10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

和歌山中華そば探訪(10) ~中華そば丸田屋次郎丸店~ 

01-P6050037.jpg
 本日のランチはこちら。和歌山市と岩出市に計4店舗を展開する和歌山ラーメンの人気店。オシャレな店構えからしても繁盛している感が存分に出ている。駐車場は店舗横と道路挟んだ向かいに計10台分ほどある。

中華そば丸田屋次郎丸店
 住所:和歌山県和歌山市次郎丸76-3
 電話:073-480-1245
 営業:11:00~24:00
 休み:無休(元旦休)
 HP:http://www.chukasoba.com/

02-P6050048.jpg
 引き戸を開けて暖簾をくぐると、豚骨スープの香りが押し寄せてきたかと思うと、間髪入れずに店員さんの元気な声が響く。若い店員さんばかりで活気に溢れている。店内は広く、テーブル席とカウンターと合わせて30席ほどある。


03-P6050039.jpg
 中華そばのお店らしく、ラーメンの種類はとてもシンプル。やや高めの設定。迷わず「特製中華そば」を注文する。ラーメンの到着を待っている間にも、次々にお客さんが入ってきて直に満席となる。


04-P6050040.jpg
「特製中華そば」800円也。店名を模した器のデザインが素敵だ。まずはスープを啜る。濃厚でありながら、まろやかな豚骨の旨みと風味が、舌を包み込むようにして口中に広がり、余韻を残しつつさっぱりとした後味は、塩分が程よく効いているのと、鶏ガラでもスープを取っているからだろうか。この時点で既に満足度は高い。HPによると丸田屋の創業者は、老舗の井出商店で修行を積まれたそうだが、井出商店のスープとは随分と違い、むしろこちらのほうが奥が深くて美味いと思う。


05-P6050043.jpg
 麺は中細のストレート。噛みしめると粘り気があってモチモチと美味い。スープとの絡みも丁度良いが、スープに負けない味がある。


06-P6050046.jpg
 薄切りで大ぶりな叉焼が5枚ほど入っている。三元豚を使っているとのこと。叉焼を口に放り込んで噛みしめると、脂分が少なくロース肉のような歯応えのある質感で、故にこれが狙いなのかも知れないが、噛みしめれば噛みしめるほどに、肉の旨みと醤油の味がじわじわと染み出てきて最後の最後まで美味い。


07-P6050047.jpg
 そして最後の最後までスープを飲み干すことになるが、やや多めに投入された青葱がここにきて煌くように存在感を発揮する。青葱が絶妙な割合でスープに混ざり、豚骨の濃厚さに清涼感を添える見事なまでの脇役ぶりで、おかげで器の底が見える最後までラーメンを楽しむことが出来た。全てにおいて実に完成されたラーメンでした。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:中華そば丸田屋次郎丸店

「特製中華そば」
 ◇お値段:800円
 ◇トッピング:叉焼、メンマ、青葱、蒲鉾
 ◇麺:中細麺、ストレート
 ◇スープ:まろやか豚骨醤油
 ◇叉焼:美味さ凝縮の三元豚バラ叉焼 5枚
 ◇満足度:★★★★☆
 ◇その他:全体のバランス抜群
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~潮が動けばチャンスが到来する~  |  和歌山中華そば探訪(9) ~三代目やぐら和歌山中華そば~ »

コメント

こんにちは

二連発で飲み干せましたね
おめでとうございます!
沈澱物は多分ラーメンの性質からして
骨粉でしょうね
木を削りだしたような黄金虫
こっちにもいますね
ジミだけと質実剛健っぽくていい感じですよね
名前あとで調べてみます

yutkun #- | URL | 2016/06/07 11:19 * edit *

yutkunさん、こんばんはぁ

梅雨入りしちゃいましたね~。この雨が釣果にどう影響するか・・・。そもそも雨が降ると釣りに行く気が・・・・削がれます。

和歌山ラーメン、店名が”〇何とか”って店が多いんですけど、横浜の家系みたいに暖簾分けしているのかと思いきや、とりあえず〇を付けている店もあるみたいで、あまりの味の落差に・・・(まずい場合は)あぁ・・・オレの貴重な昼食の機会を返せって思います。お金も。

あと、巷のランキング、あれが全然あてになりません・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/07 21:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/290-9d50a89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)