04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

和歌山紀北メバリング釣行 ~カサゴ後、サーベル也~ 

 土曜日は残念ながら梅雨空で朝から晩までシトシトと濃密な雨が降り注ぎ、釣行すべきか否か悩みあぐねた結果、レインコートを着て夕暮れの海辺に立つ自分の姿を想像すると、あまりにも哀愁が漂い過ぎるし、何よりそこまで必死になって釣りをする必要もないと思い、釣りの道具を積んだり降ろしたり、部屋と車を行ったり来たりしたものの、最終的には、おとなしくラグビー・スコットランド戦を観ながら土曜日の夜を過ごした。


01-P6260015.jpg
 日曜日は予報どおりの晴天。早朝から近くの海辺でゴミ拾いのボランティアに参加して、2時間ほど汗を流す。小さな海岸ながら、ゴミの多さに驚き。近くでは、シラスが干されていて、仄かに海の香りが漂っている。


02-P6260013.jpg
 このシラスを摘まみながら、麦酒を飲みながら、潮風を浴びながら、談笑にふける、さぞ気持ちが良いことでしょうねぇ。本当に美味そう。一旦、自宅に戻り、シャワーを浴びてさっぱりした後に中華そばをすすって、釣具店経由で自宅に戻り、そよ風を感じながら午睡。何とも素晴らしい休日である。午後5時、活動開始。


03-P6260040.jpg
 午後5時40分頃にポイントに到着。太刀魚狙いの餌釣り師で賑わっているかと思いきや、小物釣り師はおろか誰もいない。唯一、歓声とともに若者達が一足早い海水浴を楽しんでいるのみである。干潮から潮があげていて、状況は良さそうである。まずはジグヘッドで足元を狙うが、潮位が低いため魚がいないのか反応がない。アンダーキャストで軽くジグヘッドを投じて、ジグヘッドの着底を待ってから、ロッドを徐々に掲げてジグヘッドをジワジワとボトム付近を漂わす。リーリングでジグヘッドを動かすのではなく、ロッドをゆっくりと掲げて、ラインが弛んだ分だけラインを巻き取っていく。そんな方法で開始早々にカサゴがバイト。


04-P6260042.jpg
 同じ要領でジグヘッドを軽く投じてから、ボトムを意識して、また海底に沈む大きな岩陰を中心にゆっくりと攻める。明るい時間帯のバイトは、岩陰に潜んでいるカサゴが、ボトム付近を漂うワームを発見し、射程圏内に入ったと同時に俊敏にアタックしてくるために、クンッと鋭くバイトし、更にワームを咥えたまま素早く岩陰へと戻るため、ラインが立ち躍動感に溢れている。完全に時合に入っているらしく、ジグヘッドでボトム付近の一定レンジを捉えることが出来れば、明確な反応がある。ただ、大きな岩がゴロゴロとしていて、油断するとすぐに根掛かりに見舞われるので、偏向グラスとともに集中力が必要だ。


05-P6260044.jpg
 良型が次々にバイトし、ロッドが曲がる。活性の高さを利用して、色々なポイントを探ってみるが、カサゴが反応するポイントは決まっていて、潮が入り込んでくる港内側で、陽射しが直接当たらない突堤の影で、さらに水深が2m以内。これを外さなければ、かなり高い確率でバイトがあるが、午後7時を境に反応が鈍くなる。


06-P6260046.jpg
 午後7時前後に地元のオヤジさん達が次々に登場する。皆さん太刀魚狙いとのことで、キビナゴなどの生餌をテンヤのようなジグヘッドのようなものに縛り付けて、これをブン投げては引き寄せる、”引き釣り”という方法が、この界隈で一般的な釣り方のようだ。日が暮れて、いよいよ太刀魚の時間帯に突入する。オヤジさん達の情報をもとにすれば、午後7時30分からが勝負とのこと。


07-P6260050.jpg
 午後7時過ぎ、太刀魚狙いのタックルに変える。ジグヘッドを追い風に乗せて遠投した後に、ボトムまで沈めてからワインドで誘う。餌釣りのオヤジさん達が、太刀魚をあげているのが遠目に見えるが、こちらにはバイトすらない。粘り強くロッドを振る。午後8時が迫り、そろそろ帰り自宅をするかなと思い、何気に投じた一投。ボトムから表層まで斜めに誘う方法から、表層付近を誘う方法に変えた直後、ロッドがジワリと重くなり、久しぶりの太刀魚の引き。丁寧にやりとりをして、最後はエイッと引き抜いて、サーベルが踊る。F3.5と小さいながらも久しぶりの太刀魚。これに気を良くして納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年6月26日(日)午後5時40分~午後8時10分
 潮回り:小潮、上げ
 天気:晴れ
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計15匹(太刀魚1匹、カサゴ14匹)(全てリリース)

08-P6260051.jpg

■使用タックル
(1)ジグヘッド用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs
(2)ワインド用
 Rod: DAIKO Bartlett BARS-83EMH
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン10lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・Maria ママワーム シュリンプ1.5inch、Glow
 ・Maria ママワーム シラウオ2.0inch、Glow
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、パールホワイト
(2)ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.5g、2.0g
(3)ワインド用
 ・Cultiva D-AX 15g
 ・ECOGEAR Power Dart Minnow 105mm、Glow

09-P6190038.jpg


■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
10-20160626_3009.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(14) ~まるやま中華そば 小松原店~  |  和歌山中華そば探訪(13) ~丸高中華そば 六十谷店~ »

コメント

donfanさん

出ましたね太刀魚。
いろんな魚種が狙えて、釣りには最高のエリアですね!

って、東京湾もいろんな魚種が居るはずなんですがね ^^;

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/06/28 12:28 * edit *

bottuさん、おはようございます。

ようやく太刀魚の捕獲に成功しました~。
餌釣り師の釣れ具合が頼りでして、彼らが太刀魚を釣りだすと、私もロッドを握り替えてワインドです。ちょっとずるいですけど。

現状、1種類のワームで頑張っているので、次回、神戸に戻るときにストックをもって来ようと思ってます。

例の海岸でも季節ごとに色々な魚が狙えるのでイイですよね~。以前、シーバス狙いでロッドを振っていましたら、目の前をギラギラと太刀魚の群れが通過したことがありましたよっ。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/06/29 07:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/299-35b0f837
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)