09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

超ランチ本、第4弾“ランチパスポート”で500円ランチ ~薩摩地鶏 やぶ家~ 

01-20150530_32.jpg
 ランチパスポート第4弾(三宮、元町、神戸、六甲)が発売された。第1弾~第3弾でも重宝したので、今回も発売日に4冊まとめて購入。私の場合、第1弾~第3弾まで、各シリーズ(各3か月間)で30~40回ほど使用しているので、十分に活用していると言えよう。ただ、平日は、三宮に職場があるのでランパスが大活躍しそうなものの、やや海寄りの街中から外れた所に位置しているため、昼休みの1時間で食事に行ける店は限られてしまい、同じ店ばかりに複数回行くか、もしくはどうしても土日中心となってしまう。


02-20150530_47.jpg
 さて、ランパス第4弾の皮切りは、今回、ランパス初登場のお店。JR元町駅のすぐ北側にある。

薩摩地鶏 やぶ家 元町店
神戸市中央区北長狭通4-2-3
TEL 078-391-2291


03-20150530_40.jpg
 ランパスによると、“「和風鶏こつ麺」は、鶏ガラを長時間煮込んだ濃厚スープに和風ダシを合わせた、あっさりとコクのある味わい。細めのタマゴ麺がスープと絶妙にマッチ。こだわりの「大分産地卵蘭王」を使用する「鶏味噌地卵かけごはん」は、醤油ではなく自家製「鶏肉味噌」で食べる珍しいスタイルでファン続出中。暑い日に嬉しい「冷たい坦々麺と卵かけごはん」もランパス対象で500円。“とのこと。


04-20150530_43.jpg
 「薩摩地鶏」の旨味を堪能、濃旨ラーメン+初体験「卵かけご飯」セット
和風鶏こつ麺&鶏味噌地卵かけごはん 1,000円→500円

 注文してから10分もしないうちにラーメンが運ばれてきた。最近、この手の器が流行りなのか、葛飾北斎が描く、富嶽三十六景の富士山をひっくり返したような、やや細長い形状のものが多い。
 まずはスープを啜ると、豚骨のような濃厚さは無いものの、あっさりとした中にもしっかりとした、まさに白湯スープと同じような深みのある味。麺は細めでしっかりと腰があり、どちらかと言えばスパゲティのアルデンテのような芯のある歯応えがある。スープと麺の絡みがしつこくないので、スルスル進む。叉焼は脂分が多めでギュっと固い感じ。器のせいで麺の分量が少なそうに見えるが、食べ進んでいくと意外にも奥深くまで麺が詰まっている。


05-20150530_45.jpg
 鶏味噌と地卵と白米。食べるまでもなく、美味そうな組み合わせであることが分かる。卵は「大分産地卵蘭王」とのことで、恐らく初めて食べる卵であるが、黄身が橙色で濃厚さが前面に出ている。


06-20150530_46.jpg
 鶏味噌なるものも初めてだが、これらをぐるぐると掻き混ぜて、そしてスプーンで一口。味噌の優しい味と、鶏の出汁の旨味と、卵の芳醇な奥深き味と、不意にコリコリした鶏軟骨の感触と、素直に美味い。日本人の食に対する創意工夫には、本当に恐れ入るのであった。ご馳走様でした。


07-20150530_34.jpg
 何と阪神版(尼崎、西宮、芦屋)と播磨版(姫路、加古川、明石)が近日中に発売されるとのこと。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために僭越ながら簡単な評価を・・・

(1)料理の満足度(味・分量・見た目など):★★★☆☆
(2)店の雰囲気(内装、美品、音楽など):★★★☆☆
(3)店のサービス(接客):★★★☆☆

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸 Vol.4
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:100店(三宮、元町、神戸、六甲)
・有効期限:平成27年5月29日~平成27年8月24日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1300円)が全て500円

スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« クリスタルキーパー施工にて甦れ我が愛車  |  淡路島メバリング釣行 ~ポイント開拓、開始早々死ぬかと思った~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/174-03f9a487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)