09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

渦潮鳴門海峡にて真鯛を狙う ~濁りと強風~ 

 台風11号の影響で、当初予定していた日本海白イカ釣行が中止となり、そのまま素直に大人しくしていれば良いのに、せっかくだからと海に出掛けたくなるのが釣りバカの所以であるが、台風11号ナンカー(ジャックフルーツとの意)は、名前のとおり南下するどころか近畿地方を北上するとの予報で、当然ながら釣りどころの状態ではない。7月19日から21日に日を改めて、これに合わせて仕事の休みも取り直して、鳴門海峡に繰り出すことと相成った。同行者は、いつものY氏とN氏。

釣船はらまる
http://www.haramaru.gr.jp/index02.html


01-20150721_03.jpg
 はらまるの船長曰く、台風の影響で濁りが入っているから厳しいで、との第一声。四国の吉野川の濁りが潮の干満によって、鳴門海峡まで入り込んで来ているとのことで、その影響が1週間程度は続くとのこと。タイラバで濁りや水潮は良くないということは、百も承知であるが、逆境を跳ね返してこそ、思考の余地が多いことが釣りの醍醐味であるのだ、と何の根拠も無しに前向きなのはいつも同じ。天気予報通りに南風が猛烈に強く、こんな状態で瞑想の如き精神統一釣法が実行可能であるのか不安になるが、ここまで来たのだ、楽しむしかない。


02-20150721_13.jpg
 南風を猛烈に受けながらも、船長の熟練の操船でスパンカーを立てた船は船首を南にして、何とかポジショニングに成功している。水深は40~60m。1回の流しが10分~20分程度と長めであるので、じっくりと攻めることが出来る。ラインが水面に対して垂直に刺さるように100gのタングステンのタイラバを投入する。ラバーの色は、海水の濁りもあるので、なるべく目立つ色が良かろうと考えて緑色を選択。流しの度に、1度は真鯛のアタリが出るが、食いが浅いのかなかなか乗らない。タイラバの数回目の流しにして、満を持してアタリを捉え、そしてフッキングにも成功する。小気味良い引きがロッドを曲げるが、強めのロッドの呼応を見れば、期待できるサイズでは無いのは一目瞭然だが、厳しい状況の中での1匹は感慨ひとしおである。


03-20150721_06.jpg
 アタリはあるが乗らない状態が継続しているが、遂に真鯛の強烈なアタリと鮮烈な引きがロッドに伝わり、ロッドが絞り込まれた適宜を逃さずフッキングを入れると、嗚呼刹那、PEラインが無念の高切れ。今日一番のアタリと引きだっただけに心のダメージは大きい。その後、タイラバが着底した瞬間に怪しげなアタリを感知し、フッキングした瞬間に真鯛では無い軽い引き。姿を現したのは河豚。ダメだこりゃ。


04-20150721_11.jpg
 船長が懸命に船の位置を変えて、我々が釣りやすいように調整してくれるが、なかなか結果が出ない。水深60m超えのポイントで、またもや着底直後のアタリ。慣れ親しんだアタリと引きにカサゴであることを直感するが、期待を裏切らずカサゴである。潮の動きが止まり、アタリも遠のき、更には霧雨が舞い落ちてきた。午後1時30分、無念の納竿となった。

 結局、真鯛の明確なアタリは8回、フッキングに持ち込めたのが2回、キャッチしたのは1回と散々な結果であったが、タイラバのスカート&ネクタイの色、ボリューム、アシストフックのセッティングなど、今後の釣行の際の参考となることが多々あり、次回の釣行に備えて、妄想の日々を楽しむことにしよう。


■釣行データ
 釣行日:平成27年7月21日(火)
 潮回り:中潮
 天気:曇りのち雨、南風強(風速7m以上)
 時間:午前5時30分出船、午後1時30分帰港
 ポイント:鳴門海峡
 釣果:真鯛1匹

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
05-20150721_3609_03.png

■使用タックル
(1)タイラバ用(主にタイラバ60gに使用)
 Rod: DAIWA 紅牙69HB-S
 Reel: SHIMANO Ocea Calcutta201HG
 Handle: Studio Ocean Mark AC30S
 Line: Duel Hardcore X8, PE 0.8, 16lbs.
 Leader: 20lbs.
(2) タイラバ用(主にタイラバ100gに使用)
 Rod: DAIWA 紅牙69XHB-S
 Reel: SHIMANO Ocea Calcutta301HG
 Line: SHIMANO 炎月 PE1.0
 Leader: 20lbs.

■ヒットルアー
・パブリック・ルアーズ 鯛ラバのび太(タングステン) 100g
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~新釣法“キッシング”開拓?~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~強風対策、ヘビーダウンショットリグにて~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/192-71f35b34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)