07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(中国語で書くとこうなるのか編) 



 日本の場合、外来語を表記する際には、おおよそ読みをそのままカタカナに置き換えるところであるが、中国の場合には、全て漢字に置き換えられているので、これが意外に新鮮だ。発音に最も近い漢字を当てはめているのか、更に外来語の持つ意味までも考慮して漢字を当てはめているのか分からないが、仮に日本語でもカタカナを使用しなかったら大変だろうなと思いながら、気になるものを写してみた。

01-IMG_8720.jpg
 マクドナルド


02-IMG_8711.jpg
 日本には無い刺激的なカラーリングのハンバーガー


03-IMG_8724.jpg
 ケンタッキーフライドチキン。ケンタッキーがあるところには、“李先生”がセットになっている。公文のような学習塾かと思いきや、飲食店らしい。


04-IMG_8716.jpg
 これは頑張って考えました感が前面に出ているスターバックスコーヒー


05-IMG_8825.jpg
 ポカリスエット


06-P8190044.jpg
 思わず食欲がそがれてしまう大胆なネーミング。


07-P8190046.jpg
 僕、ドラえもん。何故か“え”の部分が“A”に。


08-P8190050.jpg
 バドワイザー。これは厳しい。“百”を中国語では、“バ”もしくは“バド”と発音するのであろうか。


09-IMG_9148.jpg
 凄く頑張れそう。


10-P8190026.jpg
 ニール・アームストロング船長の月面での第一歩で有名な言葉に似ているような気がするが。


11-IMG_8862.jpg
 天壇公園の入場口にある禁止事項が記載された看板。2つだけどうも意味が分からないものがある。


12-IMG_8819.jpg


 尖閣諸島への香港活動家らの上陸以降、両国で領土問題が大きく取り上げられており、中国の各都市では反日デモの動きが扇動的に広がりを見せている。たった5日間の短い滞在期間ではあったが、民度の差、概念の差と言うものを色々な場面で感じた一方で、日本で報道されている情報は、プロパガンダ的な要素を大いに含んでいて、ステレオタイプの解釈は危険だなと感じた。今のところ、また中国に行きたいなとはあまり思わないが、気持ちが変わり、何かの縁で中国に行くことがあれば、別の視点でつぶさに観察しようと思う。


13-P8230043.jpg



スポンサーサイト

テーマ: 世界遺産・遺跡・名所

ジャンル: 旅行

[edit]

« 淡路島周辺播磨灘ジギング ~風と潮流と魚に翻弄され~  |  中国・北京6つの世界遺産を巡る旅(食事編) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/31-1a05df43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)