03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

和歌山中華そば探訪(8) ~新和歌山ラーメン ばり馬~ 

 01-P5290057.jpg
本日のランチはこちら。昨日は、巷では評判の和歌山中華そば系のお店にて麺を啜るも、自分の好みの味ではなく意気消沈してしまったために、今日は、味の好みが似ている職場の者にお勧めしてもらったお店に。その名も”ばり馬”。広い駐車場が完備されている。

新和歌山ラーメン ばり馬 和歌山新堀店
 住所:和歌山県和歌山市手平6-108-1
 電話:073-794-4851
 営業:11:00~翌1:00
 休み:無休

http://www.bariuma.biz/


02-P5290046.jpg
 店内は広々としていて、テーブル席8卓、カウンター8席、計40人程の客席がある。店内には味わいのある文字で”お客様は神様です”的な”石の上にも3年”的な、このお店が目指している方向性というか精神論のような口上が、”相田みつを”さんを模したような雰囲気で掲げられていて、きょろきょろして文字を読んでいると、何故かこちら側が修行しているような気持ちになってしまう。お店の方々は元気が良くって気持ちが良い。


03-P5290048.jpg
 無料漬物コーナー。濃厚ラーメンには、さっぱりとした浅漬けが良く合う。


04-P5290052.jpg
 「濃にんにく」ラーメン 853円也。立ち昇る湯気からも、見た目からも濃厚さを伺い知ることができる。まずは蓮華でスープを掬って、目を閉じて、全神経を集中して啜ると、どろりと濃厚な舌触りで、濃厚な豚骨の味がジュワッと口中に広がり、即座に食欲を刺激するにんにくの芳香が漂ってくる。更に背脂の粒粒が後追いで存在感を示す。濃厚さの割には思いのほか癖がなく、嚥下の後には、時間差で奥底で野性味のある豚骨が姿を現す。自分が思い描く、理想的な豚骨スープだ。


05-P5290053.jpg
 お次は、どろりと粘度が高いスープから、スープの飛び跳ねに注意を払いながら麺をつまみ出して、そして麺を啜る。ストレートの細麺だ。スープの濃厚さと麺の細さが丁度良くバランスしている。スープに粘度があるため、スープの温度が高いままに保たれ、結果、麺を食べ終える頃には、麺が随分と柔らかくなってしまうので、麺はバリカタで注文しておいて、麺の固さの変化を食べ進みながら楽しむというのが、正しい麺の味わい方であると勝手に思う。麺は少な目。この界隈では珍しく、替え玉がある。


06-P5290056.jpg
 豚バラ肉を使った炙り叉焼。割箸で簡単にほぐれてしまう程のホロホロの状態。脂がしっかりとしていて、炙り叉焼ならではの香ばしさ、芳香が素晴らしい。叉焼増しをすれば良かったとやや後悔。元祖和歌山中華そばの店とは明らかに異なり、店づくり、味の工夫、サービス、ラーメンの種類など、後発の参入者ならではの努力が垣間見えるお店だった。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:新和歌山ラーメン ばり馬

「濃にんにく」
 ◇お値段:853円
 ◇トッピング:叉焼、メンマ、青葱
 ◇麺:細麺、ストレート
 ◇スープ:どろり濃厚豚骨、背脂たっぷり
 ◇叉焼:ホロホロ豚バラ炙り叉焼 1枚
 ◇満足度:★★★☆☆
 ◇その他:麺は”バリカタ”で注文すべし
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~時速1匹の壁~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~雨上がりのコウモリ、バイトか?~ »

コメント

当りましたか

何だか見た目
徳島ラーメンみたいですね
あちらは細モヤシとバラ肉ですけど
何となく雰囲気が似てますね
何はともあれ
当り引けたようで何よりもです

……漬物コーナー……珍しいですね

yutkun #- | URL | 2016/05/31 12:48 * edit *

yutkunさん、おはようございます!

何となく店名から傾向が掴めてきました。っが、せっかくなので、ハズレっぽいお店も含めて、全店制覇を目指して頑張りま~す。いやしかし、世間のランキングというか評価というのが、いかに自分とは違ったものということが、和歌山ラーメンにて確認できました。

漬物コーナー、濃厚豚骨にはとても相性がよかったです!

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/01 07:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/286-64ea0980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)