09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山中華そば探訪(4)~紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお~ 

01-P5050220.jpg
 本日のランチはこちら。最寄の有料駐車場に車を停めて、徒歩30秒ほどでお店に到着。正午を少し過ぎて既に数名の先客があるものの、思いのほか列が短く心静かに待つ。待つこと10分で店内へ。

紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお
〒640-8045 和歌山県和歌山市卜半町45
073-423-6330
http://www.menya-hishio.jp/

02-P5050223.jpg
 店内は2人がけのテーブル席のみで席数は20ほど。比較的、ゆったり座れる。超繁盛店の効率性を高い次元で追い求めるような、肩を寄せ合い、私語を慎みつつ、時間を気にしつつ、10分以内に食べて退出せねばならぬような雰囲気は無く、あくまで客として、落ち着いて食事が出来る雰囲気である。


03-P5050232.jpg
 「特選煮干し豚骨ラーメン」720円に叉焼240円を追加して960円也。叉焼6枚(通常は1枚)、メンマ、もやし、かいわれ、豆板醤が乗っている。まずはスープを蓮華で掬って心静かに口に運ぶと、濃厚な豚骨が背脂と相まってドワッと拡散するように攻めてきたかと思うと、間髪入れずに煮干しの芳香とアミノ酸たっぷりの旨味がジュワッと力強く染み入り、思わず目を閉じてしまう直球の美味さ。トロトロスープを考慮してのことかも知れないが、スープの温度はやや低め。もやしのサクサクは非常に良い。かいわれ大根はいらないので、青葱を入れてほしいところ。


04-P5050233.jpg
 麺は中太でやや縮れていて、噛みしめるとモチモチと粘りと弾力があり心地よい。濃厚スープとも良く絡むが、麺自体の味も負けていない。つけ麺で食べても美味そうな麺である。麺の量は割と多め。


05-P5050235.jpg
 問答無用の極厚の叉焼。叉焼増し240円をするとこれが6枚。とてもお得である。箸で叉焼を摘み上げて、口に放り込んでグワシッと噛み締めると、程よい硬さと砕け具合とともに、野性味ある豚肉の旨味がグイグイ押し寄せてくる。味付けは控えめで、濃厚なスープと絡めることが前提にあるようだ。胡椒を振ると美味し。見た目より脂分は少なめで食べやすいが、6枚を完食することは胸焼け必死で厳しいので、お隣の若者の器へ輸出。


06-P5050240.jpg
 濃厚なトロトロ豚骨スープ。煮干の美味さが格別。最後まで飲み干して、ご馳走さまでした。非常に満足したランチとなり、昼下がりに向けて圧倒的な睡魔が襲ってきた。


07-P5050226.jpg
 湯浅の吟醸醤油が味の決め手になっているようだ。今回は、豚骨ラーメンを食べたが、この吟醸醤油は控えめ。別途、醤油が主役のラーメンもあるので、次回はこちらを食してみよう。


08-P5050225.jpg
 店内の貼紙のウンチクによれば、醤油を醸造する際に使用する杉製の樽を再利用した机とのこと。木目がキリリと際立っている。


09-P5050222.jpg

ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお

「特選煮干し豚骨ラーメン」
 ◇お値段:720円+240円(叉焼増し)=960円
 ◇トッピング:叉焼、メンマ、もやし、かいわれ、豆板醤
 ◇麺:モチモチ中太麺、やや縮れ
 ◇スープ:トロトロ濃厚豚骨醤油+煮干、背脂たっぷり
 ◇叉焼:極厚豚バラ肉、脂身少なめ 6枚
 ◇満足度:★★★★☆
 ◇その他:次回は「紀州湯浅吟醸醤油ラーメン」を食すべし。
--------------------------------------------------------------------------------
 
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~新たな釣りに挑戦~  |  和歌山中華そば探訪(3)~井出商店~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/271-61b34d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)