04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

淡路島メバリング釣行 ~春の陽気に誘われて、ポイント開拓~ 


01-20150425_14.jpg
 週末が待ち遠しい。まるで子供のようだが、特に何か楽しいことが待っていると、余計に週末が待ち遠しくなる。数時間の睡眠の後に、普段なら、平日なら、仕事なら、まず自力で目覚めることが不可能な零時に、アラームが鳴る数分前に覚醒し、静かに布団を抜けだして、歯を磨いて、顔を洗って、服を着替えて、珈琲を煎れて、それをボトルに注ぎ、車に荷物を積み込み、エンジンを始動する。静かな夜にマフラーから良い音色が響く。回転数が落ち着くのを待って、アクセルを踏む。窓を開けると、思いのほか冷たい風が流れ込んできた。清々しい。


02-20150425_16.jpg
 午前2時、釣りを開始。淡路島の西側にある小さな漁港。辺りには誰もいない。港内には照明があり、海面を煌々と照らしている。良い雰囲気だ。最初のキャストから、何やら小さなバイトがある。バイトを感知した瞬間に少し送り込むと、乗った。繊細なメバル専用ロッドさえも曲がらないような、極小メバル。
 極小メバルが、次々に釣れるのかと思いきや、そう簡単にはいかず。フックのサイズを小さくして、数を狙うのも楽しみ方のひとつだが、先週に大型のメバルを手にしたこともあり、もう少し手応えのあるメバルを狙いたいと思うのが欲深き釣り師というもの。大型を求めて港外側を攻めるが、まだ干潮の潮止まりのせいか、こちらもメバルの反応は皆無。夜光虫が漆黒の海に明滅する。40分ほどで、この漁港に見切りをつけて、別の漁港へ。

 2つ目の漁港でも反応なし。安定した釣果をいつも確実に得るためには、淡路島に頻繁に通い、時間をかけて、お金をかけて、妄想し、熟考し、迷走し、挑戦し、確信し、躍進し、ようやく自分のポイントが開拓出来るというものだが、いずれも不十分な自分にとっては、まだまだ途上にある。まずはメバルが居るか居ないか、そしてどのようなタイミングでメバルが反応するのか、大潮か小潮か、干潮か満潮か、上げか下げか、漆黒か十六夜か、暮れか明けか。


03-20150425_20.jpg
 午前4時、3つ目の漁港に到着。近頃の夜明けは早く、午前5時にもなれば東の空が明るみ、一気に朝を迎える。残された時間は、僅かに60分。港外側の消波ブロックの上から、場所を変えてキャストを繰り返す。空が明るみ始めた午前4時40分、沖合の波が不規則に乱れているポイントを発見し、その沖にリグを投じてから、じっくりとハンドルを回していると、コツッと小さなバイト、間髪入れずにフッキング。その瞬間だけ、ドラグがチリッと音を奏でるが、その後はこちらの主導権で丁寧にラインを巻き取る。姿を現したのは、20cmに満たないメバル。サイズは満足ではないが、自分で探したポイントで手にしたメバルは、貴重な1匹として記録される。


04-20150425_24.jpg
 夜明け前の爆釣タイムに突入すると確信していたが、キャストの度に河豚の猛攻に合い、ワームがボロボロになり釣りにならず。普段使用しているネジワームは、フグの攻撃に弱く、一撃で食いちぎられてしまう。昔良く通った関東のメバルのポイントでは、河豚対策として、オレンジ色や黄色のワームが奏功したものだが(何故か河豚が反応しなくなる)、淡路島の河豚には問答無用らしく、ワームの色なんてお構いなしに、攻撃のうちにボロボロにされるのだ。
柔軟性に富んだダイワのビームスティックのクリヤー系を準備していなかったことを後悔するも、後の祭り。これが経験値となるのであろう。気が付けば、完全なる朝を迎えていた。


05-20150425_33.jpg
 淡路島側の明石海峡大橋の袂に道の駅がある。真下から巨大な吊り橋を見上げると、よくもこんな凄い構造物を造ったものだなと驚いてしまう。世界に誇る、後世に繋ぐ、偉大なる構造物。


