04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~海鮮広東料理 昌園~ 

01-20150108_10.jpg
 今日のランチは神戸元町の中華街の中ほどにあるお店。職場の昼休み1時間で、往路+昼食+復路で何とか間に合う範囲にある、ほぼ極限地であるので、往路・復路においては、信号の切り替わりを読みつつ、最短距離を瞬時に計算のうえトレースする必要があり、店の選択においても、人が列をなしていたり、料理に時間がかかりそうなものについては、英断を下さねばならない。ここ最近になって、特にランチに失敗をしてしまうと、“1食を無駄にしてしまった”という、猛烈な後悔の念と焦燥感にかられるので、店選びには慎重を期するところであるが、ランチ予算500円という非常に厳しい制約があるので、当然ながら、ことは簡単に運ばないのは、承知の助。

海鮮広東料理 昌園
神戸市中央区元町通1-3-7
TEL 078-392-3389


02-20150108_04.jpg
 ランパスによると、“1981年創業、南京町の中央に位置する本格海鮮広東料理の酢豚は、新鮮な野菜とお肉がゴロゴロ。国産の豚肉は一度衣をつけて揚げるため、甘酸っぱい中にも香ばしい風味がクセになる独自の味。玉葱、タケノコ、ピーマン、赤生姜といった野菜が惜しみなく入っており、シャキシャキした食感も楽しめる。“とのこと。

 店内を見渡すと、いかにも常連らしい出で立ちの人達が多いので、信頼が出来る店だなと感ずるが、それ故に引っ切り無しにお客さんが入ってくるので、座った場所によっては、ラーメン屋以上のちょっと無理な相席を求められるので、席選びには選択眼が問われることになる。とは言え、場合によっては。自分自身が相席をお願いすべく、4人掛けのテーブルにアウェー感必死の状態で座らざるを得ないこともある。その場合は、好みの席が空くまで待てば良いのだが、なんせ時間に限りがあるので、そんな我儘は言っていられない。


03-20150108_07.jpg
酢豚定食(酢豚、日替わりスープ、ご飯、漬物) 750円→500円

 流石は中華料理屋さんと思わせる素早さで、酢豚定食が運ばれてきた。注文後、5分も経過していないだろうか。先日行った中華料理屋では、酢豚の肉がわずか一切れという冗談かと思えるようなことがあったので、その再来にならないか心配をしていたが、ちゃんと主役が入っていて、まずは一安心。酢豚の肉は、香ばしく歯応えがあり、噛みしめれば本来の味が溢れだし、甘みの中に酸味が勝った餡かけが見事に調和している。野菜は新鮮さが溢れ、赤ピーマンかと思いきや、刺激的な紅生姜が単調になりがちな味を見事に引き締めてくれている。酢豚にキュウリが入っているのは初めてであり、一抹の不安が過ったが、清涼感が醸され、脇役を見事に務めている。ご飯もスープ(今日のスープはコーンスープ)も、しっかりと美味しい。ご馳走様でした。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために簡単な評価を・・・

(1)味に満足できたか:★★★☆☆
(2)分量に満足できたか:★★★☆☆
(3)店の雰囲気に満足できたか:★★☆☆☆
(4)ランパスを利用して再度来店したいか:来店する
(5)通常の価格でも食事をしたいか:他の料理も食したい

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸 Vol.2
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:80店(36店初登場)
・有効期限:平成26年11月29日~平成27年2月27日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1800円)が全て500円
スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~安さん 栄町店~  |  超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~ときわ~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/148-f0482872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)