04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

神明間極寒メバリング釣行 ~動かぬ潮、釣れぬメバル、危機一髪~ 


 久しぶりに仕事を定時で切り上げることが出来そうだなと思った瞬間に、急速に釣り方面の思考にスイッチが入り、気もそぞろで脳味噌はすでにそっちに行ってしまっている。定時の合図とともに、赤信号で止まることすらもどかしく、超高速の早歩きで街角のコーナーリングを決めて帰宅を急ぐ。潮汐を確認すると、準備と移動を考慮すれば、ちょうど干潮からの上げ潮の時間帯にハマる。さらに風の具合を確認すると、今のところはほぼ無風で、夜が深まる頃になって風が吹くとの予報。釣り具、長靴、防寒具などを車に放り込んで、夕暮れの街中を抜けて、一路釣り場へと向かう。ちょうど帰宅時間と重なっているせいか、いつものボトルネックで渋滞にはまる。

 午後7時に釣り場に到着し、30秒ほどで準備を整えて、海へと向かう。少し風が吹いているが、キャストには問題がなさそうだ。今回は、普段使用しているソリッドティップのロッドではなく、少し硬めのチューブラーのロッドを持参してきている。こちらの方が長く、また張りがあるので、多少風があっても力強くリグをキャスト出来る・・・と思ってのこと。


01-20150225_10.jpg
 いつもどおりのフロートリグ+0.5gのジグヘッドの組み合わせで釣りを開始する。ワームだけ、いつものネジワームではなく、ひょろ長いアジング用のものを使用する。事前に調べた潮汐では、干潮からの上げで、魚の活性がジワジワと良くなる時間帯の予定であったが、やはり現場とはギャップがあるようで、まさにド干潮の雰囲気。4投目で早くもアタリ。ツンッと叩くような感触がロッドに伝わったかと思うと、グググっと魚の躍動感。ソリッドティップとは違う明確なアタリを合わせることに成功し、まずは1匹目。

 今日は調子が良いと思うのも束の間、潮が見事に止まっているようで魚の反応は皆無の皆無。1時間ほどロッドを振るが全く反応がない。場所を変えてロッドを振るがこれまた反応がない。お腹の具合が悪いなと思った瞬間に、猛烈な便意が襲い、またもや超高速の早歩きでトイレへと向かう。途中でもうダメか、野垂れ死にか、と思える猛烈な腹痛と便意に襲われたが、括約筋が最後のチカラを振り絞って、辛うじて急場をしのぐ。括約筋の活躍に敬意を表しながら、幾度となく襲い来る便意と戦いながら、何とかトイレに到着し、今回ばかりは厚着をしていることを猛烈に後悔しつつ、ズボンのボタンを引きちぎらんばかりの勢いで、何とか体制を整えて、そして事なきを得た。あと3秒到着が遅ければ、間違いなくタレていた。セーフ。


02-20150226_15.jpg
 本日のヒットワーム。普段はあまり使用しないワームで本命を釣ることが出来たので、嬉しさ倍増。フックの先端が鈍っている。

 その後もロッドを振るが時間だけがジリジリと過ぎる。一度だけ、明確なメバルのアタリがあるも、チューブラーのロッドが硬すぎるのか、ワームを切らずに長めで使用していたのが悪かったのか、完全に釣れないと油断していたのが悪かったのか、無念、痛恨、バカ野郎、貴重なアタリを逃してしまう。その後も潮があげてくる様子も無く、翌日は仕事だなと今更ながらに我に返り、午後9時を確認して帰途につくのであった。


03-20150226_17.jpg
 愛用のネジワーム。少し切って使用している。これぐらいの長さがちょうど良い。


04-20150222_07.jpg
 あまりの貧釣故に魚の写真がないので、全く釣りには関係ないが車の写真を1枚。少し前にテールランプにガーニッシュを装着。性能的には何ら変化はなく、ただの自己満足でしかないが、車の雰囲気が変わって良い・・・と一人悦に入るのであった。家族からは何らコメントは無い・・・。



■釣行データ
 釣行日:平成27年2月25日(水)午後7時~午後9時
 潮回り:小潮
 天気:晴れ、気温13度
 ポイント:神明間の某所
 釣果:メバル1匹

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs+3lbs

■使用ルアー、リグ
・ネジワーム1.5インチなど
・ダイワ ロックフィッシュ・ジグヘッド0.5g
・アルカジック ぶっ飛びRocker F7.6g

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 超ランチ本、第3弾“ランチパスポート”で500円ランチ ~麺屋らいこう神戸店~  |  神明間極寒メバリング釣行 ~春を告げるか~ »

コメント

こんにちは

坊主にならないだけGOODです

やはり海は潮ですかね・・・
早く釣れる魚種が多くなる季節が待ち遠しいですね

なんて言って自分は通年一緒ですけど

YUTKUN #- | URL | 2015/02/27 18:56 * edit *

一人茅場町駅状態にならずに済んで良かったですねー(笑)
アウトだった場合、どのような手順で家路に着けばいいのか…想像しても自分には答えが出せないです(^_^;)

ちなみに今回登場した細身のワームはベイトブレスのニードルリアルフライでしょうか?一袋持ってるんですが、細身でリグの種類を考えないと全然飛ばなさそうなんでまだ未使用ですf^_^;)

yot #- | URL | 2015/02/27 19:53 * edit *

yutkunさん、おはようございます。

そうなんです。潮が動かないと、あれこれ何をやってもどうにもなりません。覚悟を決めて、夕暮れ時から翌朝まで、遠征+徹夜釣行するしかないか~と思ったりするんですが、(若くないんで)そのあとの体力回復に数日を要するんで、どうしようかな~と・・・。

たまには爆釣したいです・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/03/01 08:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/157-5a237948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)