09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北チニング釣行 ~月光降り注ぎ、チヌ捕獲~ 

01-P6120075.jpg
 こんなにもたっぷりと叉焼が乗った濃厚豚骨ラーメンをいつまでご機嫌で食し続けることが可能かと言いますと、既にここ最近は、身体の限界を感じつつあり、もしや数年後には見るだけで胸焼けを起こし、そもそもラーメン屋に足を踏み入れることすら出来なくなるかも知れないという、強い焦りを痛感する今日この頃、後悔をしないように常に全力で行こうかと思います。いや美味い。

らーめんからや
 〒651-0072
 兵庫県神戸市中央区脇浜町1-2-2 105
 078-891-4391


 今日の夕刻には、和歌山下津でカサゴ釣りに興じて、久しぶりに爆釣体験をしたので、気を良くしてカサゴ釣りからチヌ釣りへのリレー釣行にて気持ちよく土曜日を終える作戦。まだ満潮からの下げ潮が効いているはずなので、素早く準備を整えて、フィールドに立つ。天気予報では南風が強く吹くとのことであったが、ほぼ無風であるが故に、生暖かい空気がじっとりと海面に留まっている。羊雲が月光に照らされて立体感が際立ち、空全体が灯篭のように柔らかい光を放ち、そして妖艶な雰囲気が漂い、毛深い男の遠吠えが聞こえてきそうな、そんな夜である。


02-P6180023.jpg
 いつも通りにジグを斜めにキャストしては、ボトムの形状を想像しながらゆっくりとリールのハンドルを回す。普段より小魚の群れが大きく、至る所で水面がざわついている。時折、ゴボッと水飛沫があがるが、これがチヌのものなのか、シーバスのものなのか、その他の魚のものなのかは分からない。開始から10分、潮の動きの影響を受けやすいポイントに移動して投じたジグに、カツカツカツっと鋭いバイト。ロッドを立てて、聞き合わせの体制であるが乗らず。普段ならこれで終わりだが、再度、追い食いのバイト。こうなるとフッキングの可能性が一気に高まる。満を持してフッキングを入れると、ジジッと一瞬だけドラグがなるが、サイズが小さいことが分かり、一気に寄せる。小型ながら久しぶりのチヌだ。

 その後、1時間ほど、バイトらしきものがあるも乗せることが出来ず。めっきり良型のチヌやキビレが釣れなくなってしまっているが、上流域での田植えの影響があるのだろうか。午後10時半、空腹に耐えきれず納竿とした。



■釣行データ
 釣行時間:平成28年6月18日(土)午後9時20分~午後10時30分
 潮回り:大潮、下げ
 天気:晴れ
 ポイント:和歌川
 釣果:チヌ1匹(24cm)(リリース)

■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW
 ・JACKALL, Cover Craw 2inch, Green Pumpkin ISHIGANI
(2)ジグ
 ・Cross Factor, Chinu Maru 3.5g, Black

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
03-20160618.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山紀北メバリング釣行 ~太刀魚の反応なく、ボトム狙い~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~短期決戦、カサゴ連釣~ »

コメント

こんにちは

いやはや肉ですね
スープも確認出来ないほどに
自分も最近…食えないですね
大盛しか選択肢がなかった過去が懐かしい

donfanさんもダイバー釣っちゃってください
竿折れそうになりますよ

yutkun #- | URL | 2016/06/20 13:10 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

ほんと、いやはや肉です。まったく不甲斐ないんですけど、チャーシューメンを注文しておいて、限界が来たらあっさりと隣の器に移出して何とか窮地を切り抜けているありさまです(←最初っから、注文すんなよ!って話なんですけど)。

>ダイバー釣っちゃってください
了解しましたぁ~。魚影が濃いい、串本あたりでっ・・・って、オ~~~~イ(笑)私のタックルは軟弱なんで、最初のヒトカキで真っ二つです・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/20 22:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/294-94f578ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)