07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山紀北チニング釣行 ~コウモリの超音波~ 

01-P5220027.jpg
 お店のメニューも夏色に変わっている。うどんにトマトとオクラの組み合わせは、挑戦の度を越しているし、無理があるだろうなと思いつつも、汗ばむ陽気に我が思考回路が混乱し、普段なら注文しない「山芋とトマトの冷やしぶっかけ」を注文する。これが意外に美味い。トマトの瑞々しく迸る清涼感、山芋の滋養あふれる粘り、オクラのサクサクネロネロの食感、昆布と鰹節など様々な魚類から取った濃厚な出汁、キレ味抜群でスッと体温が下がるかのような爽やかさ。これはアリである。

吉家
神戸市中央区山本通2-14-20アンカーハウス2F
TEL 078-222-8090
http://www.udon-yoshiya.jp/


 話は突然に変わり、釣り方向に。先週の週末は神戸に戻っていたために土日の釣行はなし。ただし、和歌山に戻ってきてからは、月曜日から水曜日の夜に、仕事が終わってからの1時間~2時間ほどロッドを振るも、魚の反応は皆無で、見事に撃沈してしまい、今も精神的なダメージを背負っている。潮回りも潮の動きもそれほど悪くはなく、いったい何がダメなのか未だ釈然とせず。
 金曜日の夜は、1週間の仕事を終えて、楽しい週末のスタートでもあり期待感が溢れる時間帯である。素早く身支度を整えて、午後7時30分にポイントに入る。潮は満潮に向けて動いている。満潮の潮止まりが午後10時40分頃ということは、ちょうど良い時間帯に違いない。


02-P5270034.jpg
 先週の釣行の際に効果を確認できた新たなメソッドである、”ダウンショット・ジグ”を斜め前方にキャストし、ボトムをズル引きながら、時折、シェイキングしながら魚を誘う。ゴンッと鋭いバイトというよりも、衝撃のようなものを感じ、思わずフッキングの体制に入るも何故か全く乗らない。夜空を見上げると、コウモリが舞っている。何度も何度もコウモリがPEラインに接触してくるのである。超音波を用いた反響定位を行い、自らの位置を確認するコウモリにとって、ズルズルと海底をジグが移動する際の振動が、PEラインに伝達され、PEラインから発せられる微細な振動が、餌か何かと同じような周波数と認識されるようである。コウモリに邪魔されないように、ロッドを下げてジグを丁寧に操る。
 開始から1時間、コウモリの接触とは明らかに異なるバイト。少しロッドの動きを止めてから、鋭くフッキングを入れると、ジジジ・・・っとドラグが鳴る。今回はリーダーを5ポンドから10ポンドに変えているので、安心してやり取りが出来る。ロッドの曲がり具合、ドラグの鳴り具合から、魚のサイズがそれほど大きくないことが分かる。水面が何度か割れて、激しく水飛沫が弾ける。最後は一気に引き抜いて、無事にランディング。キビレ26㎝。

 その後、1時間ほど粘るも、コウモリのバイトは頻繁にあるものの、肝心要の魚のバイトはなく、敢え無く納竿とした。もしかすると、魚達は、ボトムよりトップに関心があるのかも知れない。



■釣行データ
 釣行時間:平成28年5月27日(金)午後7時30分~午後9時30分
 潮回り:中潮、上げ
 天気:晴れ、気温:22度
 ポイント:和歌川
 釣果:キビレ1匹(26cm)(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW
(2)ジグ
 ・Megabass Hedgehog 0.9g
(3)ダウンショットシンカー
 ・1/8オンス

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
03-20160527_3011.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(7) ~丸三(○三)そば~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~閃いた!新メソッド投入~ »

コメント

旨そうだ~

donfanさん 毎度~
そのぶっかけ、、、これからの季節最高ですね。
う~ん、食べたくなってきました~ ^^

ダウンショットリグ、いい感じですね。
いつか、スタンダードになりそうな予感が。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/05/28 14:53 * edit *

bottuさん、おはようございます。

 最近、徐々に食べたいものが変わってきたような・・・以前は年中変わらずガッツリ肉系でもOKだったんですけど・・・もしや・・・。

 なかなか思い通りにいかないチヌ釣りですけど、考える余地があるので、まだ当分は楽しめそうです。ただ釣れないこともあるので、モチベーションを維持し続けることが出来るかどうか・・・にかかってます。さらにジグをロストすることが多々あって、費用対効果も問題です。最近投入している”ダウンショット・ジグ”は、根掛かりの回避性能が高いので重宝していますが、まだまだ検討の余地がありそうです。

 せっかくの日曜日なのに、午後から天気が崩れるようで、カッパを着てまで釣りをするかどうか思案中なんですね~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/05/29 09:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/283-0a391e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)