03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

和歌山紀北メバリング釣行 ~太刀魚の反応なく、ボトム狙い~ 

 昨夜の釣行では、真横のアングラー達が次々と太刀魚を釣りあげている状態を横目に、あくまで太刀魚には興味がない風を装いながら、軽量ジグヘッドで地味にカサゴを釣っていたが、本当は太刀魚が釣りたかった。猛烈に釣りたかった。単身赴任先の和歌山には、必要最小限の釣り道具しか持ってきておらず、太刀魚シーズンはまだ先だと思い込んでいたこともあって、当然ながらワインド用の道具は手元にない。止む無く、最寄りの釣具店で、ワインド用のジグヘッド2個とワームを1袋だけを手に入れて、小さなタックルボックスに忍ばせる。


01-P6190039.jpg
 昨日より少し早くポイントに入る。明らかに釣り人が少ないのは、昼過ぎまで降り続いた雨のせいで釣れない状況であるのか、仕事を明日に控えた日曜日だからか。周囲の釣り人の動きを観察していると、まだ太刀魚はあがっていないようなので、太刀魚の活性があがるまでは、ジグヘッドを投入して小物を狙うことにする。海面を覗き込むと、港外側は雨の影響は殆どなく、澄み切っているが、偏向グラスで必死に観察するも、昨日のような鰯の群れは見当たらない。ジグヘッドを落とし込んで、手際よく探ることとする。1投目からいきなりのバイト。幸先が良い。


02-P6190041.jpg
 潮汐表では、満潮から潮が下げ始める時間であるが、夕暮れの効果もあって、魚の活性は高い。ジグヘッドをボトムまで落とし込んで、ロッドをゆっくりと立てながら、ラインに伝わる小さな振動に注意を払いながら、ロッドティップの動きを凝視していると、クンッとロッドティップが入る。グググっとロッドが曲がり、カサゴが姿を現す。


03-P6190043.jpg
 中層から底までをカーブフォールで落とし込んで遊んでいると、鋭い動きの黒い魚数匹が、我先にワームにアタックしたかと思いきや、クルクル回転しながら落ちていくワームがスッと消えた。同時にロッドがグググっと曲がり躍動感ある引き。引き抜くと、20㎝ほどのメバルだ。精悍な顔付である。更にメバルを仕留めようとするも、数匹いたメバル達の姿はない。海藻の間にワームを落とし込んで、潜んでいるメバルを誘い出す作戦だが、何度かメバルらしいバイトがあるも乗せることが出来ず。


04-P6190044.jpg
 ジグヘッドをボトムまで丁寧に落とし込むと、次々にカサゴのバイトがあり、ロッドが曲がる。随分と薄暗くなってきているが、まだ太刀魚の時合には突入していない。暫くして、遠くの餌釣り師のロッドに太刀魚がぶら下がってギラギラ煌いているのを発見する。素早くロッドを持ち変えて、ジグを遠投して、底を取ってからワインドで太刀魚を誘う。っが、全く反応がない。昨日のような爆釣の状況を待望しながら、ロッドを操るも時間だけが経過する。時折、ロッドを握り替えては、カサゴを追加する。午後8時を過ぎて、今なお太刀魚のスイッチが入らず、次々と引き上げていく餌釣り師を見ていると、こちらのスイッチが切れて、午後8時30分に納竿とした。


05-P6190049.jpg

■釣行データ
 釣行時間:平成28年6月19日(日)午後6時30分~午後8時30分
 潮回り:大潮、満潮からの下げ
 天気:晴れ
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計16匹(メバル1匹、カサゴ15匹)(全てリリース)

■使用タックル
(1)ジグヘッド用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs
(2)ワインド用
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・Maria ママワーム シュリンプ1.5inch、Glow
(2)ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
06-20160619_3009.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(12) ~中華そば まるだい(○大)~  |  和歌山紀北チニング釣行 ~月光降り注ぎ、チヌ捕獲~ »

コメント

donfanさん

太刀魚も狙いつつ、2時間で16尾の釣果とはスゴッ!
流石ですね。。。

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/06/21 12:35 * edit *

bottuさん、おはようございます。

太刀魚は気まぐれな魚なので、釣れる時と釣れない時の差が激しいですよね。そちらの釣行では、絶好調だったようで羨まし~。

今回の釣行では、周りの人が太刀魚を掛けたら、ロッドを替える・・・っという、何ともズルい方法だったので、ボーズ回避のカサゴも捕獲することが出来た・・・ということです。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/22 07:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/296-61d627f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)