06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

神戸・明石間メバリング釣行 ~釣り納め再び~ 


 先日の日本海寒鰤釣行では、狙いの寒鰤の釣果が芳しくなく、気持ち良い平成27年の釣り納めにならずに悶絶をしていたところ、ふと天気予報を確認すると、この季節には珍しく、“風速 静穏”とある。寒鰤とは、狙うサイズも難易度も異なるが、釣り納めをきっちりと決めるためにメバリング釣行に出掛けることに。潮回りは中潮で、夕暮れ時に干潮から潮が動き出す。ただし、あまり潮位差が無いために苦戦も予想されるが、あれこれ言っていては、釣行すらままならないので、意を決して、荷物を積み込んで、年の瀬の街中を抜けて、一路、西へと向かう。


01-20151230_02.jpg
 低く差し込む夕陽に照らされた海面には、ピチピチとベイトの群れが見える。カタクチイワシのようだ。雰囲気は良さそうだが、干潮の潮止まりから開始したこともあり、所謂、夕まずめの抜群の時間帯であるにも関わらず、魚の反応は皆無。シンキングのFシステムにて、沖合にリグを遠投してから、十分に沈めて、カサゴの反応を窺うが、コツリともクンッとも言わない。1時間が経過。表層のメバル狙いに転じて、リグを遠投したうえでゆっくりとラインを寄せる。潮が上げてきているせいで、リグが手前に押されることもあり、ラインテンションをかけることが出来ず、潮流に任せた釣りになる。トレースラインを選びながら、潮が転流するコースを通した瞬間、ツンッとバイト。素早くフッキングを入れると、ロッドティップがスッと入り、躍動感が伝わる。海藻が増えてきているため、引きを楽しんでいるほどの余裕はなく、半ば強引に引き寄せる。まずまずのメバルだ。


02-20151230_04.jpg
 これでメバル連釣かと気を良くしたが、表層での反応は皆無。ダイワ・ビームスティック2.2インチのボリュームを活かして、今度はボトムのカサゴに狙いを変える。怪しげなバイトがあるも乗らず。時間は遠慮なく経過して、最初のメバルを手にしてからすでに40分も経過している。なるべくリグを遠投して、沖合の水深があるところのカサゴに狙いを定める。相変わらず、潮が押してきているので。思いどおりにリグを操作出来ずに難儀するが、ようやくのことでカサゴのバイトを捉える。ラインテンションがかからない状態でリーリングをせざるを得ず、結果、ライントラブルに見舞われて時間を大幅にロス。


03-20151230_06.jpg
 何となく魚の居場所、釣り方を把握出来たものの、やはり潮の動きが緩慢なせいか、魚達の活性にスイッチが入らず、リグにシェイキングを加えたり、潮の流れを利用してゆっくりとドリフトさせたりして、辛うじてカサゴがバイトし、それを何とか捉える状態が続く。


04-20151230_07.jpg
 ワームをガルプ・マイクロシェイキーに変えて、更に丁寧に誘う。釣れるのは20cm以下の小物ばかりであるが、兎に角、魚が反応しているので良しとする。後方からの微風を利用して、リグを風に乗せて遠投したうえで、十分に沈めてから大物を狙う作戦だが、思いどおりにはならない。


05-20151230_10.jpg
 一瞬、大物かと勘違いしてしまうが、油断すると海藻が絡んでしまい、場合によってはラインブレイクにも繋がるため、フッキングの後はロッドを高々と掲げて、沖合で掛けた魚を一気に浮かせる必要がある。苦労をして何とか数を重ねるが、好況に転じることは無さそうなのと寒さが身に染みるため、中途半端な状態ではあるが、止む無く午後7時30分頃に本年の釣り納めとした。


■釣行データ
 釣行時間:平成27年12月30日(水)午後4時40分~午後7時30分
 潮回り:中潮、潮止まりから上げ
 天気:晴れ、気温:9度、水温:14.5度
 ポイント:垂水方面
 釣果:計8匹(メバル1匹、カサゴ7匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1) フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs
(2)フロートリグ用(Fシステム)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、1.5インチ、パールホワイト
 ・ガイア ネジワーム1.5インチ
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g~0.3g
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.0g
(3) フロート
 ・アルカジック シャローフリーク F7.5g
 ・アルカジック シャローフリークダイブ D11.7g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/)
06-20151230_2824.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 平成27年釣り総まとめ  |  日本海丹後半島沖オフショアジギング ~狙うは寒鰤、釣り納め釣行~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/243-35ccc388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)