09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

日本海丹後半島沖オフショアジギング ~狙うは寒鰤、釣り納め釣行~ 

01-20151228_02.jpg
 午前3時に三宮を出発し、西宮経由で高速を駆って網野町浅茂川漁港に到着したのは、出航時刻午前7時の30分前。空には鉛色の雲が覆いかぶさり、霧雨が舞う中で出航の準備に余念がない。遠征釣行の前は決まってワクワクして睡眠不足に陥るため、久しぶりの日本海釣行ということも相まって、内心は変なテンションで気持ちが昂っている。今回の同行者は、釣りバカトリオであるY氏とN氏、今回初挑戦のR氏、そして夜な夜なのメバル釣行でつるんでいるM氏の5名。11月に予定していた仲間内8人でのチャーターが荒天のためにキャンセルになり、その延長線上で今回は自分も含めて5人での挑戦と相成った。


02-20151228_10.jpg
 昨日までの波浪の影響で長周期の深いウネリがあり、盛り上がる海面を眺めたり、突き抜ける空を見上げたり、その度に胃袋をぐるぐると揺さぶられて、頭がぐるぐる回り、なまあくび連発で油断すれば即座に船酔いに突入しそうな状況でありながら、渾身の力でロッドを煽り、ハンドルを回す。網野町から西側に30分ほど移動したポイントで必死にジャークを繰り返す。水深は60メートル程度で、久しぶりのジギングの準備運動には丁度良い。しかし、なかなか魚が反応しない。船長が頻繁に船のポジションを整えては、各自がジグを投下するが、その下に魚群があるのかないのか、魚群の活性が高いのか低いのか、疑心暗鬼になりながらも、時間だけはしっかりと過ぎていく。太陽が昇ると、曇天は消え、波が少しずつ穏やかさを取り戻しつつある。


03-20151228_07.jpg
 あまりに状況が芳しくないため、一気に沖合に移動する。ポイントに到着し、船長から告げられた水深は、ジギングでは未体験ゾーンである140m。風で船が流されることを考慮すれば、ラインは160m~170m放出されることになる。この日のために調達したナムジグ・ジョーカー165g(Lots of Art http://lotsofart.co.jp/)を投入する。丁寧にサミングして底を取ったあと、丹後ジャークを繰り出す。20メートルほどジャークした後に再度、底を取ってジャークを繰り返す。2本目の流し。底を取ってから、ハンドルを高速で回し一気にジグを加速させてから、大きなジャーキングでジグを跳ねあげ、再度、ジグを加速させ大きくジャーキング。ラインスラッグを取るためにハンドルを少し回し・・・違和感・・・ラインテンションをかけると、圧倒的な重量感。ロッドが一気に絞り込まれ、ドラグが唸る。ラインを確認すると150mほど出ている。悶絶しつつ必死にハンドルを回し、天を仰ぎ、運動不足を嘆き、耐えること数分・・・。オシアの4番が綺麗に曲がっている。バラすことなく、悶絶の後に無事に鰤がネットに収まった。後に計測すると、ぎりぎり鰤サイズの82cm。重量は軽めの5.5kg。目標の10kgには到底及ばない。


04-002.jpg
 その後、船中で10kg近い寒鰤があがったものの状況は一向に良くならず。再度、水深60m~80mの浅場に戻り、ハマチというよりかはツバスサイズを何とか釣り上げて場をしのぐ。同行のR氏が、サワラの捕獲に見事成功し、船中、活況を取り戻すが、反応するのは相変わらずのツバス。


05-20151228_13.jpg
 午後1時を過ぎると、西の空がどんどん暗くなり、じわりじわりとこちらに向かってきている。風が強くなり、波が荒くなり、船が揺さぶられ、午後2時には釣りが難しくなり、止む無く撤収せざるを得なくなり、本日、見せ場が無いままに納竿となった。自然相手の釣りは、なかなか狙いどおりにいかないことを思い知る。


■釣行データ
 釣行日:平成27年12月28日(月)
 潮回り:中潮
 天気:曇り時々雨
 時間:午前7時出船、午後2時30分帰港
 ポイント:網野沖~西方面
 釣果:ブリ1匹(82cm、5.5kg)、ツバス4匹
 利用した船:ブルーウォーター http://jigging-bw.com/

 同行者の釣果:
  Y氏:ツバス4匹、N氏:ツバス8匹?、R氏:サワラ1匹、ツバス1匹、M氏:ツバス6匹

■使用タックル
(1)ジギング用(ジグ150g~175gに使用)
 Rod: Shimano Ocea Jigger S584
 Reel: Shimano 2013 Stella 8000PG
 Handle: Studio Ocean Mark, NO LIMITS08SW10000/8000
 Spool: Studio Ocean Mark, 08SW8000
 Line: PE 3号(Unitika Power Jigging 47lbs. 8本撚り)
 Leader: 50lbs.
(2)ジギング用(ジグ140g~160gに使用)
 Rod: Shimano Ocea Jigger S603
 Reel: Shimano 2013 Stella 8000HG
 Handle: Studio Ocean Mark, NO LIMITS08SW10000/8000
 Line: PE 3号(Unitika Power Jigging 47lbs. 8本撚り)
 Leader: 50lbs.
(3)ジギング用(ジグ100g~120gに使用)
 Rod: DAIKO Jacker JB-60/3
 Reel: Shimano Ocea Calcutta301HG
 Line: PE 2.0
 Leader: 30lbs.

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~釣り納め再び~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~粘りのシェイキング~ »

コメント

donfanさん

お見事!
状況が悪い中、結果を出すとは流石ですね。
目標の 10kgには届かなかったようですが、立派な鰤!
お正月料理が目に浮かびます。。。 ^^

bottu #mQop/nM. | URL | 2015/12/30 08:25 * edit *

bottuさん、こんにちは~
今年も残すところあと2日ですね。早いもんです。

寒鰤釣行、なかなか思い通りになりませんでしたが、何とか1本捕獲することが出来ました。いつか10キロを超える寒鰤を手にしたいところです。

今日の神戸は穏やかな天気です・・・ということは・・・(笑)

donfan #mQop/nM. | URL | 2015/12/30 14:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/242-8afcf93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)