07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~吉家~ 

01-20150614_04.jpg
 今日のランチはこちら。ランパスには4回連続で掲載され、その度に斬新なうどんを提供してくれているので、すっかりファンになっている。うどんの美味さは勿論のこと、汁物は何れもダシがしっかりと効いていて、安定の美味さ。観光地である神戸北野の異人館に近いということもあり、観光客の方々がよく来店されているが、料理が出てきた瞬間、食べている最中、ご馳走様の瞬間、皆さんの笑顔を眺めていると、この店の実力を伺い知ることが出来る。店員の方々の対応も隅々にまで行き渡り、穏やかで気持ちの良い時間を過ごすことが出来る。

吉家
神戸市中央区山本通2-14-20アンカーハウス2F
TEL 078-222-8090
http://www.udon-yoshiya.jp/



02-20150614_06.jpg
 ランパスによると、“香川県で修業した店主のこだわりの本格讃岐うどんは、コシの強い滑らかな食感が特徴。夏にうれしい掲載メニュー「冷やし担々うどん」は、同店自慢のうどんの上に、肉味噌、モヤシナムル、ザーサイ、キュウリ、大根おろしをトッピング。独自ブレンドでさっぱりクリーミーな特製ゴマダレを一気にかけ、豪快にまぜて食べるのがオススメ。ピリ辛でクセになる、箸が止まらない一杯“とのこと。


03-20150614_10.jpg
冷やし担々うどん 930円→500円
まろやかな味わいと心地よい食感、本格讃岐うどんを楽しむ一杯

 今日はあいにくの曇り空で肌寒いが、夏場の蒸し暑い時に、このうどんを啜れば清涼感に溢れて最高に気持ち良いだろう。


04-20150614_11.jpg
 うどんにゴマダレを投入すると、気持ちは完全に丼方面に向かう。割り箸で良く掻き混ぜてから、ゴマダレが絡んだモチモチのうどんをグイッと引っ張り出して、そして満を持して口に運ぶと、ピリリっとした辛みに、濃厚なゴマの風味、そして旨味が凝縮された出汁の芳醇さが溢れ、そして弾力のあるうどんが存在感を示す。肉味噌のジュワリとした脂と甘み、モヤシナムルの塩味とサクサクした食感、キュウリの清涼感などが見事に口の中で融合し、自然と笑みがこぼれる。うどんを完食し、具材も完食し、更に器に残ったゴマダレを飲み干して、ご馳走様でした。


05-20150614_13.jpg
 この界隈の道路と歩道を仕切るポールの上部には、異人館の建物が刻印されている。

06-20150614_12.jpg



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために僭越ながら簡単な評価を・・・

(1)料理の満足度(味・分量・見た目など):★★★★☆
(2)店の雰囲気(内装、美品、音楽など):★★★☆☆
(3)店のサービス(接客):★★★★★

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸 Vol.4
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:100店(三宮、元町、神戸、六甲)
・有効期限:平成27年5月29日~平成27年8月24日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1300円)が全て500円
スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~二夜連続、梅雨メバル耐久戦~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~痛恨、時合を逃して辛うじて~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/181-fa49d744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)