04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

神戸・明石間メバリング釣行 ~再現性の確認~ 


 昨夜の釣行では、満潮からの下げ3分あたりで、普段は見られないような強烈な潮流により海面がうねり、その瞬間にバタバタと魚の反応が良くなったので、今夜も同じような現象が起こるのかどうか確認すべく、夜の神戸港に足を運ぶことにした。少し気温が下がり、更に北西の風が吹いて体感温度はここ数日で随分と下がっている。


01-20160108_02.jpg
 昨夜と同じポイントに入り釣りを開始する。今日は風が強く、2gのジグヘッドリグではまともな操作が不可能と判断して、ダウンショットリグを投入する。シンカーは2.5g、ジグヘッドはボトム付近をフワフワと浮遊させるために超軽量の0.2g、リーダーは短めの約40cm。護岸と垂直方向にキャストして、リグが底に到達したことを確認したのちに、柔らかいシェイキングを加えながら少しずつ移動させる。2投目にして掛けあがり付近でククンッと非常に明確なバイトがあり、ロッドを立ててフッキングを入れる。ロッドティップが軽やかに振動していることから容易に鯵であることを認識し、口切れしないように丁寧に寄せる。20cmには満たないものの、綺麗な鯵だ。


02-20160108_04.jpg
 鯵の群れが薄いのか、群れの移動が早いのか、そもそも腕が悪いのか、なかなか鯵を連釣することが叶わない。釣り雑誌や世のブロガーの方々の釣果を見ていると、もの凄い数の鯵を捕獲されているが、いったいどうすればそんな素晴らしい釣果に結びつくのか教えて頂きたいところ。潮上にリグを投入して、ドリフトさせるようにリグを移動させると、クッ・・・と僅かなバイト。ラインを巻き取り、テンションを加えるとグググ・・・と重量感。扇のような見事な胸鰭をもつカサゴだ。


03-20160108_06.jpg
 数回のキャストに1回程度の頻度で、怪しげなバイトを感知するが、相手の方が一枚上手と見えて、なかなかフッキングに持ち込むことが出来ない。相変わらず風が強く、みるみるうちに手がかじかんで痺れてきた。そういえば、昨夜のようなダイナミックな潮流による海面の乱れは今のところない。護岸沿いを念のためチェックすべく、ダウンショットリグを風下に投じて、シェイキングを加えながら魚を誘う。モワッとした違和感を察知した瞬間にシェイキングを止め、そしてロッドを立ててラインにテンションをかけると、ただの重みを感じ、そしてジワジワと魚の動きが伝達される。魚の重量感を利用してフッキングを入れ、そして丁寧にやりとりすると、産卵を控えた抱卵カサゴが姿を現した。写真を撮って速やかにリリース。


04-20160108_07.jpg
 駆け上がりをアップクロスで攻める。ショートバイトがあるものの、なかなか乗らない。ようやくのことでフッキングに成功し、その正体が鯵であることは、ロッドの曲がり具合や動きで判別できる。丁寧にやり取りして鯵を追加。しかしながら、思うような反応がなく、夜の帳の支配が強くなるにつれて、寒さが身に染みるようになると、閃きが握り潰され、集中力が削がれ、繊細なロッドワークを封じられ、僅か1時間と少しで撤退することに。同じような釣りを続けていても、釣行の度に新たな発見がある。限られた人生で、たったひとつのことを極めることすら本当に難しいことだなと、最近特に強く感じるようになったのは、己の能力の限界を薄々感じているからだろうな・・・。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年1月8日(金)午後8時30分~午後9時40分
 潮回り:大潮、下げ
 天気:晴れ、気温:9度、水温:13.5度
 ポイント:神戸港
 釣果:計4匹(カサゴ2匹、鯵2匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用(ダウンショットで使用)
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky,(#104 Clear Green Holo, #100 Clear Lavender Pearl Holo,#105 Clear Gold)
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g
(3) ダウンショットシンカー
 ・アクティブ リザーバーシンカー2.5g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
05-20160108_2807.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~メバル調査~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~釣り初めで意外な魚が~ »

コメント

donfanさん

最近、コンスタントに鯵を釣られてますね。
それやりたいぞ~

ぜひコツをご伝授ください。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/01/10 17:51 * edit *

bottuさん、おはようございます!

明石や淡路島界隈の凄腕アングラーの方々は、シーズンには数十匹も釣られていて、驚くばかりです。私なんて狙っても釣れないので、ほんとヘッピリですよ~。横須賀はメバルが熱くなる季節ですね。そういえば、今ぐらいの時期に産卵で三浦半島を南下するシーバスを狙うとかいって、仕事の前にクルワ漁港によく繰り出していました。あんまり釣れませんでしたが・・・。最近はシーバス釣れてるんでしょうかね?

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/01/11 11:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/247-3b50c21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)