07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神戸・明石間メバリング釣行 ~カサゴ、メバルともに神戸港復調の兆しか~ 


 今日は、リオデジャネイロ五輪出場権をかけたバレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会をテレビ鑑賞してノンビリと過ごす予定であったが、日本がアルゼンチンに見事な勝利を納めたのを確認すると、何故か別のベクトルで闘志が湧き上がり、俺も頑張らねばと意気高揚し、気が付けばタックルを車に積み込んで神戸港へとアクセルを踏んでいる状態をもって、これは釣りバカ意外に何と言えようか。現地に到着したのは、時すでに午後9時30分。満潮の潮止まりが午後11時頃。今日は小潮であるので、思えば時合が長かいはずなので、まだチャンスはあると思われる。気温は27度で潮風が涼しくて最高だし、水温が26度となれば魚達も快適なはずであろう。


01-20150822_01.jpg
 風が時折強く吹くため、ジグヘッドでは厳しいと判断して、今日もダウンショットリグを投入する。ここ最近悩まされていたコツコツと鋭く小さなアタリの正体は、シロギスであるとばかり思っていたが、実はメバルでもあったのだ。護岸沿いをタイトに攻めて、そしてアタリを感知すれば少し送り込んだうえで、ラインの張りを徐々に強めると、クククっと小気味良い感触がロッドに伝達される。躍動感ある引きを久しぶりに味わった。小さくとも久しぶりのメバルの出現に海況の変化を感じる。


02-20150822_04.jpg
 更に護岸沿いを丁寧に攻める。リグに違和感を察知すれば、ラインの張りを少し緩めて、ロッドの動きを抑えてやると、グググっとロッドが撓る。お馴染みのカサゴが姿を現した。


03-20150822_06.jpg
 潮止まりまで時間が限られているため、過去の実績に基づいて、何らかの顕著な反応があれば話は別だが、同じラインはトレースせずに移動しながら要所をテンポよく攻める。最初のトレースで、アタリを捉えきれずに逃してしまったために、再度、同じラインをトレースして、ここぞという場所でリグの動きを止めると、モゾモゾした僅かなアタリの後にグググと力強く反応する。餌を十分に捕食しているのであろう、良型のカサゴだ。今日はあまり調子が良くないと予想していたが、連発とは言えないものの、狙い通りのことが出来れば何らかの魚が反応する。何も考えずに爆釣するより、むしろこのぐらいの方が考える余地があり面白い。


04-20150822_08.jpg
 護岸が折れ曲がり、潮の流れがこの部分だけ加速するポイントで、潮下にリグを投入して、潮の流れに乗せるようにして操ると、リグの背後にスッと魚が入ったかのような違和感。直後に力強い引き。護岸にへばり付くようにして、真下に潜ろうとする動きを封じてから引き抜くと、タケノコメバル。


05-20150822_09.jpg
 少し場所を移動して、リグを護岸沿いにキャスト。恐らくリグがフォーリングしている状態から、捕食体制に入っていたのであろう、リグの着底とほぼ時を同じくして、クンクンっとロッドティップが入る。間髪入れずにフッキングを入れると、ラインが素早く走り、メバルを直感する。予想通りのメバルだ。まずまずの良型。


06-20150822_12.jpg
 満潮に向かい、潮が良い感じに動いていたが、徐々に潮の勢いが衰えつつある。魚の反応が悪くなり潮時である。護岸沿いにリグを投じて、極緩やかにリグにテンションをかけながら、海底の様子を想像しながら、ロッドから伝達される情報を読み解きながら、丁寧に探る。俄かに違和感があるが、リグがボトムに当たった感触か、魚のアタリかの判別がつかない。ハンドルの動きを止めて、ロッド操作だけでラインの張り具合を調整しながら確認すると、スッとラインが動き強い引きに変わる。往々にして、メバルにしろ、カサゴにしろ、大型の魚のアタリは非常に小さく分かりにくい。ロッドの彎曲がティップから一気にバット部分に移行すると、ドラグがジジジジっと唸りラインが引き出される。数回のポンピングで強引に魚を浮かせると、良型の魚が見える。スプールを左手で押さえつつ、ロッドで抜きあげると、カサゴとしては、ここ最近では最大級の30cm。釣り場に出れば、いつも何かドラマがある。


07-20150822_14.jpg
 更にカサゴを追加。紋様が濃厚に刻まれ、とても綺麗だ。


08-20150822_16.jpg
 フォーリングで更にメバルを追加。この時点で潮の動きが随分と悪くなったせいか、アタリが遠のいたため納竿とした。今日は冷えた缶珈琲の味が格別旨く感じる。晩夏から初秋へ、季節が移ろい始めているのだろう。


09-20150822_19.jpg
 いったん帰宅してから締め括りはこれ。充実した週末のひと時が過ぎてゆく。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年8月22日(土)午後9時30分~午後10時45分
 潮回り:小潮、満潮の潮止まりの2時間前から開始
 天気:晴れ、気温:27度、水温:26度
 ポイント:神戸港
 釣果:計8匹(カサゴ4匹(最大30cm)、メバル1匹、タケノコメバル1匹) 全てリリース

■使用タックル
(1)ジグヘッドリグ用(ダウンショットリグでも使用)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.3g
(3) ダウンショットシンカー
 ・3/16オンス

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
20150822_2807_03.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 瀬戸内エギング釣行 ~気難しいアオリイカを攻略せよ~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~神戸港のカサゴは何処へ~ »

コメント

donfanさん

30cm、、、お見事です。
これで尺オーバーは3尾ってことでしょうか。
実に羨ましい釣果ですね。

あ~、、、あやかりたい。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2015/08/24 20:58 * edit *

bottuさん、こんばんは~!

きっとこの釣果は、丸ボTシャツの御利益だと思います!今日は潮回りが悪く、また明日からは台風来週のせいで、数日間は釣りが出来ません・・・。台風一過でまた海況が上向くと良いのですが。

秋になれば、エギングのシーズンになるので、選択肢が増えて楽しみです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/08/24 22:15 * edit *

こんにちは

いやいや
いい週末でしたね
尺上ですか~
こちらは何だか梅雨入りみたいな感じですよ
盆明けからまともに晴れてないような……

久々に白鯉釣れました

yutkun #- | URL | 2015/08/25 10:12 * edit *

yutkunさん、こんばんは~。

こちらも梅雨のような猛烈な湿度で汗だくです。
白い鯉、拝見しました。神聖な感じがしますね。捕獲率も高くて、私もあやかりたいです。

台風が去って、落ち着いたら期待できそうです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/08/25 23:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/201-31ad0198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)