09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

和歌山紀北メバリング釣行 ~風を攻略し、狙いのトレースラインを攻めよ~ 

 暗い時間帯に、神戸から単身赴任先である和歌山に戻ると、なんだかいつも切ない気持ちになってしまうので、太陽の威力がジリジリと力強く、アスファルトが揺らぐ昼下がりに、阪神高速湾岸線を快走する。右手に関西国際空港の長い橋を見ながら、阪和自動車道に入り、午後5時頃に和歌山に無事到着する。町内のスピーカーから流れる”夕焼け小焼け”を一人部屋で聞くと、これまた切ない気持ちになってしまうので、そんな時はフィールドで夕暮れを過ごすに限る。


01-P7310256.jpg
 午後5時50分に現場に到着。事前に確認しておいた天気予報によれば、ほぼ無風とのことであったが、何たることか、結構な風である。しかも具合が悪いことに、斜め前方からの風である。キャストが出来る方向がかなり制限されてしまうが、まずは先週に引き続き、アオリイカをチェックする。餌木を風に流されながら、ヨタヨタとキャストして、20秒ほど沈めてからシャクリとフォーリングを繰り返していると、足元で偏向グラスを通してアオリイカの姿を確認。5杯ほどのアオリイカが餌木に興味を示している。何度か餌木を抱くが、まだアオリイカが小さいためにカンナに乗らず、海中に煙幕が広がること数回。タメにタメて、ようやくのことで1杯。更に数を伸ばそうとするも、やはりサイズが小さいために乗せることが出来ず、煙幕が漂うこと更に数回。今回は、深追いせずに、今後の楽しみにするために、ほどほどにしてカサゴ釣りに移行する。


02-P7310258.jpg
 風が強く、狙ったトレースラインを通すことに相当難儀する。ジグヘッドでの攻略は不可能と判断して、昨夜の神戸港に引き続き、スプリットショットを投入する。沖に転がる岩付近を攻めるも、やはり風に邪魔されて、釣りにならず。半分イジけてしまいつつ、足元にリグを落として、護岸沿いをタイトに攻めて何とか1匹目。厳しい展開になりそうである。潮が動き始めて、良い雰囲気なだけに、何とか風を攻略して結果を出したいところ。


03-P7310259.jpg
 風を斜め後方から受けると、多少、ラインが流されてしまうものの、狙いのポイントにリグを通過させることが出来る。但し、狙ったポイントにリグを送り込もうとすると、立ち位置はピンポイントである。更にラインテンションを誤ると、直ちに根掛かりにてリグがご臨終となることから、PEラインが風に煽られて、上下左右に揺れながらも神経を集中してリグを操る。ロッドを立てて、良い具合にカーブフォールを演出すると、ククンッとお馴染みのバイト。ロッドを立てつつ、ラインを巻き取りながらフッキング。グイグイと良い引きを堪能して、最後はヨイッと引き抜いて、20㎝足らずのカサゴを捕獲。リグをピンポイントに送り込むことさえ出来れば、魚が反応することが分かる。


04-P7310260.jpg
 風に邪魔されない範囲でトレースラインを変える。即座にバイトあり。コンッと最初のバイトを感知した後は、ラインテンションを張らず緩めずで様子を伺いながら、ロッドを立てつつリールのハンドルを回してフッキング。グイグイっと力強い引き。20㎝に近いカサゴだ。


05-P7310261.jpg
 ラインコントロールが思い通りに出来ていないこともあり、頻繁に根掛かりに見舞われる。ジグヘッドリグの重さを徐々に軽くして、最終的には0.2gに到達する。バイトの間を与えるため、と言うよりかは、単純に根掛かり回避のため。カサゴ釣りは、いかにして根掛かりを避けながら、ワームをカーブフォールで柔らかく落とし込むことが出来るか、いかにタイトにボトムを狙うかにかかっているので、リグのバランスは非常に重要である。パターンは掴んだものの、15㎝に満たない小型のカサゴばかりが反応してしまう。更に4匹を追加。後半40分でカサゴ8匹を捉えることに成功し、粘れば更に数匹は釣ることが出来るかも知れないが、夜の支配が及ぶ前に、午後7時30分に素早く納竿とした。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年7月31日(日)午後5時50分~午後7時30分
 潮回り:中潮、下げ
 天気:曇り、気温:32度
 ポイント:和歌山下津
 釣果:計9匹(カサゴ8匹、アオリイカ1杯)(全てリリース)
06-P7310264.jpg

