07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

メバリング用のワーム+ジグヘッドを綺麗に収納 


メバリングを楽しんでおられる方々は、どのようなボックスにワームを収納されているのでしょうか?


01-20150301_13.jpg
 愛用中のメバリング用のワームボックス。

 私の場合、ウェストバックにこのボックスを入れて釣行に赴くと、ウェストバックの中でこのボックスが斜めになったり、ガサゴソ揺れたり、ひっくり返ったりして、エビ反りで苦しそうなワームや、抱擁しあうワーム達や、骨折状態のワームやらで、いつもこのようにグチャグチャの状態になってしまい、常々、何とかしたいなと思っていたところ、釣具店に足を運ぶと、さすが何でもキメ細かな品揃えの日本らしく、何種類もの良いワーム専用のボックスが並んでいる。


02-20150301_14.jpg
 両面仕様のボックスや、高級感たっぷりのボックスや、大きなボックスや、小さなボックスや、それはまぁ色々なボックスが陳列されている中で、私が選んだのはこのシンプルでしかもリーズナブルなこれ。MEIHOのスリットフォームケース。お値段は380円。


03-20150301_15.jpg
 10本のスリットが、ちょっと硬めのスポンジ状シートに切り込まれている。早速、ジグヘッドのフック部分をハメ込んでいくと、このように実に綺麗に整理整頓が出来てしまう。これならワームがグチャグチャにならずに済むし、闇夜の釣行でも素早く目的のワームを探すことが出来るし、在庫も一目瞭然だし、人前でルアーの謁見を求められても静粛に応じることが出来るし、きゃ~几帳面で素敵!っと黄色い声が聞こえる筈だし、もう言うことなし。何故もっと早く購入しなかったのかと、今更ながらに思う次第。このようにしてジグヘッド+ワームを20セットほど準備しておけば、1回の釣行なら十分に足りうる。これからの釣行が楽しくなるぞ。
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 「北陸乗り放題きっぷ」で行く金沢の旅 ~男二人旅~  |  超ランチ本、第3弾“ランチパスポート”で500円ランチ ~冷麺処 伸~ »

コメント

donfanさん

最高っす♪ (^^)/

kuri #wQAHgryA | URL | 2015/03/03 22:26 * edit *

kuriさん
サンキューっす!(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/03/04 22:18 * edit *

えらい違いだ

こんにちは
自分のボックスとはえらい違いです
道具が入っていることは分かってるのですが
グチャグチャです

yutkun #- | URL | 2015/03/07 09:15 * edit *

donfanさん

コメントは初めましてのNumaです。
横須賀方面でdonfanさんのお仲間と釣行でご一緒しています。

私もMEIHOの同じ物を使ってます。
それと、ハードルアー用に最初の写真のようなケースにクッション材を敷いて使用してます。

ブログ、楽しみに見てます。

Numa #IPjhD9aw | URL | 2015/03/07 21:24 * edit *

yutkunさん、こんばんは~!

泊りで出かけていたので、レス悪になりました。

私の場合は、ルアーが増える→ケースを買う→(ケースに余裕が出来る)→ならばとルアーを買う→そして入らなくなり→ケースを買う・・・っということになり、さらにでっかいケースを買う・・・・(を繰り返しているから、もうケースを買うなと家内に言われていますが、ついついケースを買ってしまいます)・・・・(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/03/08 20:22 * edit *

Numaさん、こんばんは~!

ちゃんと存じてますよ~!

日本の釣り具メーカーのきめ細かさには、本当に恐れ入ります。”こんなのがあればいいな~”と思いつくのは、たいがいありますし、よくぞこれを思いついた!っと感心してしまうものもたくさんあります。このケースもしかりで、とっても便利ですね。

クッション材を張り付けるのも、自分仕様にできるので、イイですよねっ。随分と昔に、バスフィッシングに夢中だった頃には、古いフェンウィックのタックルボックスを中古で購入して、そのボックスにコルクを張りつめて、そしてお気に入りのルアーを並べて、釣りに行けないときに眺めて楽しんでいましたっ。フィールドに出ても、ボックスを開けた瞬間が、宝箱みたいでワクワクしたものです。

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/03/08 20:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/161-5e0f8809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)