07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山中華そば探訪(11) ~山為食堂~ 

01-P6180081.jpg
 本日のランチはこちら。先週の週末は、神戸に戻っていたために1週間あけてのラーメン探訪であり、失敗してはならぬという緊張感と、更には神戸の釣友M氏が先週の平日に何故か和歌山に出張してきていて、山為食堂で中華そばを食べたと情報提供があり、先を越された焦燥感に駆られていたために、悩むことなくこの店に決めた。駐車場は徒歩1分ほどの所にコインパーキングがあり、500円以上の食事をすると1時間分の駐車料金を出してくれるとのこと。100円/時間とは言え、有り難いサービスである。

山為食堂
 住所:和歌山県和歌山市福町12
 電話:073-422-9113
 営業:11:00~17:00
 休み:日曜、祝日


02-P6180083.jpg
 渋すぎる外観である。狙っているのか自然にこうなったのか不明であるが、昭和感に満ち溢れている。城下町の名残か、この界隈には未だに古い建物を随所で見ることが出来る。


03-P6180086.jpg
 午前11時過ぎに店のドアを開けると、なんと既に満席である。外観に合わせて、店内も負けず渋いが、綺麗に保たれている。店員の方々の声が溌剌としていて、動きも素早く、いかにも繁盛店の雰囲気である。


04-P6180085.jpg
 事前にメニューを手渡され、悩むことなく当然の如く”チャーシューメン”を選択するが、右側の麺類には見慣れない名前がいくつかある。チャーシューメンの値段が1000円とひときわ高く、唯一の4桁であり当店最高峰を誇っている。それより、チャーシューメンと他の麺類の価格の差が激しすぎるのは何故だ。なんてことを思いながら待つこと15分、ようやく席に着く。


05-P6180092.jpg
 「チャーシューメン」1000円也。見るからに完璧なまでの和歌山中華そばの風貌である。食堂なので止むを得ないのかも知れないが、お水もレンゲもセルフサービスである。とても強気である。まずは、自ら調達した蓮華の出番であるが、自ら調達した故に充実感に溢れて落涙するようなことは勿論無く、ごく普通にスープを啜る。蓮華でスープを掬った瞬間に、スープの濃厚さが伝わってくるほどの重厚な佇まいであるが、口に運んでみると、実に不思議なことに、圧倒的な豚骨の厚みがあるものの何故か嫌味はなくまろやかで、奥深くに醤油を感じるという見事な体である。まさに和歌山ラーメンのど真ん中な味である。


06-P6180095.jpg
 細麺を注文することが出来たが、敢えてデフォルト麺を選択。太麺のストレート。麺自体にあまり味は無いように感じる。硬めの茹で加減であるが、粘度の高いスープに浸かっていると、徐々に柔らかくなってくるので、時間による変化も計算済みなのであろうか。人間も年を取ると角が取れて丸くなるのと同じである。いや違うか。


07-P6180096.jpg
 お次は叉焼。7枚の叉焼が折り重なるように鎮座している。結構な厚みがある。割箸でつまみ上げて、口に放り込むと、じゅわじゅわと圧倒的な存在感で脂がとろけながら一気に広がり、そして肉の旨みとともに醤油が前面に出てきて、抜群に美味い。間違いなく半目で恍惚の表情である。年齢がもっと若ければ、今の数倍も感激するはずである。誠に恥ずかしながら叉焼をわずか2枚食べたところで、既に胸焼けの予感である。何とも不甲斐ないが、胸やけ必死、夕飯抜きの決死の覚悟でもって、叉焼との熱い戦いを制する。

 これぞ和歌山中華そばと言える1杯であった。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:山為食堂

「チャーシューメン」
 ◇お値段:1000円
 ◇トッピング:叉焼、青葱、蒲鉾
 ◇麺:太麺、ストレート
 ◇スープ:濃厚豚骨醤油
 ◇叉焼:脂こってり柔らか豚バラ叉焼 6枚
 ◇満足度:★★★☆☆
 ◇その他:値段やや高め
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~短期決戦、カサゴ連釣~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~潮が動けばチャンスが到来する~ »

コメント

かなり濃厚、昼からの打ち合わせの間、口の中がギトギトだったことはいうまでもなく、唇もグロスを塗ったかのようにテカテカ、これぞ和歌山ラーメンってやつですかー

どM #- | URL | 2016/06/22 18:38 * edit *

どM殿

昼か打ち合わせがあるのに山為突入とは、さすがです。先方のWKもやられてしまったのではないでしょうか?またこちらに遠征されることがあったら、こちらにも立ち寄ってください!SM村さんとともに。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/22 22:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/292-857eed6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)