06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

神戸・明石間メバリング釣行 ~パターン成立にてカサゴ連釣~ 


00-20151220_01.jpg
 長男が修学旅行で台湾から買ってきてくれたパイナップルのお菓子と、台湾ではメジャーな黒松沙士というメーカーのコーラを頂くことに。お菓子は、口の中の水分が持っていかれてしまうが、モソモソした食感とパイナップルの餡の歯応えと甘さのバランスが良く、思いのほか美味しい。一方のコーラは匂いからして猛烈で、子供の頃に飲んだことがあるドクターペッパーという炭酸ジュースを彷彿としている。何かの匂いに似ていると思いながら、猛烈な香りを鼻から抜きながら、何度か喉を潤していると、サロンパスの匂いとそっくりであることに気が付く。次男の感想は、風船のゴムの匂いのようなコーラとのこと。長男曰く、日本の食べ物の素晴らしさを実感するために買ってきたということだが、その思惑どおりであった。


01-20151220_01.jpg
 さて、潮回りと風向きを確認すると、夕暮れの時合と下げ潮がシンクロしていて釣れそうな予感。午後5時過ぎにポイントに入り、いざ釣り開始。今日はメバルを狙う予定であるが、まず反応したのは極小カサゴ。Fシステムのフロートを利用して、深場ではデッドスローでメバルを誘い、浅場ではフォーリングでカサゴを狙う作戦。最初のカサゴを手にして、幸先が良いと思ったが、次が続かない。


02-20151220_02.jpg
 50分ほど魚の反応が無く悶絶の時間が続く。もちろんメバルのバイトはない。Fシステムにぶら下げているフロートをシンキングタイプに変えて、狙うレンジを下げることに。リグを追い風に乗せて遠投したうえで、潮に馴染ませつつ10秒ほど沈め、ジワジワとハンドルを回す。すぐさま、コンッ・・・グググッ・・・と明確なバイト。ロッドを高く掲げてフッキング。ロッドが大きな弧を描き、魚の躍動感に併せて、その円弧が変化する。姿を現したのはカサゴ。ボトムから喰いあがってきているのか。


03-20151220_06.jpg
 カサゴの遊泳力を考えて、ジワジワと漂わすようにリーリング。狙うレンジを下げることで、沖合のボトムに潜むカサゴがバイトしやすくなったようで連続のバイトを捉える。


04-20151220_09.jpg
 完全にパターンにはまり、ワンキャスト、ワンバイトの連釣状態に突入する。本命のメバルの反応が無いが、カサゴの活性は非常に高い。


05-20151220_12.jpg
 次々に釣れる。沖合では海藻が繁りつつあり、バイトを感知してフッキングを入れた後は、ロッドを高く掲げて一気に底を切らないと、海藻に巻かれてしまいやりとりが困難になる。リトリーブするコースも重要になる。


06-20151220_13.jpg
 サイズを選ぶことが難しいが、追い風に乗せて遠投し、20秒ほど深く沈めると良型も反応する。


07-20151220_15.jpg
 こちらは小型のカサゴ。潮の流れに乗せながらリグを沈めて、ラインテンションを保ちつつ、ドリフト状態で流していても反応がある。


08-20151220_16.jpg
 20cmを少し超える良型。


09-20151220_18.jpg
 更に良型を追加。


10-20151220_20.jpg
 連続で良型を追加。

 まだまだカサゴの活性は高く、当分は釣れ続く状態であるが、潮が半分ほど下げてしまい、底に生い茂る海藻と海面との間に十分な余裕がなくなってきたようで、海藻に入られてバラしてしまったり、せっかくフッキングしているのに海藻にラインを巻かれてラインブレイクしたりと、釣りが難しい環境になってきたため、止む無く納竿とした。久しぶりにパターンにはまり充実した時間を過ごすことが出来た。これで1つ、釣の引き出しが増えた。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年12月20日(日)午後5時~午後7時
 潮回り:長潮、満潮からの下げ
 天気:晴れ、気温:11度、水温:16度
 ポイント:垂水方面
 釣果:カサゴ14匹(全てリリース)

■使用タックル
(1) フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs
(2)フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
 ・ダイワ ビームスティック1.5インチ、パールホワイト
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g~0.3g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.0g
(3) フロート
 ・アルカジック シャローフリーク F7.5g、F10.5g
 ・アルカジック シャローフリークダイブ D11.7g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
11-20151220_2824.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~完全なる時合も太刀魚に翻弄され~  |  ランチパスポート神戸版Vol.6 ~Nature Dining CUReHA~ »

コメント

こんにちは

こんにちは
台湾ですか~
ありましたね・・百事可楽って書いてあるペプシ?や
芬達って書いてあったファンタ?や水瓶座・・・そのままアクエリアス
漢字表記だからなんとなく分かるのが笑えますね

西安刀削麺・・・ダメでしたか・・・
こちらの西安刀削麺はがっつり西安ですね
麻辣全開や香辛料全開の料理と激甘・・・・

次は刀削麺食べてください!

yutkun #- | URL | 2015/12/21 16:50 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

 刀削麺のお店は、本当に残念な味でした。ランパスに掲載されている店は、どうやら二極化していて、(1)料理は美味しいけど立地が悪いから知名度が低いのでまずはお店の存在を知ってもらいたい店、あるいはこの逆で(2)立地はすこぶるイイのに何故か流行らない店・・・・。

 以前に北京に行ったときは・・・・
・麦当〇(〇:草冠にワ冠に力)・・・マクドナルド
・肯徳基・・・ケンタッキー
・星巴克珈琲・・・スターバックスコーヒー

 今年もあと少しですね~。254匹目の鯉、デカいですね~。来週、寒鰤を仕留めに日本海に行ってきます。巨鯉級の寒鰤が釣れたら、良い釣り納めになるんですけどね~。


donfan #mQop/nM. | URL | 2015/12/22 22:48 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/239-4e767bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)