06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

和歌山中華そば探訪(14) ~まるやま中華そば 小松原店~ 

 昨日は朝から晩まで鉛色の空に覆われて、シトシト雨が降り続いて、楽しみにしていた釣りにも行けず、危うく身体にカビが繁殖してしまいそうな勢いであったが、見事に晴天で清々しい日曜日を迎えた。早朝からの用事を済ませ、シャワーを浴びてさっぱりしてから昼食へ。


01-P6260022.jpg
 本日はこちら。国道42号沿いの和歌山城の南側にあり、創業55年以上の所謂車庫前系の中華そばの老舗。店構えが何とも哀愁があり、晴天でもこの渋さなので、曇天や粉雪が舞うような日に来てしまうと、思わず人生について熟考してしまうような、そんな雰囲気がある。駐車場は店の奥にあり、10台分が確保されている。

まるやま中華そば 小松原店
 住所:和歌山県和歌山市小松原6-1-14
 電話:073-423-6071
 営業:11:00~15:00、17:00~01:30
 休み:月曜日(祝日の場合は翌日休み)


02-P6260025.jpg
 午前11時の開店と同時に暖簾をくぐる。店内はカウンター席が厨房横と最奥部にあり、更にテーブル席が2つあり、計18席ほど。入り口付近には、おでんがある。随分と空いているなと思いきや、ものの10分ほどで満席に。後で駐車場のナンバープレート確認すると、高知、堺、神戸など県外ナンバーがずらり。


03-P6260028.jpg
 「チャーシューメン」850円也。見るからに伝統的な中華ぞば然としている。まずはレンゲでスープを啜る。背景にうっすらと豚骨の香りが漂いつつ、醤油のまろやかな香りが前面に登場する。あっさりしているが、かといって味気ないことはなく、豚骨(更には鶏ガラ?)と醤油が丁度良く合わさっている感じ。何度もスープを啜っていると、徐々に豚骨の影が消えていき、醤油の味に支配されていく。昔懐かしの中華そばここにあり、といった感じ。蒲鉾はお馴染みのもの。メンマは何故か2本だけ。メンマや青葱は脇役なので、どうでも良いと思っておられるのか知れないが、メンマの存在感の有る無しでインパクトは随分と変わる。もう少し、真面目にメンマを投入して頂きたいところ。もしくは余計な期待をしてしまうので、最初から投入しないで頂きたい。


04-P6260031.jpg
 お次は麺を啜る。中細麺で柔らかく茹でてあり、ツルツルと滑るように入ってくる。スープとも良く絡んで、モチモチ噛み応えも良い。


05-P6260033.jpg
 やや小ぶりの叉焼だが、脂身が控えめで、豚肉の野性味ある肉本来の味が前面に出ていて、やや硬めの赤身部分を噛みしめると、グイグイと豚肉の美味さが染み出てきて、更に次々に口に放り込むと、不思議なことに野性味が遠ざかっていく。脂っぽさがないために、いつも胸焼け必死であるが、これは安心して突き進むことが出来る。あっさりしていて途中で飽きてしまうかと思いきや、青葱の濃厚な芳香のお陰でスープを最後の最後まで飲み干して蓮華を置いた。

 以前に車庫前系のラーメンを食べた際には、あまりのマズさに驚愕してしまったこともあり、同じ車庫前系ということで、やや心配であったが、それは杞憂に終わった。


06-P6260023.jpg
 昔は、繁盛店の証として、こんな風に著名人の色紙が飾ってあるお店が多かったが、最近、めっきりお目にかからなくなった。


07-P6260026.jpg
 こちらのお店も例に漏れず、少数精鋭で勝負されているようだ。


ラーメン探訪備忘録
--------------------------------------------------------------------------------
店名:まるやま中華そば 小松原店

「チャーシューメン」
 ◇お値段:850円
 ◇トッピング:叉焼、メンマ2本、青葱、蒲鉾
 ◇麺:中細麺、ストレート
 ◇スープ:あっさり豚骨醤油
 ◇叉焼:薄切りロース?叉焼 8枚
 ◇満足度:★★★☆☆
 ◇その他:懐かしい味
--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ: ラーメン

ジャンル: グルメ

[edit]

« 和歌山紀北チニング釣行 ~濃密な湿度、魚の反応は~  |  和歌山紀北メバリング釣行 ~カサゴ後、サーベル也~ »

コメント

i行ったんですか!

こんにちは
自分もここ行きましたよ
動物臭抑え目でさっぱりした感じで
自分も好きです
確かに懐かしい味の類ですね

自分の懐かしい味は
移転してしまって
現在栃木県の鬼怒川温泉の方にあるみたいです
まだやっていたのには驚きですが
ブログ仲間が見つけてオヤジさんに伝えてくれて
大変喜んでいたそうです
・・・30年以上たっているから相当年食ったんだろうな
娘さんも・・・おばあちゃんかな

50年以上もやってると俺みたいな人いるんだろうな・・・

yutkun #- | URL | 2016/06/29 17:57 * edit *

yutkunさん、こんばんは~

おぉ~ご存知でしたか~。行動範囲、広すぎですね~。
このお店、私は結構好きなラーメンでした。濃厚豚骨より、徐々にあっさり系が好きになってきているのかも・・・・。

お店には、二人の女性がおられて、30年前ですと、おひと方は10代のお嬢様、もうひと方はそのお母さまで30代後半・・・ぐらいでしょうか・・・。近頃、(化粧の性能がアップしているのか)女性の年齢が良く分かりずらくなってきました。さらに自分の年齢も良く分からない時が・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/29 23:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/298-286a758c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)