09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(世界遺産などを巡る観光編) 



 5日間の滞在で6つの世界遺産を中心に主要な観光地を巡る。特に北京市街地の渋滞が激しいため、実際の移動距離以上に疲労する。渋滞が無く、移動時間が短縮されれば、観光地での滞在時間に余裕が出来て良いのだが。更にこの類のツアーの安さの秘密は、現地旅行会社と提携している店に立ち寄ることにある。現地旅行会社は、提携している店に立ちようることによりキックバックがあり、更には旅行者が購入した金額により還元があるようだ。今回は、ラテックス寝具店、シルク店、翡翠店、民芸品店、総合点など。いずれも滞在時間が40分~1時間程度あり、深夜のテレビショッピングの如く、最初に各店舗で“うちの商品はここが凄いあるよ”的な洗脳に似た説明がある。これらのお店で商品を購入することを旅の目的にしていると、本当に有り難いに違いないが、我が家はいずれも全く興味なし。ただし、観光地であってもトイレ事情があまり良くない中国では、観光地に行く前に、トイレが綺麗なこれらの店舗に立ち寄ってくれるのは、非常に有り難い。いずれの店も、日本の価格と単純に比較すれば安いと思われるが、品質や現地人が利用する店と比較すると概ね高い。


01-IMG_8702.jpg
 1日目に立ち寄った“首都博物館”。巨大な博物館でじっくり見れば数時間を要する。滞在時間は1時間。


02-IMG_8772.jpg
 2日目。世界遺産“万里の長城(八達嶺)”。外国人のみならず、中国国内の観光客が押し寄せるので非常に混雑している。特に“楼”の部分は通路が狭くなっているので激しく混雑する。スリに注意。八達嶺の登頂口から入り、北四楼(標高858m)まで登る。当日の天候が良かったため、遠くまで長城を眺めることが出来た。滞在時間は1時間40分。


02-IMG_8791a.jpg
 坂が緩やかな“女坂”でも、この急勾配。


03-IMG_8812.jpg
 世界遺産“明の十三陵(定陵)”。滞在時間1時間。


04-IMG_8879.jpg
 3日目。世界遺産“天壇公園”。滞在時間1時間30分。

05-IMG_8899.jpg


06-IMG_8908.jpg


07-IMG_8929.jpg
 天安門広場。


08-IMG_8973.jpg
 世界遺産“故宮博物館(紫禁城)”。南北961m、東西753m、敷地面積72万㎡。天安門側の午門から入り、ひたすら歩いて神武門から出る。滞在時間2時間。石畳が凸凹しているので、実際の歩行距離より疲労を感じる。ゴルフで9ホール以上の疲労感。歩きやすい靴がお勧め。

09-IMG_8969.jpg


10-IMG_8952.jpg


11-IMG_8959.jpg
 1つの石から作り出された印鑑。鎖部分には継ぎ目が無い。


12-IMG_8981.jpg
 景山公園から見下ろした故宮博物館(紫禁城)。その広大さが分かる。滞在時間40分。


13-IMG_9052.jpg
 4日目。円明園。

14-IMG_9044.jpg


15-IMG_9070.jpg
 世界遺産“頤和園”。滞在時間1時間。
 途中の混雑した狭い通路でスリに合いそうになる。肩から下げていたバックのジッパーが全開。真後ろにいたスリを捕まえて、胸ぐらを掴んで激しく脅しておく。同じツアーに参加していた方のカバンのジッパーも全開になっていたが、幸いなことに被害なし。くれぐれも混雑している場所ではスリに要注意。特に混雑している場所では、カバンを前にしておいた方が無難。


16-IMG_9092.jpg
 盧溝橋。

17-IMG_9089.jpg

18-IMG_9105.jpg
 世界遺産“周口店北京猿人遺跡”。北京猿人展覧館には、石器や動物の骨などが展示されている。館内の売店で本を購入(中国語と英語で併記)。滞在時間50分。もう少し時間があっても良い。


19-IMG_9111.jpg
 石灰岩の洞窟。数日前の大雨で洞窟内が崩れたらしく、内部に入ることは出来ず。


20-IMG_9154.jpg
 5日目。北京動物園のパンダ館。観光客で大混雑。中国では、人の多さが世界遺産ではないかと思うほど、何処でも人・人・人。


21-IMG_9159.jpg
 熊猫。



 5日間を通して、立ち寄った観光地の選択はとても良かったと思う。各観光地で自由時間が少なかったのが不満と言えば不満。場合によっては、立ち寄る場所を少し減らして、その分、各地の滞在時間を増やして、お土産物屋に立ち寄れる時間など、自由な時間が増えれば更に良いと思う。


22-IMG_9004.jpg
 什刹海胡同。風が心地よい。


スポンサーサイト

テーマ: 世界遺産・遺跡・名所

ジャンル: 旅行

[edit]

« 中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(食事編)  |  中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(ホテル編) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/29-4efe01e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)