07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山紀北チニング釣行 ~時速1匹の壁~ 

 休日が終わり、月曜日から日曜日までの1週間で最も気分ドン底の月曜日。こんな日は釣りに出かけて気持ちを立て直す必要があるのだが、仕事を早く切り上げることが出来ず、午後9時40分からの釣り開始。海面はパシャパシャと魚達が賑やかに泳ぎ回っていて、釣れそうな雰囲気が漂っている。


01-P5300058.jpg
 しかしながら、現実はそんなに甘くはなく、1時間40分ほど粘って、ようやく小さなキビレを1匹捕獲したのみ。何度か良いバイトがあるも、結局乗せることが出来ずに撃沈。


02-P5290038.jpg
 魚の画像ばかりでは気持ち悪くなるので、花壇で綺麗に咲き誇っているお花をどうぞ。

 火曜日。月曜日よりかは、少しだけ気持ちが昂りつつあるものの、まだまだ気分はボトム付近。迂闊にも車のバンパーを硬い植木で擦ってしまい、自分の行動のアホさ加減に呆れてしまっている次第。車のエンジンを始動して、職場の敷地から道路に出ようとアクセルを踏んだ瞬間に携帯電話がなり、一旦停車して電話を取って、車が邪魔にならないように敷地内にバックしたものの、これがバカヤローであった。ランアバウトのように丸く囲まれた植木群に後ろのバンパーがグサリ。こんなにもドジ臭い自分にほとほと呆れてしまう。自分のアホさ加減は今に始まったことではないので止むを得ないが、それでも心のモヤモヤを抱え込んだままに、午後8時40分ごろにタックルを携えて出撃。釣りでもしていないと、更に滅入ってしまう。


03-P5310062.jpg
 今日の潮回りは若潮。あまり好きな潮ではないが、干潮から満潮に切り替わり、潮が動き出していて、至るところで魚達が活発に動きまわっていることが、水面の波紋によって確認することが出来るので、もしや今日こそはと期待が高まる。開始から40分で、ようやくコツコツっと分かりやすいバイトを捉えることに成功して、小ぶりながらチヌを捕獲。


04-P5310064.jpg
 何度かバイトがあり、ジグを確認すると、フックからワームがズルリとズレていて、コウモリのPEラインへの接触バイトではないことが確認できると、俄然にやる気が湧き出てきて、それに反比例するかのようにモヤモヤ心が少しずつ晴れていくような感覚がある。釣りをしない人達は、どうやって心のモヤモヤを取り除くのであろうか?なんてことを考えながら、リールのハンドルを丁寧に回して、ジグがボトムをズルズルと移動している状況を猛烈にイメージする。ジグが海底の牡蠣殻に当たって、引っかかったような感触の後にモゾモゾと怪しげな動きがロッドに伝わり、すかさずフッキングを入れると上手い具合にフッキングに成功。またもや小型のチヌ。


05-P5310066.jpg
 バイトか?コウモリ接触バイトかと疑心暗鬼な状態で中途半端にフッキングを入れてしまったこともあり、せっかくの貴重な魚を取り逃してしまう。さらには痛烈なバイトを逃してしまい、今日はこれまでかと意気消沈であるが、これで諦めては、モヤモヤ解消にも支障が出てしまう。1匹目を釣った場所に戻り、神経を集中してジグを操ること数分。ジグがモワッと持ち上がるような違和感のあとに、ググググーっとロッドにテンションが掛かり、魚であることを確信してフッキング。ビシッと鋭くロッドを掲げると、掛けた瞬間に良型であることが分かる躍動感。ロッドを右へ左へ切り返しながら、十分に魚の動きを封じてから、最後にリーダーを握って一気にランディング。頭から背中にかけて、グッとせりあがったキビレ35㎝の捕獲に成功する。まだまだ海面は賑やかではあるが、時速1匹以上を達成出来たので、更には少しだけ心のモヤモヤが解消されたので、今日はこの辺で撤収とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年5月30日(月)午後9時40分~午後11時
 潮回り:小潮、上げ
 天気:曇り(直前まで雨)、気温:21度
 ポイント:和歌川
 釣果:キビレ1匹(20cm)(リリース)

 釣行時間:平成28年5月31日(火)午後8時40分~午後10時30分
 潮回り:若潮、上げ
 天気:曇り(直前まで雨)、気温:21度
 ポイント:和歌川
 釣果:チヌ2匹(25cm、23cm)、キビレ1匹(35cm)(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, Cola AKAGANI
(2)ジグ
 ・Cross Factor, Chinu Maru 3.5g, Black

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
06-20160531_3011.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~取れないバイトの切り札~  |  和歌山中華そば探訪(8) ~新和歌山ラーメン ばり馬~ »

コメント

モヤモヤ⁉

仰せのとおり、ブログ(?)でチヌを確認❗コンスタントに2匹程釣れるネ〰🎶流石‼ 良い環境だね🎵 こちら、今のところモヤ2解消はビールぐらい‼ 次の鯛ラバやマルイカ釣りに早く行きた➰い(^-^)/

パパ山(サン) #- | URL | 2016/06/05 16:58 * edit *

パパ山さん、おはようございます。

見慣れない名前でしたので、一瞬、”パパ山さん?”・・・アダルト系の変な書き込みかと思いました(笑)。

モヤモヤ解消に晩酌も試してみましたが、飲む量が増えてしまいそうで、やはり今はやめてしまい、おとなしく!?・・・釣りをすることにしています。実は今釣りをしているポイントは、”こんなところで釣れるんか?”と思えるような場所です。最近は、ちらほら遠くに釣り師を見かけますが、いずれも餌釣り師です。

本当に早いとこ鳴門行きたいですね~。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/06 07:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/287-a8e1f7de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)