04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

神戸・明石間メバリング釣行 ~久々にタケノコメバルがお目見え~ 

 久しぶりの神戸港メバリング釣行。天気が悪かったり、仕事が遅くなったり、予定していた鳴門海峡タイラバ釣行が中止になったり、飲み会があったり、なかなか予定どおりに事が運ばなかったここ2週間。日没とともに吹く風が随分と冷たくなり、釣行を躊躇するが、やはり久しぶりにロッドを振りたいという気持ちが勝って、ダウンベストを着込んでいざ神戸港へ。


01-20151101_11.jpg
 海に出ると思いのほか暖かく、また天気予報では北風が吹くとのことであったが無風に近い。まずはジグヘッドリグで上下幅広いレンジを探り、今日の対象魚を絞り込む作戦。海水の透明度は高い。護岸沿いにジグヘッドを投じて、まずは表層と中層を中心に探るが、メバルの反応は無い。ジグヘッドをボトムまで落とし込んでから、ロッドの操作でリフト&フォールでカサゴの反応を窺うと、いち早く魚信がロッドに伝達される。少しラインを送ってから、ジワリと合わせを入れると、ロッドティップが素直に入り、躍動感の後にカサゴが姿を現した。サイズは24cm。


02-20151101_12.jpg
 カタクチイワシの群れを確認するも表層、中層の反応がなく、必然的にカサゴに照準を合わせることになる。ジグヘッドのズル引きよりも、リフト&フォールに反応が良い。小型ながらカサゴを追加。


03-20151101_15.jpg
 場所を変えながらジグヘッドを投じる。連続で2度も貴重なバイトを逃してしまう。足場が高いこともあって、ロッド操作でリフト&フォールを演じると、どうしてもラインスラッグが出てしまい、肝腎なところでフッキングのタイミングがずれてしまうのが原因であるが、ワームが切れてしまうような確実なバイトを逃してしまい、まだまだ技術が足りないと実感しつつ、潮通しの良いトレースラインで、ジグヘッドが底から少し切れるぐらいで柔らかくリーリングを進めると、モゾッとした違和感・・・カサゴとは違うバイトであると察知して、そのままリーリングを進めてラインテンションをかけると、グググ・・・っと力強い引き。ラインの走り方からして、大型のメバルかと思いきや、久しぶりにお目見えしたタケノコメバル。過去の釣果を確認すると8月22日以来の釣果。海況が少しずつ変わってきている。


04-20151101_16.jpg
 潮が動き始め、状況が好転しそうなものの、なかなかテンポが上がらない。リフト&フォールで乗らないアタリを何とか乗せることに成功したものの、その主は小型のカサゴであった。


05-20151101_18.jpg
 カタクチイワシの群れの動きが早いためか、遊泳力のないカサゴは群れに追随出来ていない様子で、以前のように魚群の横で固め釣りが出来ない。セオリーどおりに丁寧にリフト&フォールでワームをカサゴに見せながら、相変わらずの拾い釣りの状態が続く。更に移動しながら3匹を追加したところで、天気予報のとおりに雨粒が落ちてきた。別の場所でアジングが出来ればと目論んでいたが、今夜は残念、これにて撤収することに。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年11月1日(日)午後9時~午後10時45分
 潮回り:中潮、下げ~
 天気:晴れ、気温:17度、水温:21度
 ポイント:神戸港
 釣果:計7匹(カサゴ6匹、タケノコメバル1匹) 全てリリース

■使用タックル
(1)ジグヘッドリグ用(ダウンショットリグでも使用)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
06-20151101_2807.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ランチパスポート神戸版Vol.5 ~Leaf Tea Café HIKARI~  |  Red Bull Flugtag Kobe 2015 ~日本初上陸~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/220-c12d4a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)