06-20150425_40.jpg
 ご存じ、淡路島は玉葱の産地として有名であり、道の駅や道端でも玉葱が販売されている。フルーツ玉葱という名前に魅かれて1玉だけ購入。旬の春玉葱をスライスにして、更に今が旬のシラスを豪快にまぶして、鰹節にポン酢をかけて、白いご飯をお供に頬張れば、春の到来を確実にする。


07-20150425_42.jpg
 明石港から淡路島の岩屋港を結ぶジェノバライン。家族がこの船に乗って、淡路島側に来ることになったので、岩屋港にてピックアップする。明石海峡大橋が開通する前までは、第三セクターにより“たこフェリー”が同じ航路を結び、生活航路として人々の足として活躍していたが、大橋の開通に伴い、更には民主党政権時の高速道路1000円施策がとどめとなり、たこフェリーが経営破綻に陥った。その後を継いだのがジェノバライン。

ジェノバライン
http://www.jenova-line.co.jp/


 睡眠不足で朦朧としつつある身体に鞭打って、春の陽気に包まれた国営明石海峡公園へ。いつもは魚ばっかりの写真なので、今回は綺麗な花を楽しんで頂ければ幸いです。

国営明石海峡公園
http://www.kkr.mlit.go.jp/akashi/

08-20150425_50.jpg

09-20150425_62.jpg

10-20150425_69.jpg

11-20150425_64.jpg

12-20150425_76.jpg

13-20150425_84.jpg

14-20150425_87.jpg

■釣行データ
 釣行日:平成27年4月25日(土)午前2時~午前5時
 潮回り:小潮(干潮~満潮)
 天気:晴れ13度
 ポイント:淡路島
 釣果:メバル2匹

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ
 ・ダイワ ビームスティック1.5インチ
(2) ジグヘッド
 ・ダイワ ロックフィッシュ・ジグヘッド0.5g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド0.5g~2.0g
(3) フロート
 ・アルカジック ぶっ飛びRocker F7.6g

■潮汐
15-20150425_2812_03.png
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
スポンサーサイト

[edit]

« リーガルの革靴の修理 ~愛着のある革靴を蘇らせて~  |  超ランチ本、第3弾“ランチパスポート”で500円ランチ ~希望新風~ »

コメント

こんにちは

フルーツ玉ねぎ・・・240円/玉・・・結構高価な玉ねぎですね
今度見つけて食べてみよう
どんな味がするのやら・・・・
話は変わりますが、付録にコメントありがとうございました
最近の・・・なんて言ってる本人がもう少しマナー守って欲しいものですよね
子供は社会を見て育つと自分は思っているので
世界の文化の違いや考え方の違いはあると思いますが
せめて日本だけでも自分だけは・・はやめてほしい
という思いです

YUTKUN #- | URL | 2015/04/30 17:10 * edit *

yutkunさん、こんばんは!
GW突入ですね~。突入に際しまして、先ほどまで仕事でした・・・。

 フルーツ玉葱・・・このネーミングに惹かれて購入しましたが、期待を見事に裏切る普通の玉葱でした(涙)。っと言うことで、もし発見されましても、期待せずにご購入ください・・・。そもそも買いませんよね。

 私も知らず知らずのうちに、周りに迷惑をかけているのかも知れませんが、街中に出ると、本当に周りを気にしないバカタレが多くてイライラしますよっ。ゴミを捨てたヤツがいれば、”ゴミ落とされましたよ”なんてワザワザ手渡してあげるような念の入れようなんですけど、更にウルサイバイクがいれば、”そのアホな音に満足してるのはおたくだけで、ただ単にウルサイだけやぞ”と丁寧に進言したり・・・。
 細かいこと気にしすぎかなぁ~と思うこともあるんですけど・・・。

 さぁ、ようやく、遅ればせながらGWに突入しました!・・・なぁ~にも、することないっす・・・・・・・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/05/02 00:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/171-d6105317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)