07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

神戸・明石間メバリング釣行 ~鰯の大群、ボイル~ 


 仕事を終えて、早々に支度をして神戸港へ。潮の動きがあり、良い釣果が期待できるのではないかと、いつもながらに妄想は膨らむ。緩やかな北風を感じながら海辺へ出ると、清涼感抜群で流れ出るようにしてストレスが発散されていく。まずはいつも通りのダウンショットリグで護岸沿いを丁寧に攻めるも反応なし。


01-20150915_17.jpg
 微細なアタリがあるものの、なかなかそれを捉えることが出来ない。ジグヘッドリグに変えて、中層付近を攻めることにする。小型のメバルかと思い、等速で一定レンジをトレースするも反応は悪く、途中でカーブフォールを入れるとコツコツと小さなアタリ。これは鯵に違いないと判断し、縦方向に探るようにリーリングとフォーリングを織り交ぜて誘うと、ようやくのフッキング。フックが大きいため、苦戦はしたものの、微細なアタリの正体が判明して一安心。更なる釣果を求めて色々な方向にジグをキャストしては、反応を窺うが、一向にして状況が好転しない。


02-20150915_19.jpg
 移動を繰り返していると、暗闇から人影が現れた。このフィールドで良く話をする人だ。どうやら護岸と護岸が直角に交わる突き当りで、猛烈な数のベイトが群れているとのことで、一緒に釣りをしようとのお誘い。早速、そのポイントに移動すると、見たことがない規模で小魚が群れていて、海面がざわつき、時折、海中から突き上げてくるフィッシュイーターから逃れるべく、無数の小魚が海面を飛び出し、そして豪快な捕食音とともに水飛沫が炸裂する。あまりにベイトが多いために、ジグヘッドが沈まない状態のため、追い風を利用して、小魚の群れの奥にジグヘッドを送り込み、5秒ほど沈めてからロッド操作でトゥイッチングとカーブフォールを織り交ぜると、コツンと触れるようなアタリの後にグググっとスピード感ある動きが伝達される。姿を現したのは、鯖だ。


03-20150915_20.jpg
 ベイトがあまりに多く、鯖にジグヘッドの存在を明らかにすることが非常に難しいが、上手く群れの下にジグヘッドを潜り込ませることが出来れば、そして上手くジグヘッドを操作することが出来れば、鯖のバイトがある。あまりに高速なサバのバイブレーションにコンデジのシャッター速度が追い付かず、鯖の分身の術状態になってしまう。


04-20150915_23.jpg
 ほんの一瞬だけ動きを止めた鯖の撮影に成功する。目の前では強烈なボイルが頻発し、狂喜乱舞の状態であるが、なかなか爆釣の領域に達することはなく、アタリがあるものの、それを乗せることが難しく、結果、ポツリポツリと釣果が積み重なってくる状態。ボイルがすでに1時間以上も継続し、鯖の捕食音に加えて、シーバスの捕食音が加わる。如何にしてシーバスや鯖にジグヘッドを見せるかが釣果を左右する。


05-20150915_26.jpg
 小魚の群れの正体はカタクチイワシ。このイワシが巨大な群れを形成している。


06-20150915_34.jpg
 シンキングペンシルを群れの奥に投じて、軽いトゥイッチングで誘いを入れると、数回のバイトの後にフッキング。ググググと走る引きを満喫して、そしていざ写真を撮ろうとすると、激しく体を左右に震わせる。


07-20150915_36.jpg
 偶然にもシンキングペンシルのフックにカタクチイワシが引っ掛かる。


08-20150915_37.jpg
 同行者がジグヘッドリグのダートで遂にシーバスを掛けることに成功する。お見事。


 シーバスと鯖の饗宴は延々と2時間も続き、そして我々の釣りも同じように続き、時計を見ると既に日付が変わっている。午前0時を過ぎて、干潮の潮止まり前となり、ようやくボイルが落ち着いてきたため納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年9月15日(火)午後8時~翌午前0時10分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:晴れ、気温:24度、水温:25度
 ポイント:神戸港
 釣果:計15匹(鯵1匹、鯖14匹) 全てリリース

■使用タックル
(1)ジグヘッドリグ用(ダウンショットリグでも使用)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs


■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.5g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
09-20150915_2807.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 瀬戸内エギング釣行 ~ランガン潮汐見極め修業~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~予期せぬ大物とのやりとり~ »

コメント

donfanさん

いいですねアジング。
また一つターゲットが増えましたね。
それに同行者の方はシーバスですか、、、 羨ましい~
当方もこの連休にアジの開拓に挑戦してみます。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2015/09/20 05:50 * edit *

bottuさん、どうもです~。

最近、私が通っている神戸港のポイントにもアジが入ってきたこともあって、アジがツンツンとワームを突いてくるんですよ。カサゴ、メバル使用のフックを使用していることもあって、なかなかフッキングに持ち込めなかったんですけど、ようやく手にすることが出来ました。

後半戦のブレブレ写真はちっちゃいサバです。これも食わせるのがテクニカルで面白かったですよっ!

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/09/20 09:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/206-afe0b41b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)