07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

和歌山エギング釣行 ~遊びほうける夏休み~ 

 夏季休暇に突入し、単身赴任先の和歌山に次男が遊びに来たいと言うことで、結果、シュノーケリングでフワフワ浮いたり、ラーメンを啜ったり、釣りをしたり、昼寝をしたりと好きなように遊びほうける日々。今日は、エギングをやってみたいと言うので、某所にてシュノーケリングを楽しむ前に、軽くロッドを振ってアオリイカの様子を確認することに相成った。しかし暑い。強い日差しの中、好き放題遊んでいることもあり、始めは日焼けをしないように最善を尽くしていたものの、途中で無駄な抵抗であることが分かり無防備となり、遂に陽に焼けて黒焦げになってしまい、軽薄な印象に拍車がかかってやしないかと、職場復帰後の我が姿にやや心配をしてしまうが、まぁいっか。


01-P8110157.jpg
 午前9時、和歌山下津の某所に到着後、海を覗き込むとアオリイカが漂う姿を早速発見。素早く次男に餌木の動かし方をレクチャーしつつ、いざ餌木を投入すると、餌木に興味を持ったアオリイカがワラワラと集結し、我先にイカパンチ。煙幕が海中に漂い、幸先よく1杯目をキャッチすることに成功する。煙幕が漂うと、アオリイカの群れが警戒して、一時的に散ってしまうため、私は、キャストする方向を変えながら、フレッシュなアオリイカを寄せることに全力を投じる。私の今日の役目は、アオリイカを寄せること。


02-P8110164.jpg
 アオリイカを寄せてから、サイトで仕留める。


03-P8110165.jpg
 風向きが見方をして、初心者でも容易に餌木を投じることが出来る。餌木をじっくりと沈めてから、シャクリを入れては沈めてを繰り返す。深場でアオリイカを反応させることが難しく、基本的には複数のアオリイカを足元まで寄せてから、サイトでしぶとく誘って仕留めることが今日のパターンとなる。アオリイカの艶美な動きが見えることもあり、子供でも集中力が途切れることなく楽しむことが出来る。誰に似たのか、思いのほか真剣に取り組んでいる姿を見ていると、将来、釣りバカになりはしないかと、少し心配な気持ちと、嬉しい気持ちが交錯する。


04-P8110170.jpg
 深場で仕留めるアオリイカは活性が高く面白いぞとアドバイスをして、粘り強く、粘り強く餌木を沈めて、シャクリ、そして沈めて。不意にドラグが唸る。根掛かりしたのかと思いきや、ロッドが大きく曲がり、アオリイカのジェット噴射に呼応して、ロッドが前後に揺さぶられている。何度かドラグが鳴きながら、程なくして透き通った青い海にアオリイカの姿がユラユラ揺らめき、そして煙幕が漂う。丁寧に寄せてから、慎重に引き抜くと、思いのほか良型ではないか。胴長約23㎝の良型だ。


05-P8110173.jpg
 私は、アオリイカを寄せる作業に専念しているものの、我慢できず思わず釣ってしまったり、次男が取りこぼしたアオリイカをフォローで仕留めたり、脇役ながら楽しい時間が過ぎる。


06-P8110174.jpg
 最初はぎこちないシャクリであったものの、徐々に板についてきて、放っておいても着々とアオリイカを掛けている。アオリイカの活性が最高潮では無いためか、激しいシャクリより、緩やかな大きなジャークへの反応が良く、更には、複数のアオリイカを寄せてから競争心を煽ることで、食い渋るアオリイカを反応させることが出来る。


07-P8110178.jpg
 小型が中心であるものの、飽きない程度に反応がある。


08-P8110180.jpg
 

09-P8110182.jpg
 結局、ほんの少しのエギング体験の予定が、なんと炎天下にも拘わらず2時間みっちりと楽しむことに。火照った身体を冷やすために、マスクを付けて、フィンを付けて、そして海に突入。フワフワ浮いてシュノーケリングを楽しんだ後に、今度は冷えた身体を温めるためにラーメンを啜って、そして帰宅の後にエアコンの効いた部屋で午睡へと突入するのである。実に良い夏休みである。


■釣行データ
 釣行時間:平成28年8月11日(木)午前9時~午前11時
 潮回り:小潮、上げ
 天気:晴れ、気温:33度
 ポイント:和歌山下津某漁港
 釣果:アオリイカ 計14杯(息子 10杯、私 4杯)(全てリリース)
10-P8120260.jpg


■使用タックル
 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4+ F6 2500S
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

 Rod: Valleyhill Exquiver EQS-81LT
 Reel: Shimano Complex CI4 F6 2500HGS
 Line: PE 0.6号
 Leader:フロロカーボン6lbs

■使用ルアー、リグ
(1)餌木
・YO-ZURI、アオリーQ大分型布巻 2.0号(6.0g)

■潮汐
出典:Tide736.net(http://tide736.net/)
11-20160811.png
スポンサーサイト

テーマ: フィッシング

ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 和歌山エギング釣行 ~気まぐれ夕涼みの釣り~  |  和歌山中華そば探訪(23) ~中華そば 大福軒~ »

コメント

楽しそ~♪

子供と外で遊べるって、最高ですね!

我が家も見習いたいのですが、なぜかインドアな息子…
羨ましいぞ~♪

bottu #mQop/nM. | URL | 2016/08/17 16:30 * edit *

こんばんわです~m(._.)m。
夏を満喫されているのですね(^o^)🌴
羨ましいです~✨
二時間でこんなにもイカがつれるなんて
本当にさすがです~m(._.)m✨

私も負けじと紀ノ川周辺調査しました(^o^)。
水軒川でデイチニングで42㎝チヌと
河口でマゴチ46㎝となんとヒラメ44㎝が
釣れました(^o^)☀
ヒラメはど干潮の時に釣れました(^o^)
初ヒラメだったので感動しました涙笑。

takagi #WJ9iU69. | URL | 2016/08/17 20:28 * edit *

bottuさん、こんばんはっ。

我が子も、どちらかと言うとインドア派なんですけど、何故か”イカでも釣りに行く?”っと声をかけたら、意外にも快諾。結果、釣れたからよかったんですけどねぇ~。釣れなかったら、二度と行かんでしょうねぇ~(笑)

bottuさんも、得意のメバリングでお子さんと是非!


donfan #mQop/nM. | URL | 2016/08/17 21:21 * edit *

takagiさん、こんばんは~。
夏を満喫しすぎて、軽薄な感じに日焼けしてしまいました(笑)

おぉぉぉ~~素晴らしい釣果!チヌにマゴチにヒラメっ!しかも全て40cmオーバー!刺身三種盛りが出来ちゃいますね。うぅ~む、アオリイカにうつつを抜かしている場合ではないですねぇ~。私もチニングに復帰せねばっ。っと言いつつ、今日もアオリイカ調査に行ってました。潮どまり前後に行ったので、かなり苦戦してしまいました・・・(汗)

donfan #mQop/nM. | URL | 2016/08/17 21:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://orenostyle2011.blog.fc2.com/tb.php/326-60d500f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)