09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~ラーメン豚の助~ 

 01-20150627_15.jpg
 今日のランチは歓楽街として有名な新開地にあるこちら。以前もランパスに掲載されていたお店が復活。

ラーメン豚の助
神戸市兵庫区新開地4-6-12 川崎ビル1F
TEL 078-959-9696
http://butanosuke.com/

 神戸ハーバーランドにある“umie”で買い物をした帰りの、空腹状態で入店。この界隈に駐車場があまりないので、スーパー(ライフ)を利用している。ライフで500円以上の買い物をすれば、確か2時間ほど駐車料金が無料になるサービスがある。


02-20150627_17.jpg
 ランパスによると、“新開地で人気のラーメン店が再登場。醤油ベース、塩ベースから選べる「濃ラーメン」は豚骨ガラをベースに、鶏ガラをブレンドしアクを取りながら8時間以上煮込んだ特製スープを使用した同店の看板ラーメン。食べ終わる頃には、麺に絡んだスープが器にほとんど残らない程の濃厚さながらも、臭みが無く食べやすい。セットの「卵かけごはん」は専用のダシ醤油で。“とのこと。


03-20150627_18.jpg
選べる濃ラーメン卵かけごはんセット 800円→500円

 最近のラーメン屋さんの中には、注文してから料理が出てくるまでに、随分と待たされてイライラすることがあるが、こちらでは、注文後、5分足らずで素早く料理が運ばれてくるので、空腹状態でも適時にして食事にありつけるので有り難い。


04-20150627_20.jpg
 スープの粘度が凄く、今までに食べたラーメンの中で最もドロリとしている。いつもの如く、まずは蓮華でスープを啜ると、脂分たっぷりの濃厚な豚骨スープがしっかりと攻めてきて、舌の上にジュワリと塩分と旨みが広がり、スープを嚥下すれば、粘膜にスープが絡みつくようにして胃袋へと到達する。麺は豚骨ラーメンでは定番の細めのストレートで、茹で加減は少し固め。博多ラーメンを本場の元祖長浜屋で初めて食べた時に、硬めの麺に絡みつく濃厚スープ、味と歯応えのアクセントになるに辛子高菜との調和に感涙したものだが、系統的には、豚の助のラーメンもその類に入るのだろうか。さもなくば派生ラーメンなのだろうか。
 豚の助のラーメンのスープには粘度があり、これが保温材になるのか、なかなかスープが冷めず、従って最後の最後まで麺が熱々状態を保持している。食べ進むに従い、徐々に麺が柔らかくなっていくのが、これまた良い。少し残念なのは、冷蔵庫から出されたばかりと言わんばかりに、叉焼が冷え切っていること。他店では、麺やスープの温度と違和感が無い程度に、少しだけ叉焼を温めてくれているところがあるが、その方が断然に良いと思う。卵かけごはんは、予想どおりのものであったが、濃厚な後の食事の締め括りに最適である。ご馳走様でした。

追伸:若い頃なら、この濃厚ラーメンを身体が問題なく受け止めていただろうが、今となっては、食後に必ず腹痛に襲われるという何とも軟弱で情けない身体となってしまった。もしかして豚骨スープアレルギーか?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今後の参考のために僭越ながら簡単な評価を・・・

(1)料理の満足度(味・分量・見た目など):★★★☆☆
(2)店の雰囲気(内装、美品、音楽など):★★★☆☆
(3)店のサービス(接客):★★★☆☆

★が多いほど満足(5段階評価)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ランチパスポート神戸 Vol.4
http://www.lunch-kobe.com/

・利用可能店舗:100店(三宮、元町、神戸、六甲)
・有効期限:平成27年5月29日~平成27年8月24日
・1店舗で3回まで利用可能
・各店指定の料理(700円~1300円)が全て500円
スポンサーサイト

テーマ: 神戸

ジャンル: 地域情報

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~久しぶりの神戸空港~  |  超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~小麦の実り 灘本店~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/185-05354853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)