10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

神戸・明石間メバリング釣行 ~メバルの時合を逃し五目釣り~ 

01-20151214_14.jpg
 アクセルを踏み込むとターボエンジンが甲高く唸り、風切り音に高揚し、路面を駆る音が粘りを増し、毛細血管がジワジワと痺れ、視線は遠く先を進む。今日は、満潮からの下げ狙いで、最近メバリングが好調との情報がある神戸空港を目指す。午後9時前に現地に到着し、釣りを開始するも北東の風が突如威力を増して、リグの扱いに難儀する。先ほどまではメバルの反応が良かったと先行する釣り人の情報であるが、今はものの見事にウンともスンとも言わない。敢え無く、午後10時過ぎに切り上げて、別のポイントへと向かう。


02-20151214_15.jpg
 港内にはベイトの大群が巨大な生き物のようにぐるぐると変幻自在で蠢いている。ヘッドライトで海面を照射すると、ギラギラと輝く目が何千、何万とこちらを睨む。状況は悪くない。護岸沿いにジグヘッドリグを投じて、リフト&フォールで魚を誘うと、1投目からガンとバイトがあり、フッキングを入れるも上手く乗らず。再度、似たようなトレースラインで誘いをかけると、ジワジワとショートバイトの後にグググっと力強い反応があり、柔軟なソリッドティップが魚の顎を自動的に捉える。ほどなくして良型のカサゴが姿を現す。少し移動して、更にカサゴを1匹追加する。


03-20151214_18.jpg
 微細なバイトの正体はハゼ。こんな小さなおちょぼ口を奇跡的に捉えることが出来たのは、ゲイプが極端に絞り込まれたカルティバのメバル弾丸と柔軟なソリッドティップのお蔭だろう。真面目に餌で攻めれば、数多くのハゼを手にすることが出来ると思われる。


04-20151214_21.jpg
 ジグヘッドを出来る限り遠投して、下げ潮の流れに乗せて、潮に馴染ませたうえで、ベタ底をシェイキングで誘った後に5秒ほどの間を入れる。これを繰り返していると、ジグヘッドの重みが消える。頭の中に?が浮かんだ次の瞬間には、根掛かりのような鈍重さがロッドに加わり、そして小魚のような弱々しい引きに変わり、またもやハゼかと思いきや、ロッドが一気に絞り込まれて綺麗な弧を描き、甲高い音とともにドラグが唸る。何度かラインを引き出されつつ、慎重にやりとりをして、魚を水面まで浮かせて、いつもどおりの一か八かで、スプールを手で押さえて一気に抜きあげる。34cmの綺麗なキビレが横たわる。ハゼ狙いはもちろん、キビレを専門に狙うのも一興であろう。


05-20151214_24.jpg
 狙いどおりにカサゴを追加。


06-20151214_25.jpg
 狙いどおりではない本日2匹目のハゼを追加。


07-20151214_26.jpg
 なぜかシロギスを追加。

 完全に五目釣りの勢いである。潮が下げていて、まだ釣れると思われるが、何としたことか時計を見やると既に日付が変わってしまっている。月曜から夜更かししている場合では無いので、これにて終了。



■釣行データ
 釣行時間:平成27年12月14日(月)午後10時30分~零時
 潮回り:中潮、満潮からの下げ
 天気:晴れ、気温:14度、水温:16度
 ポイント:神戸港
 釣果:計7匹(キビレ34cm、カサゴ3匹、ハゼ2匹、シロギス1匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1) フロートリグ用(先糸式フロートリグ、ジグヘッドリグ)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs
(2)フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
 ・ダイワ ビームスティック1.5インチ、パールホワイト
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ、#02グローモエビ
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g~0.3g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.0~2.0g
(3) フロート
 ・アルカジック シャローフリーク F10.5g
 ・アルカジック ぶっ飛びRocker F7.6g


■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
08-20151214_2807.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~忍耐のシェイキング~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~再現性の確認が失敗に終わる~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/236-4a0a373d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)