09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北チニング釣行 ~新たな釣りに挑戦~ 

01-P5040175.jpg
 1ヶ月前、単身赴任の準備のために和歌山を訪れたときに、最初に目に入ったシンボル的なものが和歌山城。

和歌山市観光協会のHPによると・・・
 「和歌山城は、天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まり。秀長の城代として桑山重晴が入り、慶長5年(1600)には、関ヶ原の戦いで功をたてた浅野幸長入城。元和5年(1619)には徳川家康の第10男・頼宣が入城し、紀州55万5千石の城となり、以来、水戸、尾張と並び徳川御三家のひとつとして、長い歴史を刻んできた。」とのこと。


02-P5040169.jpg
 天守閣からの眺めは抜群。遠くに紀ノ川が見える。


 話変わって・・・

 新たな釣りを開拓すべく、常日頃から妄想を繰り返す日々であったが、景色を眺めるべく和歌川沿いに立ち、潮風を感じつつ遠くに霞む紀三井寺や商業施設を見ていると、ついつい足元が気になり川面を覗き込む・・・浅瀬に魚影が見える。しかも1匹や2匹ではない。数匹の群れがあちこちに。偏向グラスを取り出して凝視すると、なんとチヌではないか。その後、最寄の釣具店にて、チヌ用のラバージグを調達して、夕暮れ時を待つ。


03-P5050245.jpg
 このジグで勝負。ボトムを攻める釣りになるので、ジグの消耗が激しいことが予想される。安価な方法で釣りが出来ないか、今後、考える必要がありそうだ。


 午後6時過ぎから釣りを開始。潮周りは大潮で、タイドグラフによれば満潮からの下げのはずであるが、現場は逆で、潮が川を逆流している。河川での釣りの経験が滅法乏しいが、タイドグラフと現場の潮の動きのギャップを把握して、魚の活性が高まる時間帯をいかにして捉えることが出来るかが、この釣りの鍵になりそうだ。

 ジグをアップクロス、ダウンクロスに交互に投げて、底をズル引き、もしくはシェイキングで誘うと、意外にも早い段階でコンコンコンッと鋭いバイトがある。合わせのタイミングが分からず、電撃で合わせてみたり、少しタメてみたり、送ってみたりするも、なかなか乗らない。ドラグがジャァァァっと鋭く鳴る豪快なバイトがあるも、これも乗らず。ワームが見事に真っ二つに切れている。

 午後7時を過ぎた頃に、遠くに花火があがる。川面にもその花火が小さく映りこんでいる。後で調べると、マリーナシティ&ポルトヨーロッパにおける、GWのイベントであることが分かった。


04-P5030150.jpg
 こちらが昼間のポルトヨーロッパ。異国情緒が溢れている。


05-P5050251.jpg
 花火を見終えたら本日の釣りを終わりにしようと、遠くに煌く花火を鑑賞しながら無心でロッドを操っていると、ジグが何かに根掛かったような抵抗があり、またもや根掛かりかと内心思いつつロッドを立てた瞬間に、一気にロッドが絞り込まれ、そして激しくドラグが鳴る。花火鑑賞から一気に釣りの体勢に入ったものの、あまりのギャップにやや焦る。丁寧にやりとりして、最後は抜きあげて、本命のチヌの捕獲に成功する。サイズは小さいものの、気軽に楽しめることが分かり、これからの和歌山での生活に少しは張りが出てきそうだ。今日は欲張らず、これをもって納竿とする。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年5月5日(木)午後6時~午後8時
 潮回り:大潮、下げ(実際は上げ)
 天気:晴れ、気温:23度→19度
 ポイント:和歌川
 釣果:チヌ1匹 30cm足らず(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp! Inch Hawg 1.5inch GP(Green Pumpkin)
(2) ジグ
 ・DECOY Flash Bomb 3/16oz

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
06-20160505.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~ゲーム成立の兆し~  |  和歌山中華そば探訪(4)~紀州湯浅吟醸醤油ラーメン 麺屋ひしお~ »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/272-2f19c00a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)