06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

和歌山紀北チニング釣行 ~潮が動けばチャンスが到来する~ 


 今日は大潮後の中潮。好きな潮回りであるものの、いかんせん時間帯がまずい。色々なことを差し置いて、翌日のことも考えず、無限の体力と根気があれば、自分の時間を潮に合わせて、夜通しでロッドを振り続けることも可能だが、そんな体力、気力、視力、持久力、忍耐力などは、すでに忘却の彼方なので、更には昼間にエネルギーを十分に吸い取られているので、止む無く、計算上の潮汐では満潮の潮止まりからスタート。河口域のため、海の潮の動きに少し遅れて追随するので、もしかすると、ひたすら満潮の潮止まりを釣ることになる可能性もある。

 ポイントに出ると案の定、海面は鏡のようにピタリと静寂し、潮の動きによるさざ波や、魚達の背びれによる三角波や、バイトによる波紋や、逃げ惑うベイトのざわめきは、残念ながら見渡す限り皆無。ただただ、静寂の海面が広がっている。湿気を帯びた風を吸いながら、ジグを投じる。


01-P6080059.jpg
 開始から1時間、海面を覗き込むと潮が動き出している様子。しかしながら、まだ一度もバイトがない。そろそろチャンスが到来するはずであるが、時計は既に午後10時半。ジグを着底させてからジワジワとボトム形状を探りながら、リールのハンドルをゆっくりと回していると、カツカツカツッとお馴染みのバイト。満を持してフッキングを入れると乗った。っが、軽い、軽すぎる。やり取りをするまでもなく、数秒でランディングを終えてしまう。キビレ23㎝。

 その後、2度連続でバイトがあるも乗せることが出来ず、その後は何故か潮の動きが止まり、呼応してバイトがなくなってしまい、午後11時過ぎに納竿とした。


02-P6050055.jpg
 人一倍、蚊に好かれているらしく、これからの季節、フィールドに出ると必ず蚊の猛攻に悩まされるので、こんなものを購入してみた。単4電池2本を入れて、更に丸いベープマットを扇風機のようなケースの中にセットすると、くるくると回転して蚊を撃退してくれるとのこと。早速、使用してみると、鬱陶しい羽音が耳元で一瞬響くことがあるも、このカトリスの効果のお陰か噛まれずに済んだ。釣りの必需品の仲間入りを果たした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年6月8日(水)午後9時20分~午後11時
 潮回り:中潮、下げっぱな
 天気:晴れ、気温:23度
 ポイント:和歌川
 釣果:キビレ1匹(23cm)(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
(2)ジグ
 ・Cross Factor, Chinu Maru 3.5g, Black

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/)
03-20160608_3011.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(11) ~山為食堂~  |  和歌山中華そば探訪(10) ~中華そば丸田屋次郎丸店~ »

コメント

こんにちは

そうですね
夜釣りは蚊の始末が大変ですよね
シーバスの河川なんてやってると
藪漕ぎして刺されまくりですもんね

自分の釣りもじーっとしてるので
蚊にターゲットにされてます

必需品ですね

yutkun #- | URL | 2016/06/16 10:45 * edit *

yutkunさん、こんにちは~

先週末は神戸に戻っていたこともあって、活動はオヤスミでした。ついに蚊の季節がやってきました。近頃は日本でもデング熱などの熱帯系の病が流行っているのでかなわんです。

わたくし、デング熱に2度かかったことがあるので、あのしんどさは、もうゴメンですし、体温が高いのか臭いのか、何故か人の数倍も蚊に刺されてしまうので、このアイテムを導入しました。今のところ、蚊にやられてません!

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/18 13:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/291-027d6f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)