10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

神戸・明石間メバリング釣行 ~再現性の確認が失敗に終わる~ 

 昨夜の釣行では、相当な時間を費やしたこともあって、満潮からの下げ潮の時に抜群の活性が高まる瞬間があるということが判明したので、今日はその再現性を確認すべく同じポイントに同じ潮のタイミングで釣行することに。午後7時過ぎからの下げ潮に照準を合わせているため、お風呂に入り、ご飯を食べるなど、常識的な行動を経てから、時間にゆとりを持って西へと向かう。


01-20151213_02.jpg
 午後7時過ぎにポイントに到着し、早速フロートリグを投じて釣りを開始する。昨夜に辿り着いた模範解答は、フロートリグ(Fシステム)にリーダーは長めの80cm、1gのジグヘッドにネジーワームの組み合わせ。沖目にキャストをした後、まずはメバルの反応を探り、半分ほどラインを巻き取ったところで、ストップ&ゴーでジグヘッドを底付近まで沈めてカサゴの反応を探る。2投目にして明確なバイトがあり、少し溜めてからフッキングを入れると狙いどおりにカサゴを捉えることに成功する。すぐ後に更に1匹を素早く追加することに成功して、パターン成立に気を良くするも、自然相手の釣りはそう簡単ではない。


02-20151213_05.jpg
 場所を変えて、トレースラインを変えて、同じようにカサゴの反応を窺うが、満潮からの下げで抜群の時間であるはずなのに、打って変わって一向にバイトが無い。たまに触るようなバイトがあるが、それさえも海藻ではないかと疑心暗鬼になってしまう。昨日と異なる状況と言えば、潮の流れ方が違うことか。今日は勢いよく左方向に潮が払い出している。リグが横に流されてしまい、フロートが潮流に翻弄されている感触がラインを通じて手元に伝わってくる。狙ったラインをトレース出来ないことも釣果に影響しているのかも知れない。なかなかパターンを掴めず、惰性でキャストを繰り返し、再現性がないままに1匹を追加する。


03-20151213_06.jpg
 5分後に更に1匹を追加。釣りを開始して40分ほど経過しているものの、絶好の時間帯であるにも関わらず、成す術もなく時間が過ぎていく。暗闇に釣り人を発見。日曜日の夜にこんな場所に釣りをしにくるなんて、よっぽどの釣りバカだなぁと思っていると、彼が近くに寄ってきて顔が明らかになると、何と我が釣友のM氏であった。お互いバカであること再確認して、ともに釣りを継続するが、状況は好転せず午後9時頃に納竿とした。


04-20151215_27.jpg
 メバリング&カサギング用の小物達

 ジグヘッドの消耗が激しいため、0.2g~2gを複数準備している。最近はもっぱらガルプを使用しているため、現場でワームをフックにセットする機会が多いが、ダイワのビームスティックは、フックにセットするのに慎重を期すため、あらかじめセットしたものを準備している。フロートも状況に応じて使い分ける場面があるので、現在は6種類を準備している。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年12月13日(日)午後7時15分~午後9時
 潮回り:中潮、満潮からの下げ
 天気:晴れ、気温:14度、水温:16度
 ポイント:垂水方面
 釣果:カサゴ4匹(全てリリース)

■使用タックル
(1) フロートリグ用(先糸式フロートリグ)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs
(2)フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
 ・ダイワ ビームスティック1.5インチ、パールホワイト
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ、#02グローモエビ
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g~0.3g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.0g
(3) フロート
 ・アルカジック シャローフリーク F10.5g
 ・アルカジック ぶっ飛びRocker F7.6g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
20151213_2824.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~メバルの時合を逃し五目釣り~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~二兎追えないもののカサゴ連釣~ »

コメント

厳しい状況でコンスタントに上げられてるのはさすがっす
あっそういやうちの近所でマグロが飛んでたらしですよ!週末の釣行の参考に 笑

どM #- | URL | 2015/12/18 07:41 * edit *

どMさま

こんばんは~。なかなか思いどおりの釣果を出せずに難儀しています。昨夜もあれからもいまいちで・・・・。

マグロ情報ありがとうございます!
誘惑に負けそうです・・・。どうしよっかな~

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/12/18 21:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/235-7a7d1778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)