05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

神戸・明石間メバリング釣行 ~フラストレーション解放釣行~ 


 溜まりに溜まった仕事の鬱憤を晴らすべく、毎夜、釣行の機会を伺うのだが、そんな時に限って仕事に忙殺されて釣行が叶わず、余計に鬱憤が蓄積してしまい、これ以上の我慢は精神的に良くないと判断して、午後6時過ぎに職場を後にした。帰宅してから夕飯を食べて、シャワーを浴びて、満潮からの下げっぱなを攻めるべく、夜の神戸港にいざ出陣。1分1秒を惜しみつつ、またもどかしく、期待が高まるこの瞬間が最高である。確実にフラストレーションが解放されていく。


01-20150813_22.jpg
 ダウンショットリグから開始する。護岸沿いを丁寧に攻めると、微細なアタリがあるもなかなか乗らず。リグを移動する速度を緩めたり、間を作ったり、止めてみたり、あれこれ試行錯誤の末にようやくフックアップしたのはカサゴ。サイズが小さいからと言って、侮ってはいけない。ボトム方向にグイグイと突き進む力強さでソリッドティップが綺麗に曲がる。


02-20150813_23.jpg
 連発で釣れるのかと思いきや、世の中そんなに甘くは無く、護岸沿いを超タイトにネチネチと、更にアタリがあればロッドのテンションを気持ち緩めて、そして聞き合わせをしてから違和感があれば手首を返して鋭くフッキングという、一連の流れが円滑に決まれば、それを評価するが如く、辛うじてロッドが曲がるのである。


03-20150813_28.jpg
 満潮からの下げ2分ほどであろうか、潮が良い感じに動いている。魚の活性が一気に上がってしまい、爆釣モードに突入するかと思いきや、相変わらずの渋さ。缶珈琲を啜りながら、夜風を感じながら、闇に紛れての隠密釣行は、この環境を独り占めしているようで実に心地が良い。神戸の夜景が煌めいているが、新月のせいか輪郭が際立っているように見える。


04-20150813_31.jpg
 粘りに粘ってカサゴを追加。潮の動きが良い場所に付いている。


05-20150813_33.jpg
 少しサイズアップ。ダウンショットリグを浮かせた時に、カサゴらしからぬ攻撃的な感じで喰ってきた。魚が浮いているのかも知れない。


06-20150813_35.jpg
 ダウンショットリグをジグヘッド1.5gに変更する。ロッドを立てて、ジグヘッドを中層でフワフワさせると、ジワリと怪しげな違和感を感知し、少しラインを巻き取ってからフッキング。チリチリっとドラグが鳴り、ロッドが綺麗な円弧を描き、そしてまずまずのカサゴが姿を現した。

 更に護岸沿いにアンダーキャストでジグヘッドを投入し、一旦、ボトムを取ってからリフト&フォールで攻めると、根掛かりのような感触が。微妙に動いているようにも感じるので、念のためフッキングを入れると、ビニール袋を釣ってしまったかのような重量感。ポンピングでジワジワと上げてくると、突如、海面がヌワリと波立ち、圧倒的なトルクで沖の方に走る。座布団級のエイが掛かってしまっている。スプールがスルスルと滑り勢いよくラインが引き出されている。このままでは、全てのラインを出し切ってしまので、止む無く、手でスプールの動きを止める。成す術が無く、エイには申し訳ないがラインブレイクをしてしまう。タックルの限界を超える魚が掛かってしまうと、こうするしか手は無く、後味が悪い。


07-20150813_38.jpg
 すでに釣行開始から1時間40分ほど過ぎている。ジグヘッドを護岸沿いにキャストして、ラインテンションを微妙にかけながら潮の流れに乗せるようにジグヘッドを操っていると、ほわっと僅かな違和感。リールのハンドルを1回転してから、鋭くフッキングを入れると、手首が弾かれるような重量感の後に固めに絞ったドラグがジジジジと鳴り響き、ロッドが真ん中あたりで曲がっている。斜め下に突っ込む引きをいなしながら、PEラインの動きに注意を払いながら、ロッドにテンションをかけながら、ロッドを左右に切り返しながら、慎重にやりとりをする。暫くして魚の姿が見えた。ロッドで抜きあげるのは明らかに無理なので、左手にタオルを巻いて、ラインを巻き取って、そして慎重に抜きあげると、堂々たる体躯のタケノコメバルが横たわった。約36cm。なかなかの大物である。

 ここから更に活性が上がるのかと思いきや、運を使い切ったのか全く反応がない。真っ黒な空を見上げながら珈琲を飲み干して、本日は納竿とした。これで明日の金曜日は、何とか仕事が出来そうだ。



■釣行データ
 釣行時間:平成27年8月13日(木)午後8時~午後10時
 潮回り:大潮、満潮からの下げ
 天気:曇り、気温:29度、水温:28度
 ポイント:神戸港
 釣果:計8匹(カサゴ7匹、タケノコメバル1匹 36cm) 全てリリース

■使用タックル
(1)ジグヘッドリグ用(ダウンショットリグでも使用)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky, Clear Green Holo
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.3g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.5g
(3) ダウンショットシンカー
 ・3/16オンス

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
20150813_2807_03.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~神戸港のカサゴは何処へ~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~フィールドに出れば新たな発見が~ »

コメント

こんばんわ

溜まりに溜まった鬱憤が晴らせるだけ
いいじゃないですか
3徹4徹当たり前になってきましたよ
隙間を見つけ行ってはみましたが
完全に疲れてますね
夜釣りならね
寝釣りですから……
竿が引っ張られてびっくりして起きる……
最早釣りとは呼べませんよ

Yutkun #- | URL | 2015/08/17 20:19 * edit *

yutkunさん、こんばんはっ!

3徹4徹・・・凄まじいですね・・・。身体あってのことなのでくれぐれも。こちらはそこまでの状態では全然ないですが、なかなか思い通りにならず・・・。

水温が少し下がってきたので、釣果に期待ですが、釣りに行く時間がなくて歯がゆい思いです。晩夏になれば、アオリイカが釣れ始めるので、それに期待しています。あと、ストレス発散は、釣りで無理なら物欲で解消するしかないのかな・・・っと。

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/08/17 22:13 * edit *

donfanさん

なんですって、、、
45cmのソイに続いて、36cmのメバルですか?
大物釣り過ぎですよ~

ちなみに当方、6月よりまともな釣果がありませ~ん ^^;

bottu #mQop/nM. | URL | 2015/08/18 08:30 * edit *

bottuさん、こんばんは~。

なかなか狙って釣れる魚ではないので、タイミングが良かっただけですよ~。水温が28度近くあり、一気に魚の活性が下がってしまいました。もっと潮通しの良いポイントを開拓せねばっ。

最近、海面をサヨリの稚魚が群れているので、もしや大物が来るのではないかと期待しているんですけど、エイしか確認出来ていません・・・。もう少しすれば、アオリイカのシーズンなので、待ち遠しいです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/08/18 23:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/199-90f4fd47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)