09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神戸・明石間メバリング釣行 ~久しぶりの神戸空港~ 


 仕事を終えて帰宅後に、ふと外を見ると、揺れ動く風を伴い降り注いでいた濃密な雨がピタリと止み、街の光を反射した白い雲が高層ビルの高嶺を覆っている。風も幾分か収まっている。最近はめっきり足を運ぶことが無くなった神戸空港が気になり、少しだけロッドを振ろうと思い立ち、準備を整えて出陣したのは午後11時を過ぎた頃だ。車の窓を開けて神戸大橋を通過すると、梅雨の時期特有の密度のある湿気を帯びた生暖かい風がなだれ込んできた。


01-20150627_14.jpg
 有料駐車場(1時間150円)に車を停めて、道具を携えて歩くこと数分、神戸空港の北側のベランダに午後11時30分頃に到着した。先行者は電気ウキ仕掛けの釣り人がわずかに2名。西からの風が強く、更に潮が東側に流れている。所々で北側にキャストしながら進むと、風と潮の影響で激しくリグが流され、さしずめ渓流でダウンクロスで攻めているかの如くの状況に陥っている。未だ神戸空港でのメバリングの正攻法が分かっておらず、取りあえずは定番のフロートリグで攻めるも、アタリは皆無。魚が沈んでいるのだろうか。

 ベランダの一番西側に到達。ダウンショットリグに変更して、沖合の駆け上がり付近を攻める。2キャスト、2バイト、2根掛かりのうえ2ブレイク。ダウンショットリグを作るのに時間を要し、おまけにラインブレイクとなれば、さすがに心が折れる。確かに沖合のブレイクに何らかの魚が居て、魚の反応があることは分かったが、この調子では仕掛け作りにばかり時間を要して釣りにならないと判断して、フロートリグに戻す。


02-20150626_08.jpg
 海中に沈んでいるブロックの真上を丁寧に引いていると、僅かなアタリを感知したものの魚の躍動感は無い。念のためラインテンションをかけてみると、静かな躍動感が。潮の流れでリグが手前に押し流されているために、魚の動きが分かりづらかったようだ。小型ながらカサゴが姿を現した。


03-20150627_09.jpg
 少しだけ沖側の水深があるラインをトレースする。沖側は風と潮流で激しく流れているものの、岸際には流れが緩やかなところもある。潮の流れとほぼ同じ速度でゆっくりとリグを通すと、コンッとアタリがあり、ロッドを立てて合わせを入れると、ほんの一瞬だけドラグがチリリとなり、ロッドのカーブが大きくなり、そして重みが伝達された。水の抵抗を感じるが、魚の引きが無いことを思うとカサゴであろう。黒い海から姿を現したのは、やはりカサゴである。少しサイズアップ。

 一気に東側の端に移動する。海面に照明の光が落ちていて、光の明暗部がくっきり見えている。釣りの教科書どおりの理想的な条件が揃うポイントだが、一度だけクンクンと小さなアタリがあったが乗らず。満潮からの下げの時間も釣りをするか一瞬悩んだが、睡魔に勝てず午前1時過ぎに納竿とした。


04-20150627_03.jpg
 翌日、昼間は南寄りの風が強く吹き付けていたが、夕方になって随分と弱くなっていることに気が付き、一路、明石方面へと出かけたが、現場に着くと激しく波が砕けている。見た瞬間にメバルは釣れないと判断したが、確認のためにロッドを振るも予想通りの結果となり、ある意味、実証が出来たわけで。ポイントの新規開拓も兼ねて、波の影響が少ない別のポイントに移動してロッドを振るも、事前に分かっていたことだが潮の動きが悪く、昼間の南風の影響で濁りが強く、良い状況とは言えないことは一目瞭然。5回ほどメバルらしき明確なアタリがあるも、魚が小さいせいか、いずれもフッキングには至らず、結果、痛恨の結果にて帰途についた。魚釣りは奥が深い・・・と今更ながら痛感した釣行であった。メバルのシーズンは遂に終焉か・・・。



■釣行データ
1日目
 釣行時間:平成27年6月26日(金)午後11時30分~翌午前1時
 潮回り:長潮(満潮前)
 天気:曇り 25度、西の風
 ポイント:神戸空港
 釣果:カサゴ2匹
2日目
 釣行時間:平成27年6月27日(土)午後8時30分~翌午前1時
 潮回り:若潮(満潮状態の)
 天気:曇り 21度、南西の風
 ポイント:神明間某所
 釣果:-

■使用タックル
(1)フロートリグ用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs
(2)スプリットショットリグ用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ
 ・ダイワ ビームスティック1.5インチ
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.3g
 ・ダイワ ロックフィッシュ・ジグヘッド0.5g
(3) フロート
 ・アルカジック ぶっ飛びRocker F-7.6g
 ・アルカジック ぶっ飛びRockerⅡ F0-8.9g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
20150626_2807_03.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~野菜とワイン Yaoya FARM~  |  超ランチ本“ランチパスポート”で500円ランチ ~ラーメン豚の助~ »

コメント

こんにちは

・・・ダメだと分かっていても・・・
・・・竿を振られずにはいられない・・・・
分かりますよ その気持ち!自分も同じですよ
釣り人ですもん
山登る人と一緒・・・そこに山があるから・・・
まさに名言じゃないですか
そこに海(川)があるから・・・と言いたくなる・・・格好つかないけど・・・・

前の記事のとんこつ醤油・・・・アトレ川崎の全店を攻略してもういいや的になっていたのですが・・・・いたたまれなくて昼食べちゃいました


YUTKUN #- | URL | 2015/06/29 14:16 * edit *

YUTKUNさん、こんばんは~。

窓から外を見ると・・・あっ、風がやんだ・・・
もしかしたら釣れるかも・・・

分かっちゃいるけど、やめられない・・・んですよ。っで、困ったときのセリフは決まって「釣りは結果じゃない・・・プロセスを楽しむ遊びなんだ」なんて。まぁ負け惜しみってやつです。

昔は、濃厚豚骨ラーメン(家系)が大好きだったんですが、胃腸が人より弱くて、いまや食べると必ずお腹が痛くなっちゃいます。でも、分かっちゃいるけど、食べちゃうんですよね。

アトレ川崎・・・全店制覇・・・なるほど。本当に制覇されたんですね。画像ではどれもこれも美味そうな感じがします。店員の態度が悪いのは、本当に×ですね。

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/06/29 23:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/186-d412c795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)