09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

神戸・明石間メバリング釣行 ~夏の釣り開幕~ 


01-P7160048.jpg
 夜の街中を抜けて、久しぶりに神戸港へ。昨年の釣行記録を確認すると、海水の温度が26度を超えたあたりから、カサゴやメバルの活性が上向き、陸からの手軽なライトゲームが開幕する。神戸港においては、年間を通して安定的にライトゲームが成立するが、やはり夏場は、ベイトの群れが豊富で、これを求めて様々なフィッシュイーターが浅場に回遊してくるので、釣行の度に新たな発見があり、また潮風が気持ちよく吹くので、夏の蒸し暑い夜のひとときを楽しむには最高の季節に突入したと言えよう。


02-P7160050.jpg
 潮汐によると大潮に向けた中潮で、満潮からの下げの時間帯であり、更には潮位差が無い潮のタイミングなので、過去の経験からすると良い結果が期待出来る。潮風が気持ち良い。まずはジグヘッドで魚の活性を確認して、結果、食いが渋ければ、ダウンショットリグに変更して、軽いジグヘッドを浮遊させて食わせる方法に変更する作戦。まずは護岸沿いにジグヘッドを投じて、中層から底を順番に確認する。魚が居れば、何らかの反応があるはずなので、一か所で粘ることはせず、手早くポイントを攻めていく。3投目、ボトム付近をゆっくりと漂うジグヘッドにバイトあり。潮流に逆らうようにジグヘッドを操っているため、バイトは明確だ。まずは小型ながら狙い通りにカサゴの捕獲に成功する。


03-P7160051.jpg
 同じポイントにカサゴは密集しておらず、潮通しの良い場所にポツポツと点在している様子。中層付近で乗らないバイトが何度かある。ジグヘッドを底ましっかり沈めてから、ロッドを掲げてジグヘッドが少し底を切るように、ゆっくりと護岸沿いをトレースする。クンッとバイトがあり、柔軟性のあるソリッドティップが自動的に魚の動きに追随し、その動きを確認してから手首を返してフッキングを入れる。魚の数は少ないが、トレースするコースを外さなければ、釣りが成立しそうな予感。


04-P7160053.jpg
 場所を次々に移動しながらジグヘッドを投じていく。海面が至るところでザワついていて、目を凝らすと、サヨリとイワシの群れが入ってきていることが確認できる。沖合の捨石の法尻付近を中心にジグヘッドをトレースするが、魚の反応は無く、やはり護岸沿いにタイトに魚が着いている様子である。更にカサゴを追加。


05-P7160054.jpg
 ベイトがザワついているポイントに入る。護岸沿いにジグヘッドを投じて、リフト&フォールで魚を誘う。ジグヘッドがカーブフォールでボトムに到達した瞬間にモゾッとした違和感。ロッドを立ててラインを張ると、ククンっと魚の躍動感、素早くフッキングを入れるとロッドが大きな弧を描いている。潜られないように、ロッドのバット部分に荷重を乗せて、一気に寄せて引き上げる。良型のカサゴ。捕食したイワシが吐き出された。


06-P7160059.jpg
 中層から底付近をスイミングで探っていると、何度も乗らないバイトがある。特に潮通しの良い角付近で、この乗らないバイトがあり、粘り強く誘ってみると、ようやくのことでフッキングに成功する。正体は小型のメバルであった。メバル釣りに転じようと中層の釣りに切り替えるも、再現性が無く、素早く断念。小型のカサゴがポツポツと釣れる。


07-P7160061.jpg
 場所を大きく移動する。海面にオレンジ色の照明が緩やかに落ちている。護岸沿いにジグヘッドを投じて、ロッドを立てながら、ボトム付近を浮遊させるようにシェイキングを交えて誘う。モワッと違和感。ラインを張ると重量感が伝わる。素早くフッキングを入れると、グイグイと力強い躍動感。程なくして姿を現したのは、20cmを少し超えるカサゴ。


08-P7160063.jpg
 根掛かり必死で、非常に神経を使うトレースラインであるものの、底に転がる捨石の上っ面ギリギリのラインに、狙いどおりにジグヘッドを通すことが出来れば、何らかの明確な反応がある。魚のストックがあまり多くなく、数匹釣れば終わりであるが、やはり縄張り意識の強いカサゴならではで、良型から反応をする。微妙にトレースラインを変えて、20㎝超えのカサゴを更に2匹追加する。釣り開始から2時間が経過し、干潮の潮止まりの時間に近づいたため納竿とした。久しぶりの神戸港釣行であったが、珍しく狙いどおりの釣りを展開することが出来たこともあり、更に美味しいお酒も手伝って、気持ち良く眠りについた。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年7月16日(土)午後8時10分~午後10時10分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:曇り、気温:28度、水温:26.9度
 ポイント:神戸港
 釣果:計13匹(カサゴ12匹、メバル1匹)(全てリリース)
09-0P7160064.jpg


■使用タックル
(1) ジグヘッドリグ用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-710ULS
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1) ワーム
 ・Gulp 2.35” Micro Shaky, #105 Clear Gold
 ・Gulp SW Baby Sardine 2inch, PW
(2) ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド2.0g

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
10-20160716_2807.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神戸・明石間メバリング釣行 ~何故かブランド魚の稚魚捕獲~  |  和歌山中華そば探訪(17) ~アロチ本家 丸高中華そば~ »

コメント

こんばんは(^ ^) 12匹は良い釣りですね!ボクは、メバルよりカサゴの方が好きだったりします(笑)キープして食べないんですか?カサゴのしゃぶしゃぶは最高ですよ!天ぷらもオススメです。今の時期が一番美味いです\(^o^)/

kazu #- | URL | 2016/07/18 22:01 * edit *

kazuさん、おはようございます。

確かにカサゴって、白身で上品な味なので、我が家でも特に人気です。カサゴのしゃぶしゃぶは経験がないので、また試してみます。きっと大好評でしょうね~。

昨年は、神戸港をしっかりと攻めたので、その情報をもとにして釣行しています。昨年、さんざん時間を費やしてしまってので、今シーズンは、多少、効率的に釣りが出来そうです。ただ、今は和歌山に単身赴任していますので、神戸港の平日釣行がかなわず、ムズムズ・・・。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/07/19 08:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/307-9d84055b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)