09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ハンドメイドルアーの作り方、ソルト用ペンシルベイト(その4:カラーリング、仕上げ) 



 いよいよ作業は佳境に。アルミテープを張り付けた後に、セルロースセメントに4回ほどドブ漬けをして、アルミテープとボディとの段差、アルミテープに付けた線が平坦になるようにする。途中で埃が付着した場合などには、耐水ペーパーで丁寧に段差をなくしておく。

01-P8120064.jpg
 缶スプレーで背中側から、なるべく均一にクリアーブルーを吹き付ける。くれぐれも塗膜が分厚くならないように、うっすら色が付く程度にとどめておく。今回使用した缶スプレーは、クレオスの“Mr. Color”。ホビーショップや電気店(ヤマダ電機、ジョーシンなど)で450円程度で手に入る。


02-P8120062.jpg
 これは洗濯用のネット。使い古したものの方が柔らかくて良い。100円ショップにも売っている。20cm×15cm程度に切り抜く。


03-P8120066.jpg
 ネットでルアーを包み込んで、クリップや洗濯バサミで下側を留める。新品の洗濯ネットを使用する場合には、繊維が硬いので塗装が剥がれる場合があるので注意が必要。


04-P8120068.jpg
 缶スプレーのシルバーを吹き付ける。全く何も考えず、手まで塗装をしてしまう。タミヤカラーのアルミシルバー(TS-17)を使用。


05-P8120071.jpg
 ゆっくりとネットを外すとこんな感じに鱗模様が浮き立つ。


06-P7280068.jpg
 HARIMITSUのホログラムシート。“E-42A クリアオーロラ”を使用。釣り具店で170円で購入。


07-P8120072.jpg
 アルミシートを切り出した際に使用した型でホログラムシートを切り出す。


08-P8120073.jpg
 少しずつゆっくりと張り付ける。ルアー側面の彎曲が大きいと皺が出来てしまう。この段階ではどうしようもない。ハンドメイドルアーの多くは、この様な作業で生じる皺は、塗装によって隠してしまうが、今回の手法では、塗装作業を最小限にしているため、皺が出来てしまったらそのままになってしまう。ポジティブに考えれば、多少の皺は、実際の釣果には全く影響しないと思うので、気にしない。


 ホログラムシートを張り付けた後に、背中部分の塗装面にACCELの“ウレタンコートMJ+”を軽く吹き付ける。このウレタンコートを吹き付ける作業は、背中部分の色流れを防ぐためのもの。あまり分厚く吹き付けてしまうと、後のセルロースセメントにドブ漬けした際に塗膜にヨレが出来てしまうので注意。ウレタンコートMJは、釣り具店で購入することが出来る。お値段は多少高めの1800円。

 2度ほどセルロースセメントにドブ漬けする。
 

09-P7140035.jpg
 目玉。Bassdayの“3D アイシール12mm”。200円程度で購入可能。


10-P8130001.jpg
 瞬間接着剤で目玉を張り付ける。その後、4回ほどセルロースセメントにドブ漬けする。


11-P8160005.jpg
 コーティング後。アイに付着したセルロースセメントをカッターで切り取る。


12-P8160011.jpg


13-P8160017.jpg
 ようやく完成。ホログラムシートに皺が寄ってしまい、完全な仕上がりではないが、まずまずの出来栄え。


14-P8160025.jpg


15-P8160014.jpg


16-P8160019.jpg


17-P8160020.jpg


18-P8120079.jpg

 今回のカラーリング及び色止めに使用した缶スプレーはこの3本のみ。色を増やして、重ね塗りを工夫すれば、素敵なルアーが出来るはずなので。是非、色々な技に挑戦して下さい。


19-P7290005.jpg
 こちらは、お馴染みのポスターカラー。ボディの基本色に使用できる。


(おまけ)
20-P8160032.jpg
 こちらは、子供の夏休みの宿題。アルミシートやホログラムシートを使用せず、ポスターカラーのみで作成。バルサ材を使用。



スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(ホテル編)  |  ハンドメイドルアーの作り方、ソルト用ペンシルベイト(その3:アルミ張り) »

コメント

エラに刻まれた Oreno Style
そこまで拘るとは、、、流石です。。。

bottu #knr25k1o | URL | 2012/08/26 08:07 * edit *

bottuさん、どうもです。

もう少し気の利いた文字を書き込みたかったのですが、何も思いつかず、作業を進めるうえでついつい書いちゃった感じです(笑)

実はスイムテストすらしていないので、釣れるかどうかと言うより、まずは動くかどうか・・・。あまりに暑いので、スイムテストだけのために海に繰り出すのも億劫です・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/08/26 10:33 * edit *
bottu #knr25k1o | URL | 2012/08/27 22:14 * edit *

なるほどぉ~~

ホットケメソッドですね。

う~む、このコンセプトでもルアーを作ってみます!
情報提供ありがとうございます。

donfan #mQop/nM. | URL | 2012/08/28 23:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/27-53c8ab8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)