーシンカーで滑らすと、蓮の隙間の水面が突如炸裂して、ヘビーカバーに難儀しながらも、ガチガチのロッドで抜きあげる。普段は軟弱な釣りをしていたけど、この野池に来るときだけは強気に攻めていたなと、相変わらず回想しながらルアーを投げるが、水面は至って穏やかだ。


05-P5130012.jpg

06-P5130013.jpg
 最初の野池に見切りをつけて、別の池に移動。こちらの池も過去に何十回も足を運んで、多くの思い出とともにバスを手にした。以前と同じように静かな佇まいだ。徐々に太陽が高くなり、寒さが和らいでくる。


07-P5130015.jpg

08-P5130016.jpg

09-P5130017.jpg

10-P5130018.jpg
 息子も必死に頑張るが魚の反応は無い。バスはいるのか?センコー3インチのノーシンカーを小さなワンドの対岸のオーバーハングに滑らすこと数回、ミスキャストで小枝にワームが宙ぶらりんに・・・水面に小さな波紋・・・ゴボッ!・・・完全に遅れてフッキングしたが、残念無念、乗らず。この野池にまだバスはいるんだ。


11-P5130020.jpg
 長男が嬉しそうに走ってきたので何かと思うと、手にはザリガニが。野池の周囲を移動しつつ、鬱蒼と茂る木々の間からルアーをキャストするもバスの反応は無い。途中で数匹のバスを目撃したが、我々の姿を確認すると悠々と深場に消えた。


12-P5130024.jpg


13-P5130036.jpg
 午前10時半、別の野池に移動。この野池にも良く通った。夏の蝉時雨のシーズンには、フローターで涼みながら、木々の奥にルアーを送り込んで、渾身の一匹を釣ったなぁ・・・とまたもや回想。池の周囲を歩いて確認すると、大型のバスを見つけることは出来なかったが、20~25cm程度の小型のバスを多数発見。しかしながら、警戒心が強く、ルアーを送り込んでも無反応。昼過ぎまで粘るもノーバイトに終わった。


14-P5130040.jpg


 久しぶりの神戸の野池は、なかなか手強かった。しかし、当時に釣ったバスの子孫が未だに悠々と泳いでいる姿を確認することが出来て、思わず嬉しくなった。今度はフローターを担いで来てみよう。



釣行データ
 釣行日:平成24年5月13日(日)
 天気:晴れ、気温:10~16度
 時間:午前6時~午後1時
 釣り場:神戸市北区
 釣果:なし
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« オッターテイル(Otter Tail) 巨鰤を狙う  |  “神戸メリケンフェスタ2012”でランチ満喫 »

コメント

金にものを言わしたってん?!

 5月19日(土)はチームAhoJiggersそして何と26日(土)はAhoOnlyでVictory乗船(^^)。釣果はだんだん減って来て連休からツバスが減り、鰤・メジロ・ツバス→更にメジロ・タヌキメバル(**) 「24日木曜日11.28Kgと5.8kgの鰤ダブルヒット!」なんて聞いたもんだから、お尻もぞもぞ、エーイ!勝負じゃーと、一人気を吐いて、26日04過ぎに出発!(お陰様で27日は家族喧嘩m(__)m) 到着とともにみよし右舷の最先端に陣を張る!!よーし今日こそはランキングゲットしたるぜー・・・とまだ出航7時半には小一時間あるんで車で仮眠。なんとその時点でもパーキングは一杯だった。新人7人チーム+気の早い連中が乗船するも、早朝から黒田節炸裂で今日の釣り方針から釣り方講義で予定時間20分位オーバーで出航=∋いきなり白石かい?!見たいに100mオーバーからスタート。10時ごろやっと時合あり。何と素人7人週の中から鰤がかかる。ドラグから糸がどんどん出て行く大物!?程なく僕の竿も曲がるが、手ごたえ今ひとつ。メジロだった。
結局、コレ一匹とおしまいにタヌキメバル(6月から尾ターゲット釣ったらイカンと船長~)。今日のvictoyは鰤4・・・エントリーサイズは8kg(ノーエントリー)を頭に7kg、6kg。妄想族11kgはまたも実現できず(泣。
懲りない僕は6月ラストマンスに期待を賭けていくつもりだよ。HuguJiggers一緒に行こな~(AhoJiggers改め、格好いい名前募集!)。
最後に黒田教祖の言葉「まだ飛魚とイカ。これから鰯が入れば一気に鰤が成長・巨大鰤が上がる!!!鰤大爆釣の予感がする・・・」期待してエエンでないかい(^^)V
PS:26日JIGGER仲間が増えたので仕立ていけるかも?!

パパ番長ことY氏 #- | URL | 2012/05/28 23:51 * edit *

まいどです。

パパ番長さん、こんばんはっ。

オレスタはじまって以来の長文書き込みありがとうございます(笑)
何やかんや言いながら、3連続で鰤をゲットされ、前後もメジロをはじめ、おもろい系の魚をゲットされるなど、順風満帆だと思いますよ~。しかし、我々、9キロオーバーを釣ったは良かったのですが、それ以降が何とも微妙な感じですね・・・・。まぁ、パパ番長さんは、しっかりとランクインされているからなぁ~ええなぁ~。

ツインパワーのPG化に成功したので、次回釣行では深場でも頑張ってガシガシとしゃくっちゃいますよぉ~!

6月中に再チャレンジして、上位に食い込みたいところなので、日程調整を宜しくです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/05/30 00:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/14-4cc03cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)