09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北チニング釣行 ~閃いた!新メソッド投入~ 


01-P5070002.jpg
 先日、近くの釣具店で購入しておいたラバージグを満を持して投入することに。昔は、メガバスの製品は、早くから予約したり、運を天に任せて抽選だったり、労を惜しまず朝も早くから並んだりして、渾身の思いで購入したものだが、いつしか普通に買えるようになり、遂には激安で買えてしまう時代になったのだ。自宅の押入れには、段ボール箱で往年のメガバスのルアーが眠っていて、当時は、脳裏に財テクの文字を浮かべてニヤリとしていたが、今やその可能性は無くなり、単に場所を取るだけの肩身が狭い存在に。


 前置きはこれぐらいにして、ジグをズルズルと引きずるチニングは、根掛かりのリスクが高くて、毎度の釣行で1個や2個を失ってしまうこと度々であり、1つ1つは確かに安いものではあるものの、これが積み重なると精神的にも財政的にもジワジワとダメージが効いてくるので、根掛かりを回避しつつも、チヌ専用のジグと同じような効果があるメソッドを日々妄想していたところ遂に開眼した。答えは至って簡単で、軽量のラバージグをダウンショットリグで使用するというもの。シンカーがボトムをズルズル移動することによって、振動を出して魚の側線に訴える点、煙幕のような濁りを出して視覚を刺激する点、ともにチヌ専用のジグと狙いは同じで、更には、柔らかくふわりとラバージグを降下させることも可能となり、格段に戦闘力があがること間違いなしである。


02-P5190019.jpg
 開始早々、僅か4投目にして、投じたジグがクンクンっと引っ張られ、即座にフッキングを入れると、小型ながら本命のチヌの捕獲に成功する。こんなに簡単に釣れてしまって良いのか。これは完全に、久しぶりに爆釣の前兆であり、予感もするので、月光を浴びながら当然ながら満面の笑みを浮かべるのであるが、後で考えると、この姿は明らかに怪しい。


 10分後に更にバイト。あまりに柔らかいバイトで、ラインテンションを僅かに加えて確認しようとすると、強烈な引き。強めに締めておいたドラグがジリジリ引き出され、月の光を浴びたロッドは大きく曲がり、水面が激しく割れる。ロッドに一定の負荷をかけながら、慎重にやりとりを続ける。鏡のような黒い海面が、白い水飛沫で激しく乱れ、その度にドラグが唸ってラインが引きだされる。明らかに過去最大の引きであり、5ポンドのリーダーでは限界の魚であることは間違いなく、それ故に慎重にやりとりをするも、最後の最後で痛恨のラインブレイク。しばし天を仰いで、茫然自失。完全なるミスである。必要最小限の釣り道具しか、和歌山に持ってきていないことを猛烈に後悔する。

 その後、何故かぱったりとバイトが途絶え、1時間以上も何も起こらず、力尽きて納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年5月19日(木)午後8時~午後9時40分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:晴れ、気温:21度
 ポイント:和歌川
 釣果:チヌ1匹(24cm)(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン5lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW
(2)ジグ
 ・Megabass Hedgehog 0.9g
(3)ダウンショットシンカー
 ・1/8オンス

03-P5190024.jpg
 ダウンショットリグ+軽量ラバージグで一定の成果を出すことが出来た。


■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
04-20160519.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~コウモリの超音波~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~なかなか乗らないバイト~ »

コメント

こんにちは

チヌ・・・やはり格好いい魚ですよね
グレ同様なんだかロボ感がする光沢が・・・

こういう魚が近くで釣れるなんて
羨ましい限りです

自分のはあまり画像をアップすると・・・
ちょっと気持ち悪い・・

その点海の魚はいいですね~

yutkun #- | URL | 2016/05/23 09:51 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

めちゃくちゃご多忙にも関わらず、書き込みして頂きありがとうございます。この週末は神戸に帰省しており、釣行はオヤスミでした。神戸でも、軽く釣行しようかと思いましたが、久々に自宅でノンビリ。

和歌山の生活も随分と慣れてきました。実は今日も飲み会があり、先ほど帰宅して、軽く魚をチェックしてきましたが反応なし。まだ、チヌを狙いだして、2週間ほどで、潮もまだ、一回りしておらず全然パターンが掴めていません。なかなか奥が深いです。

yutkunさんが狙っておられる魚も、なかなか貫禄&迫力あって、イイですよ~っ。でもやっぱり、魚の連発はどんな魚も気持ち悪いので、ほどほどにしないとね~ですね。夜釣りをしてますと、その他の被写体がナシなので、何か手を考えないと・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/05/23 22:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/282-07792686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)