■使用タックル
(1)ジグヘッド用
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1)ワーム
 ・ダイワ ビームスティック2.2インチ、パールホワイト
(2)ジグヘッド
 ・カルティバ メバル弾丸・ジグヘッド1.5g、2.0g
 ・カルティバ バランサーヘッド0.2g~0.3g
(3) スプリットシンカー
 ・ダイワ 月下美人アジングシンカーⅡ 3g
(4)餌木
 ・YO-ZURI、アオリーQ大分型布巻 2.0号(6.0g)

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/
07-20160731_3009.png

スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山中華そば探訪(20) ~味 中華そば~  |  神戸・明石間メバリング釣行 ~ボトムフワフワ浮遊釣法~ »

コメント

どもどもですー
毎度狙い方参考になりますわー
リスク回避したうえでレンジ、フォールを自分の妄想通りこなせるかですねー 要チェックやー!

どM #- | URL | 2016/08/02 19:56 * edit *

どM殿、こんばんは~

オーシャンズのイカ釣行の写真を拝見しましたっ。エエサイズですね~。しかも数も出て、あぁ~楽しそう。

こちらは、神戸でも和歌山でも、最近、カサゴばっか。でも、攻め方を間違わなければ、ちゃんと結果が出るのでやめられんのですよね~。

そういえば、垂水方面で、陸っぱりからブリ、メジロがあがってるようですね~。昨年を思い出します(寝不足で、吐き気をもよおしながら1週間頑張ったことを)。


donfan #mQop/nM. | URL | 2016/08/02 22:18 * edit *

こんにちは

ご無沙汰しちゃって申し訳ありません
尚且つ自分のブログにいつもコメントのこしていただいて・・・

恐縮です!

アオリですか・・・うまそうですね・・

相変わらず鯉釣ってますよ
食べられるけど・・・食べたくない魚です
最近はイミテーションコーンで釣ってます
仕掛けはこれでもライトな方ですよ
実際細いし

だいたいナイロン2~3号くらいですかね

それで錘15号・・・ちょっと無理あるかも

yutkun #- | URL | 2016/08/04 12:41 * edit *

yutkunさん、おはようございます。
今日もクソ暑いですね~。夜中に汗だくで何度も目が覚めました。

アオリイカ、こちらでは9月に入るとコロッケサイズが良く釣れるので、それまでに、和歌山界隈でどの辺にアオリイカがついているか調査中です。

イミテーションも色々と遊びの要素がたっぷりで面白そうですね。以前にバス釣りを楽しんでいたころには、いかにして変なルアーで釣るかに重きを置いていたこともありましたが、邪念が多くて、結局はフィネスでセコイ釣りばかりしていました(笑)。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/08/05 08:11 * edit *

カサゴ美味しそう~(^q^)笑
全部リリースされてるのですねo(^o^)o
なんかカッコいいです✨
私は昨日釣ったマゴチはもってかえらせて
頂きました笑。

高木 #WJ9iU69. | URL | 2016/08/05 22:36 * edit *

高木さん、おはようございます。クマゼミが本気で鳴きはじめました。

マゴチを捕獲されたんですね~。陸っぱりでですよね?スゴイ。私は未だ、船からでしかマゴチを釣ったことはなく、しかもマダイ狙いの外道です・・・。昨夜は、チニングに出撃するか悩みましたが、満潮からの下げのタイミングが合わずに、自宅でノンビリしていました。

今日は、暑いですが、頑張って出撃しようと目論んでいます!

PS・・・釣った魚は、基本的にリリースしますが、1年を通して、1割程度は頂いております(特に船に乗ってコストが高くついたら、食す感じです(笑))。

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/08/06 08:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/318-33873f63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)